スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】メタルフォーゼで使う《A・マインド》について考察!
amind.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回はメタルフォーゼで使用する「A・マインド」について考察していきます。
スポンサードリンク

しかしまあ、このカードがやっと陽の目を浴びれた感じがしますね…・

このカードの説明というと…
レベル5のチューナーの通常モンスター…という点でしか説明が出来ませんが、
要は、召喚師のスキルでサーチ出来る通常モンスターのチューナーだという事。



メタルフォーゼにおける使い方は主に3つ。


①シンクロ召喚
メタルフォーゼは、シルバードやマジェスペクター・ラクーンなどレベル3のカードが多い。
それらのモンスターとシンクロ召喚する事によって、このデッキと相性の良い
爆竜剣士イグニスターP煉獄龍オーガドラグーンスクラップ・ドラゴンなどの優秀なレベル8モンスターをシンクロ召喚する事が出来る。


②アルティマヤ・ツィオルキンの特殊召喚
card100020690_1.jpg
まあ、シンクロ召喚とは微妙に違うのでこちらに…。
錬装融合で出したアダマンテと組み合わせる事でツィオルキンを出すことが出来る。


③サイバー・ドラゴン・インフィニティになれる
260585_1423819349859.jpg
レベル5の機械族なので、簡易融合から出したパンツァードラゴンや、ツールとエクシーズしてノヴァを出した後に、インフィティになれる。
ツールにサイクロンやうさぎを打たれた場合でもこのカードがあればインフィニティになれる。
パンツァードラゴンの場合は、ツィオルキンとどちらになるかを選択出来る。





さて、大体ここまで見てくると、ある1つのカードと役割がかぶっている事が解る。
それは

BF-朧影のゴウフウ
20160412044551.png


しかも、ゴウフウは自身でSSする事が出来るし、トークンまで精製出来る。
この精製したトークンは、融合素材にしたり、メタルフォーゼの効果で破壊したりと、非常に便利。

インフィニティになれない点はあるが、ゴウフウのが明らかに優秀…。



しかし、ゴウフウには1点大きなデメリットがあり、それは「特殊召喚モンスター」である事。
既に展開しきった後にこのカードを引いても、出す事は出来ない。これが痛い。

強力なカードであるため、3枚積みたい所ではあるのだが、この部分が非常にネックな為
2枚採用している構築も結構見かける。


しかし、このカードならば、サーチが豊富な為、1枚だけ採用するだけで良い。

召喚師のスキル3枚と、このカードで計4枚。
ゴウフウを2枚入れるとするならば、チューナーの数は計6枚。

6枚もあれば、初手にある確率は半分以上。事故となるゴウフウがダブるという確率はかなり少ない。
つまり安定性に関しては最もベストだと言える。




が、いくら初手にA・マインドに来る確率が高いと言え、それ自体はゴウフウほど強くないので


やっぱり微妙

今んトコは採用見送り。

スポンサードリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。