【遊戯王】《ブラック・マジシャン》について考察!
Blackmagician.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
今回は「ザ・ダーク・イリュージョン」で超強化されたブラック・マジシャンについて考察していきます。
スポンサードリンク


原作遊戯王で遊戯が使っていた有名な魔法使い族モンスター。
初期より登場しており、遊戯王をちょっとだけ知っているという人なら、このカードも知っている人は多い。
ブルーアイズのが有名だとは思うが。


映画の公開をするにあたって、ブルーアイズと同じようにテコ入れされたこのカードだが…
ザ・ダーク・イリュージョンズで登場した、ある2枚のカードによって
ブラック・マジシャンが実はめちゃくちゃ弱い疑惑というものが出てしまった。


…というのも、

Blackmagician.jpg
ブラック・マジシャンの攻撃力は2500、守備力は2100。


mazicianzrock.jpg
マジシャンズロッドの攻撃力は1600、守備力は100。

magicianzrobbb.jpg
マジシャンズローブの攻撃力は700、守備力は2000。


…という事は、中の人のステータスは
攻撃力200、守備力0
だという事になる。

これは
inverznosekkou.jpg
インヴェルズの斥候と同じステータスである。


と、いう風にサポートカードが出た代わりに、ひっきりなしにネタにされまくった師匠。

しかしまあ、コマンダーの攻撃力が750だったり
あんなにマッチョなホルスのしもべの攻撃力が100なので
horusunosimobe.jpg

普通の人間が攻撃力200でも、実はあまりおかしく無いのだろう。


自分に合う装備を見つけたり、それを装備する事が出来る・扱いこなす事が出来るのも
立派なステータスである事には間違いない。


しかし、ブラック・マジシャンの本体のステータスが攻撃力200だとすると、実はスゴイ才能の人物が
1人居る事が解った。


それは


BlackmagicianGirl.jpg
ブラック・マジシャン・ガールである。


ブラック・マジシャン・ガールは師匠と違って効果モンスターであり、その効果は、墓地のブラック・マジシャンとマジシャン・オブ・ブラックカオスの数だけ攻撃力を上昇させるという物。

原作では、「師の魂を受け継ぐ」といったような表記がされており、それが攻撃力上昇効果の源である。


で、その上昇する攻撃力というのが300
今まで、「たったの300しか攻撃力上がらねーのか」と散々言われたものだが、よく考えてみると

師匠の攻撃力の1.5倍である。


魂を受け継ぐのは良いが、いくらなんでも吸収が良すぎる。
物凄い才能といえるだろう。



しかし、まあ…魂を受け継いで打点が300上がるのならば
ブラック・マジシャンの魂そのものが攻撃力300だという事になる。

すると、本体の攻撃力はマイナス100となる。

これは一体どういう事だろうか?



ここで、しつこいようだがもう一度、師匠のイラストを見ていただきたい。

Blackmagician.jpg

顔色が非常に悪い
という事にお気づきだろうか?


そう、ブラック・マジシャンは、実は病などに犯されており、もう体中がボロボロなのだ。
それで顔色が悪く、攻撃力マイナス100という事なんだろう。


そんな状態だというのに黒魔族のカーテンや永遠の魂でひたすらフィールド上に出されるのだからたまったもんじゃない。
ブラック・マジシャンデッキを持っている人は、たまにはブラック・マジシャンを休ませてあげよう。

スポンサードリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する