【遊戯王】《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》《シルバード》《スティエレン》について考察!
metagorudora.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
今まで「メタルフォーゼデッキ」を語った事は何度かあるのですが
「メタルフォーゼ」モンスターを単体で語ったことは無かったので、今回はメタルフォーゼモンスターの中から
《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》《メタルフォーゼ・シルバード》《メタルフォーゼ・スティエレン》について考察していきます。
全て下級モンスターですね。
スポンサードリンク



それではまず一体目
《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》
metagorudora.jpg

スケール1、レベル4のメタルフォーゼ。
メタルフォーゼデッキは、苦渋の決断を採用しているデッキが多く(というか必須)
下級メタルフォーゼは2枚以上積む必要がある。
しかもその上、強欲で貪欲な壺を入れていると3枚はどうしても入れたくなる。

が、このカードは別に2枚でも良いかもしれない。
というのも、下級でスケール1のメタルフォーゼは他に「メタルフォーゼ・シルバード」が存在している為、それらのどちらかを2枚にする事でも機能はするからだ。もちろんゴードン入れない前提の話になるが…。
シルバードはランク3を作ったり、ゴウフウと一緒にレベル8シンクロを作る際に活躍をしてくれる。
対してこのカードは、ラスターPと一緒にイグニスターになれたり、高打点である事が魅力的ですね。

そういえば、このデュエル中にこのカードの事を「AKIRAっぽいよね」って言ったことがあるのですが

akiraakira.jpg

誰も分かってくれなかった
どうやらネタが古過ぎるらしい。うーむ…。
まあ俺も世代じゃないし…。




続いて二枚目
《メタルフォーゼ・シルバード》
metafosiruba-do.jpg
スケール1、レベル3のメタルフォーゼ。
先述の通り、ゴルドライバーと仕事が一部被るため、デッキ枚数の断捨離を行う際の候補の1つとなる。

個人的には、ランク3になれる事は充分強力で、ランク4を作る難易度に対してランク3は作りやすいので
優先をするならゴルドライバーよりかはシルバードと思っています。
まあ、それでも、デッキのメタルフォーゼの枚数は多いに越したことは無いので、極力どっちも3枚入れるようにしてますがね…。


このカードの名前は「シルバード」と言うのですが、なんか余りパッとしない名前ですね。
今日からこのカードは

「スカイ・ダルトン・ギョクーザ」と名付けよう。(ダルトン並の感想)
sukaidaruton.jpg

こんな古いネタばっか言ってるから理解されないんですよね。クロトリは世代ですけど。




そして3枚目。
《メタルフォーゼ・スティエレン》
metarusutexieren.jpg

スケール8、レベル2のメタルフォーゼ。
下級メタルフォーゼ唯一のスケール8の為、重宝される。苦渋の決断で引っ張ってくる割合も多い。

このカードのフレイバーテキストには「――錬装融合!」と書かれており、どことなく「――ついてこれるか」みたいな
年末大規模CSを連想させられる。
しかし、その割にはこのカードが錬装融合の融合素材になる事はあまり多くない。
というのも、大体このカードはスケールに貼ったままであるか、そのレベルの低さから下スケール2の時には出てこれないからだ。


なのに何故彼は「――錬装融合!」と言っているのか?

恐らく、融合をするという意思なのでは無く、
「錬装融合」のイラストでちょっと脱げてるシルバードを想像して興奮しているのでは無いだろうか。

061metafo.jpg


私は後者の説を支持します。


わたしはこの「スティエレン」という名前が
「ジェット・スティングレン」みたいで好きです。
S__2760706.jpg

またしてもネタが古い…。





そんな訳で、今回はメタルフォーゼの下級モンスターを軽く紹介していいきました。
メタルフォーゼはバニラでP効果も共通効果なのにそれぞれ役割が違っていてほんと良いテーマだと思います。

スポンサードリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する