【遊戯王】《ライトロード・メイデン ミネルバ》について語るぜ!
meidenminerubasasasa.jpg


みなさんこんにちは、笹川マイスです。



最近ポケモンGOにハマっててもう大変ですよ。
わたしはミーハーですからね。

まあそんな事は置いといて
前回のルミナスにつづいて今回はライトロード・メイデン ミネルバです。

これも以前書きましたが、まあちょっと加筆する感じで。
スポンサーリンク


ドラえもんでいうところのしずかちゃんのキャラクター像をしているモンスター。
モンスターなのか?(今更)

最初情報が出た時は、
ミネル「バ」という響きが可愛くない。鼻がでかい。
という要素からあまり好きでは無かったのだが

だんだん見ていく内に気に入っていった、スルメのようなモンスターだったのが印象深い。



さて、メイデンミネルバという名前からして考えられるのが
彼女が乙女であるという事…もっと噛み砕いて言えば「処女」だという事。

別にこのくらいの考察はこのブログじゃなくても行っている。
だが重要な部分なので考えていきたい。

「メイデン」という意味は処女以外にも未婚の女性だとかいう意味ももちろんあり
メイデン=処女 では無い。

しかし、だからと言って
このイラストの見た目で、しかもメイデンと名乗っていながら処女じゃないのはやはりなんか違う。
全国の処女厨による罵詈雑言の嵐が昼夜問わず鳴り響いてもおかしくない。

だからまず一旦、ミネルバは「処女」として考える。
問題はミネルバがわざわざ処女だと公言するという事は…


他のライトロードの女の子達は非処女であるという事である。


つまり

12201458_2126484734_62large.jpg
↑非処女


12201458_2126484726_83large.jpg
↑非処女


12201458_2126484711_89large.jpg
↑非処女


全員、もれなく非処女である。


この発表は、またしても全国の処女厨どもによる暴動も起きかねない危険な事実でもあるのだが…

ちょっとまってほしい。
これには訳がある。


前身を白い美しい衣装で身に纏っている彼女達にはどうしても
「清純」や「純潔さ」というイメージが伴う。
元ネタが中世に近い時代考証だと言う事や、洋風なイメージから宗教の戒律という観点から見ても
「全員が全員非処女」だという事におかしさを感じるかもしれない。


だが、
何も勘違いして欲しく無いのは
「清純」や「純潔さ」があり、「戒律を守っている」という事…

それがイコール「処女であり続ける」という訳では無いという事だ。



話を少し変えるが、
まずライトロードという者達は2種類に分けられる。

「導く者」か「導かれし者達」かだ。ドラクエⅣかな?


ライトロードの設定として、
「ライトロードは、ミカエルが戦死した英雄の魂を導き、ミカエルが結成した組織。来るべき戦いに向けて日々ジャスティス・ワールドにて鍛錬を繰り返している」というような感じの設定がある。

つまり単純に考えるならば、「ミカエルは導く者」「それ以外は導かれし者達」と考えられるが…
他のライトロードを見る限り、ミカエル以外にも「導く側」として就いているライトロードが居ると思われる。


それが「ライトロード・メイデン ミネルバ」と「ライトロード・エンジェル ケルビム」だ。
この3人には共通点があり…

otonanokaidannoborutetsuya.jpg
ライトロードの神域で登場している点…
固有名詞が天使の名前であるという点だ。

「神域」という事から 神、又はそれに近い存在(天使)だという事であり
この3人は夫婦・親子関係である事が考えられる。

また、特にミネルバは
「ミカエルと同じように、裁きの龍を扱える点(メイデン時代の効果・ライトロードの裁きのイラストから)」
「成長する要素」から、より導く側としての要素が濃く描かれている。

導かれたライトロードは、いわば死後の魂の存在である為「成長はしない」という事だ。


と、ここまで来ればまず解るのが
ミネルバの母親がケルビムなので、「ケルビムは処女ではない」という事になる。
第一関門はここでクリア。


そして、次に
導かれしライトロードであるミカエル・ケルビム・ミネルバ以外のライトロードについて。

ライトロードの設定における「戦死した英雄の魂が導かれる」というのは、モロに北欧神話「ラグナロク」の設定と同じである。

戦死した英雄の魂(エインヘリャル)はオーディンの使いであるヴァルキリーによって、ヴァルハラに導かれる。
そして、彼らは来るべきラグナロクに備えて日々鍛錬を繰り返している

という訳だ。こうしてみると、ライロの設定とほとんど違いは無い。

この北欧神話における「戦死した英雄の魂(エインヘリャル)」だが、何も英雄であれば無条件にヴァルキリーに導かれる訳ではない。

重要な要素として「魂があるかどうか」という事である。
どういう事だろう?と思うかもしれない。
まあ、あくまで昔考えられた神話の話だからオカシク思うかもしれないが、戦死した人物に「魂があるか無いか」というものは、
「身体の損傷がヒドいか、そうでないか」だ。
損傷がヒドい状態とは…つまり極端に言えば身体が散り散りになっていれば、魂も散り散りになっているという事。
だから、魂を導く事が出来ない…という事。
逆に身体の損傷が浅ければ、魂の損傷も浅い、魂は存在する。


そこから転じて考えるならば、導かれたライトロードは死の間際「身体の損傷が浅かった」という事になる。



さて、話は戻って…
ライトロードに所属している女性達はみな、容姿が端麗な者ばかりだ。

そういった「容姿の端麗な女性」が、戦時中に「身体の損傷が浅い状態」で死の間際「倒れていた」としたら、どうなるだろうか?


戦いというものは、そういうものだ。
おそらく今まで純血を守っていた人が居ても、ライトロードとして魂を導かれた時にはもう…


といった感じになるのである。
よって、ライトロード・メイデン ミネルバ以外が非処女であっても何もおかしい事は無い。







ライトロードは人気のあるカテゴリで、愛用している者達も多い。

しかし、彼女達のバックストーリーにはそういう悲しいものが多々ある事を
我々は忘れてはいけない。


スポンサーリンク
コメント
コメント
ケルビムとミカエルが両親ならミネルバが散らした相手は誰なんだ!
答えろルドガー
2016/08/02(火) 15:13:53 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ケルビムとミカエルが両親ならミネルバが散らした相手は誰なんだ!
> 答えろルドガー

ミカエルです(親の屑)
2016/09/01(木) 09:50:59 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する