【遊戯王】《A・O・J D.D.チェッカー》について考察!
checkerDD.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回は、最近注目されるようになったメタカード「A・O・J D.D.チェッカー」について語っていきます。
スポンサードリンク

さて、このカードが注目されるきっかけとなったのは、「青眼」デッキの台頭で、そのメタの為にこのカードが注目されました。



特殊召喚のメタとしては《昇霊術師 ジョウゲン》といったカードや、《コアキメイル・ドラゴ》といったようなカードがありますが
このカードは、ジョウゲンと違って光属性だけのメタなので、それ以外の特殊召喚は行える為
対青眼に対してはこちらだけ一方的に動く事が出来ます。

また、《コアキメイル・ドラゴ》はコストにドラゴン族の確認を要求される為、ドラゴン族を利用しないデッキとしては使いづらい。



そんな訳で、アーティファクト環境以来に、このカードに白羽の矢が立つようになったのです。
実際問題、まともにこのカードを処理出来るカードがブルーアイズにはありません。


まあ、どうせこのカード自体の投入がサイドからなので、全く無い事はないでしょうが…。
それでも突破するのに労力を使ってくれると思うと仕事は充分。



こういうカードはあまり好きじゃないんですが…。
この前メタルフォーゼ使っていた時に、白き霊龍にイカされましたので、投入せざるを得ない。


といってもまた実戦じゃ使った事ないんですけどね…。
ブルーアイズには何度か痛い目に合っているので投入してみようと思います。



cheeekao.jpg

なんかメタルフォーゼと見た目が似てますからね。




goldraiba.jpg

いや、あんな似てないかも。

スポンサードリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する