【遊戯王】《フリッグのリンゴ》について語るぜ!
fuguringo.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
今回はストーム・オブ・ラグナロクで登場したカード《フリッグのリンゴ》について語っていくンゴ。

遊戯王カードはいちおう、子供向けのカードゲームのハズなのですが、
時々「こんなもん出して大丈夫なのかよ…」と思う物が多々あります。

古くからは、水の踊り子だとか、最近だと魂写しの同化とかですかね。
どちらもイラストがセクシーな事で有名ですが…



このカードは、ちょっと違った意味で「これは大丈夫なのか?」と思うカードです。


まずはイラストを見てまいりましょう

fuguringo.jpg

イラストにはデカデカと黄金のリンゴが佇んでいます。


りんご。まずココが怪しい。
前の《チョコ・マジシャン・ガール》の記事の時もそうなのですが…
リンゴ(アップル)は非常に隠語が多い単語です。

娼婦を指す事もあれば、女性器を指す事もあり、タマキンの事を指す事もあります。


さて、このカードのリンゴはこの内のどれかかな…と思う訳ですが。



黄金のリンゴ



もうこの時点でタマキン確定なんですよね…。


そんでもって、「フリッグ」。

これは、ふぐりのモジりです。



ふぐりとは、タマキンの事です。



つまり、このカードは「タマキンのタマキン」というカード名な訳です。
なんだこのカード名は…たまげたなぁ。

カッスレか何か?





ちょっと待って下さい!
さらに今ならもう1点、このカードにタマキンの要素を裏付けるものがあるんです。


それは、このカードの効果に隠されているのです。




《フリッグのリンゴ》
通常罠
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。
自分が受けた戦闘ダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復し、
自分フィールド上に「邪精トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果で自分が回復した数値と同じになる。

Wikiより抜粋





>自分フィールド上に「邪精トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守?)1体を特殊召喚する。



>「邪精トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守?)



>「邪精トークン」



タマキンからトークン、しかも精を出すとはたまげたなぁ…本当になんなんだこのカードは…
コメント
コメント
元ネタは【ラインの黄金】2章の若返りの林檎でしょうね。
2016/05/09(月) 19:48:43 | URL | #- [ 編集 ]
草まみれでおっさんの記事を読みながら、思い切り邪精したんや
2016/05/10(火) 12:51:18 | URL | #- [ 編集 ]
邪精って...知ってるかな?

やめようね!
2016/05/10(火) 12:52:25 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 邪精って...知ってるかな?
>
> やめようね!

変態糞親父沸きすぎぃ!
2016/05/16(月) 00:30:07 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 草まみれでおっさんの記事を読みながら、思い切り邪精したんや

もう体じゅうトークンまみれや
2016/05/16(月) 00:31:02 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する