スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】《No.59 背反の料理人》について考察!
backthecock01.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回は、コレクターズパック-閃光の決闘者編-で登場した新カード
《No.59 背反の料理人》について考察していきます。


スポンサーリンク

backthecock02.jpg


《No.59 背反の料理人》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/戦士族/攻2300/守 200
レベル4モンスター×2
(1):自分フィールドのカードがこのカードのみの場合、このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外の自分フィールドのカードを全て破壊する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの数×300アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

Wikiより抜粋



なかなかの耐性を持ったエクシーズモンスター。
昨今では、マジェスペクターや、カオスMAXなどの超が付くほどの耐性を持っているモンスターが多いが
それらに引けを取らないほどの耐性である。

とは言っても、戦闘には無耐性だし、戦闘から身を守るカードを自分の場に用意する事が出来ない。



というわけで、戦闘から守る為に手札・又は墓地から戦闘から守るカードをご紹介。

jentoru-pa-.jpg
ジェントルーパー
戦闘から守れて、なおかつキングレムリンによるサーチが容易。なおかつエクシーズ素材になれるレベル4。
しかし、シグナルレッドと違い、強制的にこのモンスターと戦う効果は持ちあわせていない。
よってこのモンスターへの攻撃をスルーする事によってバック・ザ・コックの耐性は失われてしまう。
まあ、そうなっても、除去効果を受けそうになったら再度②を発動すれば良い。打点も上がる。
似たような事は、「虹クリボー」や先述した「シグナルレッド」でも可



nioudachi.jpg
仁王立ち
他にモンスターが居る事が前提になるが、他の自分モンスターに対して墓地効果を発動した後に、②の除去効果を使う事によって 無敵になれる。



volcanicmagazine.jpg
ブレイズ・キャノン・マガジン
専用構築が必要だが、戦闘で倒されそうな布陣になったら墓地効果を発動し、バックショットを墓地へ送って相手モンスターを破壊出来る。
墓地へ送る手段としては、このカードで場から墓地に送れる。
エクシーズ素材はヴォルカニック・ロケットや炎帝近衛兵が使える。




といったもので守る事が出来る。
まともに使えるのはヴォルカニック・マガジンくらいしか無いが。
耐性が強力な分、そのくらいはしょうが無いかもしれない。



実際にこのカードを使うとして、有効なコンボとしてはやりくりターボなど。
yarikurijouzu.jpg
ゴブリンのやりくり上手→やりくり上手→やりくり上手→バック・ザ・コックと発動する事によって
やりくり上手の効果処理がされる時には墓地にある事になる(つまり非常食と同じ処理)

計12ドロー&3枚デッキに戻すという処理が行える。



それ以外としては《盗人の煙玉》がある。
card100001159_1.jpg
このカードに煙玉を装備した状態で、相手ターンで②の効果を発動すればハンデスを行える。
未然に高打点のモンスターをハンデスしたり、エクシーズ召喚・シンクロ召喚などを行える種を紡ぐ事で
結果的に戦闘耐性を持たせる事が出来る。が、無理な時は無理。



あとは、《安全地帯》。
anzenchitai.jpg
相手モンスターに安全地帯を装備した後に、バック・ザ・コックの②の効果を発動すればフリーチェーンのモンスター破壊となる。
安全地帯自体が汎用性が高いのが利点。
こちらも打点が高いモンスターを処理する事により、結果的には戦闘破壊耐性になると言える。



そこまでしてそのコンボをする必要があるのか?という感じだが
出しやすいレベル4×2のエクシーズモンスターである為
これらのカードが入っているデッキなら選択肢の1つとして入れる事が出来る。
…エクストラデッキに余裕があればの話だが…。


これらのカードと似たようなカードを駆使するカテゴリが登場した時、このカードにお呼びがかかるかもしれない。



さて、このカードですが
backthecock01.jpg
非常にかっこ良い調理方法をしている。
バーナーから火を出して直接肉を炙る事によってコンロが不要という斬新な仕掛け。
純粋な調理師というよりかはある意味エンターテイナー的な要素があるのでしょう。

が、調理器具を服に引っ掛けていたりとして非常に不衛生なのが問題。


全体除去効果の実態は、集団食中毒を起こしていたからだった…!?


おそらくこの調理している肉は、某肉フェスみたいに生焼けだったのでしょう…。


omantaseitashimashita.jpeg
みなさんもお肉を焼く時は、キチンと火を通すようにしましょうね。


スポンサーリンク
コメント
コメント
ヴォルルカニック・マガジン
→ブレイズ・キャノン・マガジン
2016/05/16(月) 21:52:46 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ヴォルルカニック・マガジン
> →ブレイズ・キャノン・マガジン

間違えてました。指摘ありがとうございます。
2016/05/16(月) 21:54:24 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
H・C エクストラ・ソードなら耐性すり抜けて1000upできる。
2016/05/16(月) 22:37:08 | URL | #- [ 編集 ]
カゲトカゲではなくキングレムリンでは?
2016/05/17(火) 00:18:28 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> H・C エクストラ・ソードなら耐性すり抜けて1000upできる。

なるほど、そうなれば3300打点ですから突破しにくいですねー。
2016/05/17(火) 00:24:07 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> カゲトカゲではなくキングレムリンでは?

ほんとですね…。すいません指摘ありがとうございます。
2016/05/17(火) 00:37:44 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。