【遊戯王デッキ】ライトロードと「ABC」
ABCDragonBuster.png

こんにちは、笹川マイスです。

今回は、海馬ストラクで登場する「ABC-ドラゴン・バスター」を中心とするデッキを考察していきます。


スポンサーリンク


みなさん、ライトロードは好きでしょうか。
「デッキの上からランダムに墓地を肥やす」
運の要素が強いシステムで人は選びますが
デッキのテーマがハッキリとしており、その上、シンプルで特有のもの。
イラストも統一されており、「テーマ」としての完成度は非常に高い。


さて、今回の本題となるのは海馬ストラクで登場する新兵器「ABC」。
それにライトロードとタッグを組めば最強になるのではないか?という事だ。

ライトロードとABCというとちょっとやらしい雰囲気がありますが、決してそういう意味では無いのでご安心を…
個人的にはライトロードのかわいい女の子とCまでガッツリいきたいです。



「ABC」のカードの効果とデッキの動きを知らない人の為に、まずはABCを紹介しよう。




ABC-ドラゴン・バスター
ABCDragonBuster.png
融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、
除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

-----------

クッソダサい外見とは裏腹にめちゃくちゃ強いモンスター。
9期パワーを授かったXYZである。
手札コストが必要だが、好きなタイミングでフィールド上のカードを除外出来る。
しかも相手ターンであれば好きな時に分離が出来る神。
魅上照もキラよりもこっちを神と崇めるレベル。

このカードが神なのは、XYZと違ってフィールドだけでなく、墓地から除外して特殊召喚出来る事。
素材があればエクストラデッキから氷炎の双竜(クッソ強いver)がポンッと出てくるのだ。

デッキの核として機能するには十分な性能を持っている。
あとは、このカードがどれだけ出しやすいかという問題。




A-アサルト・コア
AAssaultCore.png
ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1900/守 200
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは他の相手モンスターの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカード以外の自分の墓地のユニオンモンスター1体を選んで手札に加える。

-----------

なんだかよくわからない見た目の割に、打点が1900もある。
しかもフィールドから墓地へ送られたら墓地のユニオンを回収出来る。
墓地と場に揃うだけで除去ガジェのような動きが出来る上、シンクロでも回収出来る。




B-バスター・ドレイク
BBusterDrake.png
ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1800
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは相手の魔法カードの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからユニオンモンスター1体を手札に加える。

-----------

ロボット恐竜。ステータスは微妙だが、万能サーチを持っている。
やはりシンクロしてもサーチが出来る。




C-クラッシュ・ワイバーン
CCrushWyvern.png
ユニオン・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1200/守2000
(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの機械族・光属性モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターは相手の罠カードの効果を受けない。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からユニオンモンスター1体を特殊召喚する。

---------

3バカの中で一番微妙。かついぶし銀。
アドは稼げないが、ABCは場か墓地に素材が居ないと出せないので、一刻も早く場に出せる③の効果も悪くはない。
でもやっぱりアドが稼げないのが微妙。




ユニオン格納庫
UnionHangar.png
フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが
召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性の
ユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。
この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。

----------

AtoZ用天キ。しかもフィールド魔法。
さらに、デッキからユニオンを装備出来る。
フィールド上にチューナーがある存在でこのカードを発動する事によって、ABCにアクセスしやすくなる。

やり方としてはこうだ。チューナーは出しやすい「こけコッコ」を例にあげる。


《こけコッコ》を特殊召喚。(先行1ターン目を想定しレベル3で)
その後、《ユニオン格納庫》を発動し、デッキから《B-バスター・ドレイク》をサーチして召喚。
召喚に反応して《ユニオン格納庫》②の効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》をユニオン。
《こけコッコ》と《B-バスター・ドレイク》をシンクロして《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》をシンクロ召喚。

Bの効果を発動して《A-アサルト・コア》をサーチ。
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》の効果で《A-アサルト・コア》を出す。

これによってフィールド上・墓地に「A」「B」「C」が揃う為、《ABC-ドラゴン・バスター》を融合召喚(融合するとは言ってない)できる。




しかし、こけコッコだけに頼るのは不安定さが残る。
そこで活躍してくれるのが「ライトロード」である。
「光の援軍」「ソーラー・エクスチェンジ」などの豊富な墓地肥やし効果を使う事によって、墓地に一刻も早くABCを揃える事が出来る。
それに、ライトロードにはチューナーも居る為、シンクロ召喚を行いつつ「A」「B」「C」の③の効果を発動出来る。

ABCは全て星4の為、ブリキンギョなどのモンスターと組み合わせる事によってミネルバをエクシーズ召喚出来る。
このミネルバの効果で墓地肥やしも出来るし、ライロも引けばドローが加速する。

他のライトロードモンスターとしては、特殊召喚が行われやすいウォルフだったり
苦手な精霊龍を突破できるエイリンや、後ろを割れるライラ、チューナーであり墓地肥やし要素のライデンなど豊富。

といった感じです。
まあ、でもどれだけ練りに練っても「ライロは運」の為、人を選びますが…。


ABCは見ていて本当に面白そうなので、流行らなければガチで考えていきたいです。
流行ったら浮幽さくらで一発アウトですからね。


スポンサーリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する