スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】《アルカナフォースXXI-THE WORLD》について考察!
theworldarukana.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回は、アークファイブで再登場による強化が期待されているアルカナフォースより《アルカナフォースXXI-THE WORLD》について考察していきます。
スポンサーリンク

アルカナフォースというカテゴリは、「タロットカード」をモチーフとしたカテゴリだ。

tarottoka-do.gif

タロットカードは主に22種類あるカードを使って占う為に使われる。
引いたカードによって、その結果が変わるのだが、さらにカードの種類に加えて
カードの向き…いわゆる「正位置」か「逆位置」かでも占う結果は変わってくる。

この「正位置」と「逆位置」という特性を活かして遊戯王のテーマとしたのが「アルカナフォース」だ。

ちなみに、タロットカードをモチーフとしたカードはアルカナフォース以外にも「魔導」がある。
魔導には正位置・逆位置の特性は無いが、アルカナフォースと違って元ネタのイラストに忠実だ。
といっても、あくまでイラストのモチーフになっているカードがあるっていう程度で
全ての魔導カードがタロットと関係がある訳ではない。

最初に魔導が出た時にタロットがモチーフである人に気付いた人はほとんど居なかったんじゃないだろうか。




さて、先述した「正位置」と「逆位置」であるが、アルカナフォースはこの特性を全く活かしきれていない
なまじ「光の結界」「逆転する運命」という強制的に正位置にするようなカードを出してしまったのが影響しているのか

正位置でもたいして強くないという事態が発生。

完全にギャンブルテーマと割りきって、正位置を強烈なメリット、逆位置を強烈なデメリットとした方がまだ使われていただろう。


しかし、アルカナフォースの中でも積極的に使用されるカードがある。
それがこのカード《アルカナフォースXXI-THE WORLD》だ。


theworldarukana.jpg

《アルカナフォースXXI-THE WORLD》
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻3100/守3100
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い、その裏表によって以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上の
モンスター2体を墓地へ送って発動できる。
次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ毎に、
相手の墓地の一番上のカードを相手の手札に加える。

Wikiより抜粋


なんと、遊戯王初となる「相手ターンをスキップする」効果を持ったモンスター。
最上級モンスター・正位置の要求・モンスター2体の対価 といった3重の枷があるが
その豪快な効果は、デュエリストの心をつかんで離さない。

ヤバイカードが出たりすると、とりあえずこのカードを使って悪さが出来ないかと考える人が一定の数は居る。


最近だと噂になったのがソウル・チャージとノーデンか。
ソウルチャージの活用法は言うまでもないが、ノーデンに関しては、
一時期流行った「ノーデンワンキル」にて、ボムフェネクスが制限化した後の後釜として指名された。

さすがにボムフェネクスほどの安定性は無いが、ノーデンワンキルのいつものループが決まれば
延々と相手ターンをスキップでき、勝利をもぎ取れる。
しかも、かつてのノーデンワンキル以上に動く過程が非常に多く、なおかつ、ターンスキップの要素があるため
噛み合いさえあれば普通にタイムオーバーデスを行いマッチに勝つ事すら可能。
「光の結界」がフィールド魔法ということもあり、一時期考察されていた。




そんなカードではあるが、このカードにおいては他のアルカナフォースと違ってイラストもちょっとだけ
タロットカードの「世界」っぽさが残っている。


mayuseiyunoekai.jpg
これが「世界」のタロット(マルセイユ版)

theworldarukana.jpg
そしてこれがTHE WORLD。

「どこがタロットの世界と似ているのか」って言いたくなるが、イラストの四隅に何かがある事が共通点。
タロットは生物、THE WORLDはちきう。
申し訳程度のオマージュ。


さらに、このタロットカード以外にも、THE WORLDには元ネタとしているものがある。
それは、DIO。

THEWORLDandDIO.png


DIOとは、ジョジョの奇妙の冒険に登場するキャラクター。
実はこのDIO、「ザ・ワールド」という時を止める能力を持っている。

「時を止める」という能力は今でこそメジャーな能力だが、DIOによる時を止める能力が出たのは1992年。
能力バトル漫画というものもあまりなく、当時斬新だったという。

ジョジョのDIOの「ザ・ワールド」もタロットカードをモチーフとしているのだが
「ザ・ワールド」という壮大な名前と「時を止める」能力というのは、非常にマッチしていてインパクトもあった。

ジョジョを知らない人でも「ザ・ワールド」という単語や能力を知っているという人は多いのでは無いだろうか?
実際、私もジョジョを知らない時でもザ・ワールドは知っていた(BMSアニメでザ・ワールドがネタにされまくった為だが…)



そして、この《アルカナフォースXXI-THE WORLD》であるが、このカードのターンスキップの効果もまた
「時を止める」効果と言えないだろうか。



遊戯王はちょくちょくジョジョをモチーフとしたようなネタを引っ張ってくる事がある。
原作の双六とジョジョのジョセフもなんか似ているような気がするし
mutousugoroku.jpg

josefujoester.jpg


ロード・シンクロンはカラーリングやデザイン、「ロードローラー」を元ネタにしている点からもザ・ワールドっぽい
roadsinkuron.jpg

roadroller.jpg



とはいえ、これらの紹介はこじつけレベルから脱却していない。

しかし、《アルカナフォースXXI-THE WORLD》とDIOの関係性についてはガチだと思う。





さて、このアルカナフォースであるが、デッキ使用者は遊戯王GXに登場する斎王である。
saioutakuma.jpg
当たり前のように、正位置を連発するデュエリスト。正直そこまで運命力あるなら他のギャンブルデッキのが強そう。


話は戻って、ジョジョのディオ。
THEWORLDandDIO.png

実はこの2人、「ザ・ワールド」を操るという事以外にも共通点がある。

それは声優が同じという事。


yuugiouzazel.jpg
最終的にZAZELとシンクロする子安武人氏だ。


似たようなザ・ワールドの能力を使うという点と声優が同じという点…
ただの偶然というには類似点が多すぎる。

ジョジョをモチーフとしているのは間違いないだろう。
遊戯王のパロディカードには面白いカードが多いので今後またいろんなパロディが増えるのに期待したい所ですね。

あ、でもまずはアルカナフォースを完結する所からですね。

スポンサーリンク
コメント
コメント
声優に関してはジョジョのほうが後だけどな
昔は違う人だったし
2016/05/24(火) 18:47:58 | URL | #- [ 編集 ]
逆に考えるんだ
ジョジョのアニメがGXに影響されたんだと
2016/05/24(火) 22:51:03 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。