スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》について語るぜ!
sairento.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
気付いたら再来週あたりでもうデュエリストパック-王の記憶編-が発売してしまいますね。
今回はその目玉カード《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》について考察していきます。
スポンサーリンク



《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、自分の手札の数×500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」以外の
「サイレント・マジシャン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

Wikiより抜粋

同パックで登場する《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》の伴侶。
基本的にはそちらのサイレント・ソードマンも同じような効果を持っている。

特殊召喚先からして、明らかにアチラ側のが強いのだが
カード自体のレートとしてはコチラの方が高そうという事態になっている。


一体何故か?

それはそのイラストである。

saimazi.jpg


そう、この官能的なポーズ、表情に魅了された人は多いハズ。
ポーズや表情もそうなのだが、なんだか塗りも異常なまでに官能的なのは何故なのか。


そんな訳で、効果はあまり強くないにもかからわずトップレア候補という珍妙な事態が起きている。
今までは基本的に カードの強さ>カードのイラスト が価値であって、どんなにイラストアドが高くても
同じパックで出た強力なカードにレートでは勝る事が無いのが常識でした。

しかし、今回「効果が強い一方でイラストアドは無いソードマン」「効果が弱い一方でイラストアドは高いマジシャン」が揃い踏み。
同じパック、同じレアリティ、そして強さは違うが似たような効果。
比較するには非常に丁度良い
このデュエリストパックの発売後、この2枚のレートがどうなるのかが非常に見ものですね。
もしかしたら、 カードのイラスト>カードの効果 という現象が起きるかもしれません。




しかしまあ…話は戻ってしまいますが、肝心なこのイラスト。
やはりなんど見ても官能的。

何故ワキをわざわざ見せるポーズをするのか?
服がピチピチすぎじゃないのか?
腰回りがスケベすぎないか?

という疑問さえ出てくる。


そして、何故腰回りが露出しているのかというその服。
まず一般的に、この腰回りだけを露出する意味というものはほとんど無い。

実際に、変にこの部分だけを露出させてしまうと、
水着とか着た際に

mizugiwokitasaimazi.png

こういう日焼け跡が出るのはオススメできない。



似たようなものとして
チャイナドレスなどもスリットが入っているが、あのスリットの意味は
①:動きやすくする為
②:セクシーさを演出する為
の2つである。近年では②の方ばっかりに着目されているが、本来は①が目的であると念頭に置いておきたい。

さて、肝心のサイマジの服であるが、別にこの部分だけ露出しているからといって
特別動きやすくなると思えない。腰回りから魔法を発するならまだ解るのだが…。


そもそも、サイレント・マジシャンのLV4も、LV8も腰回りは露出していない。
この「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」だけが露出しているのである。



考えに考えた結果、ある1つの結論に達した。

それは



sairentoso-doman.jpeg
こいつの趣味である

サイレント・ソードマンが腰回りフェチだからか、それともノーパンフェチなのか
どちらかはわからないが(あるいは両方)。
サイレント・マジシャンがソードマンの変態的要望に答えたと考えるのが自然。


…そう


前回のLV8が出てから今回のカードが出るまでの期間…ざっと11年間
(同梱ゲームのナイトメア・トラバドール発売が2005年)

その11年間の間に、
サイレント・ソードマンがサイレント・マジシャンを手篭めにし、自分の色に染めていたという他ない。



11年という年月は、あまりにも重い。



気付いたら、
sairentparadin.jpg

ちゃっかり子供も出来ていやがる


新しいサイレント・マジシャンを見て
世間が「やたらバブみがある」「母性がある」とか言っていたら本当にママになっていた。


お前はママになっていたんだよ!


「ソードマン」と「マジシャン」の子供が「パラディン」
というドラクエの転職システムみたいなネーミングセンス。
上級職を与えるとは、子供にとってはちょっと荷が重い。

…そうだとすると、ライトロード・パラディン ジェインはライラの子供だったりするのでしょうか?
未だ登場せぬライトロード・ソードマンに期待したい所ですね。



さて、11年間の間に子供が出来ていたというのなら、恐らく
このサイレント・パラディンは11歳以下であると考えられる。




sairentoparadein01.jpg
それにしては、やけに成長が早くないですかね…。
まあ最近の小学生は発育が良いですから、こんなもんかもしれません。




しかし、まあ発育が良いのはいいでしょう。
問題はこの格好です。


sairentoparadein02.jpg
コレです。
これこそ先述したチャイナドレスみたいな格好をしています。
動きやすさという点では重要であると思うのですが
その割になにか露骨な気がしないでもない…。





11歳以下の子供に、こういう格好をさせる。
これもまた




sairentoso-doman02.jpg
コイツの趣味。


また今から計算して11年後…
今度は新しいサイレント・パラディンの子供が出来ている可能性が微粒子レベルで残留している…!?
その場合は上級職をマスターして最上級職ですね…間違いない。


やっぱり遊戯王の父親キャラはクズばっかりですな。


スポンサーリンク
コメント
コメント
サイレントソードマン、いい趣味してるなw
2016/05/26(木) 22:40:03 | URL | #- [ 編集 ]
誠に遺憾である
2016/05/26(木) 22:49:02 | URL | ハゲ #- [ 編集 ]
サイレント・パラディンって名前からして、ソードマンと、マジシャンの融合が来たかと思ったら融合(意味深)の結果だった時の衝撃といったら…
その娘もターンジャンプというチートがあるから11歳と言わず17歳ぐらいの可能性
子供だけ急成長させてまだ若く色気ムンムンな妻と、年頃でくっ殺な娘の親子丼を完成させるサイレントソードマンの趣味の良さには脱帽
2016/05/26(木) 23:16:53 | URL | MO@I #- [ 編集 ]
なるほどねぇ
どうりでねぇ
2016/05/26(木) 23:31:31 | URL | #- [ 編集 ]
強化と言いながら原作に登場してない変なオリカを出してくるKONAMIほんとひで。沈黙サイマジからサイマジ8出されても冷めるだけなんだよなぁ…。表遊戯の成長の証こわれる。
2016/05/27(金) 00:10:37 | URL | #- [ 編集 ]
魔法で大人形態になっているのかもしれない!!
2016/05/27(金) 07:52:55 | URL | バリアン世界 #- [ 編集 ]
正直効果がソードマンのが強いってのも怪しい

確かに専用魔法はソードマンの方が使いやすいが、サイマジは手札さえあれば戦闘に参加できる
リクルート先のソードマンLV7も打点2800しかないが、サイマジLV8は3500もあってバトルフェイズ中の追撃ではそう簡単には倒されない
更に初手クリスタルエクストリオも突破できたりする
2016/05/27(金) 08:52:20 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]
肌色ショーツ…って童●貞には分からんかv-14
2016/05/28(土) 01:07:20 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 肌色ショーツ…って童●貞には分からんかv-14

おばさんと化したサイマジやめて
2016/05/30(月) 01:46:20 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 正直効果がソードマンのが強いってのも怪しい
>
> 確かに専用魔法はソードマンの方が使いやすいが、サイマジは手札さえあれば戦闘に参加できる
> リクルート先のソードマンLV7も打点2800しかないが、サイマジLV8は3500もあってバトルフェイズ中の追撃ではそう簡単には倒されない
> 更に初手クリスタルエクストリオも突破できたりする


まあ、実際のところ、打点の違いは小さく無いですからね…。
状況によって使い分け出来れば良いんですけど、そうじゃないですから、個人的にはソードマンに軍配が上がりますが、どうなんでしょうか。
2016/05/30(月) 01:48:43 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 魔法で大人形態になっているのかもしれない!!

攻撃力が1000しか無い所から考えるとその理論が正しいかもしれない…。
2016/05/30(月) 01:49:30 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 強化と言いながら原作に登場してない変なオリカを出してくるKONAMIほんとひで。沈黙サイマジからサイマジ8出されても冷めるだけなんだよなぁ…。表遊戯の成長の証こわれる。

個人的にはカードゲームから入ったクチなんであまり原作に思い入れないので、そこらへんは気になりませんが
あえて言うなら絵柄が違いすぎる。
2016/05/30(月) 01:52:05 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> なるほどねぇ
> どうりでねぇ

SAIMAZI is GOD
2016/05/30(月) 01:52:45 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> サイレント・パラディンって名前からして、ソードマンと、マジシャンの融合が来たかと思ったら融合(意味深)の結果だった時の衝撃といったら…
> その娘もターンジャンプというチートがあるから11歳と言わず17歳ぐらいの可能性
> 子供だけ急成長させてまだ若く色気ムンムンな妻と、年頃でくっ殺な娘の親子丼を完成させるサイレントソードマンの趣味の良さには脱帽

下半身が全然沈黙してないサイレントソードマン説すき。
2016/05/30(月) 01:55:22 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
あっそうだ(唐突)
相棒デッキマジシャンガールverを組むにあたってサイマジは採用したいもののサイレントソードマンまでは手が出せないという現状になったんだがそのハーレムを築く相棒と、夫の元を離れおねショタサイレント不倫ックスをする人妻マジシャン本当すこ
2016/05/30(月) 04:41:22 | URL | MO@I #- [ 編集 ]
サイレントソードマンは幻影沈黙彼岸で
サイレントマジシャンは沈黙魔導で共に非公認大会で優勝したらしい
元々のデッキパワー考えるとやっぱりサイマジの方が強いのかもしれない
2016/07/15(金) 21:14:48 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> サイレントソードマンは幻影沈黙彼岸で
> サイレントマジシャンは沈黙魔導で共に非公認大会で優勝したらしい
> 元々のデッキパワー考えるとやっぱりサイマジの方が強いのかもしれない

幻影沈黙彼岸という静かそうなワード3つ揃えたデッキすき。お葬式みたいな雰囲気してそう。
2016/08/01(月) 01:08:13 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。