【遊戯王】INOV新規《イグナイト・ユナイト》について考察!
igknightunit.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回はINOVの新規カード「イグナイト・ユナイト」について考察していきます。
スポンサーリンク


igknightunit2.jpg

《イグナイト・ユナイト》
速攻魔法
「イグナイト・ユナイト」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「イグナイト」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「イグナイト」モンスター1体を特殊召喚する。

Wikiより抜粋


なんともまあシンプルな効果ですな。

スケール要因としてイグナイトを採用しているタイプのデッキには、ちょっと使いづらいカードではあります。
そういう使い方をする場合は、「場にイグナイトを出す」事よりも、とにかくスケールに揃えたい為
このカードはちょっと相性が悪いのです。

このカードが真価を発揮するのは、【純イグナイトデッキ】では無いでしょうか
ようは、イグナイトカードを破壊する事によって「イグナイト・アヴェンジャー」「イグナイト・スティンガー」を特殊召喚し
効果を発動し、追撃する事が出来ます。

igknightavenger.jpg
igknightstinger.jpg

今まで出しづらく、使いづらかったこれらのカードですが、効果自体は結構強力な為
この2枚を出しやすくするっていう意味では、「イグナイト・ユナイト」はイグナイト使いには朗報では無いでしょうか。
特に、「イグナイト・スティンガー」は対象を取らないデッキバウンスなので、除去能力としては一級品。
カオスMAXも簡単に除去出来ます。


上記の2枚のカードもそうですが、全体的に「今までイグナイトにとっては使いづらい」カードと相性良く作られており
肝心のイグナイトではあまり使う機会の無かった「イグナイト・リロード」
破壊されるとエクストラデッキからイグナイトを回収出来る「イグナイト・バースト」
これらのカードも有効活用して破壊して効果を発動する事が出来ます。
速攻魔法という利点はこういう所でも活かされますね。




ただ残念な所は、1ターンに1度しか発動出来ない所と、イグニッションP(フェニックス)を破壊出来ない所ですかね。
まあイグニッションPに関しては名前的にしょうがないですかね…。




さて、そんな専門的な事はともかく。

このカードのイラストですが
igknightunit.jpg

この指を「グッ」としている状況…どういう事なんでしょうか。


おそらく、「フレンドリーファイヤ」のイラストの続きだと思うのですが…
frendryfireman.jpg


ケツにクナイが刺さったイグナイトが居る状況で暴走をしている《イグナイト・デリンジャー》

しかしその暴走は止まらず、「イグナイト・ユナイト」では死屍累々の状況となってしまう。
3体~4体ほどのイグナイトが犠牲に…。

この絶望的な状況にある男が立ち向かう事にした。
それが《イグナイト・キャリバー》
igknightnoytubi01.jpg




しかし悲しいかな。

イグナイト・キャリバーの打点が2100に対して
暴走しているイグナイト・デリンジャーの打点は2400。
勝てない。



なので、デリンジャーを止めにかかろうとしても
yubiito01.png

ここまで余裕シャクシャクなポーズを取る状況では無い。



と、なると、このイラストの状況はちょっと不自然である。



本来、キャリバーは「別のポーズ」をしたかったのでは無いだろうか?
それが大人の事情(子供向けゲームである点)や、仲間の居る状況でするべきでは無いポーズのため
グッドサインに変更せざるを得ないのではいけなかったのでは無いだろうか?


そう、本来キャリバーがしたかったポーズというものは


igknightunitsock.png

こうで


yubiito01.png
↑こうじゃ無くて、

igknightnoytubi03.png

↑こうである。
非常に解りづらい。いわゆる女握り。








結局のところ、キャリバーは、


kounaritainodehanaika.png


こうされたかったんだよ…。


スポンサーリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する