【遊戯王】《電子光虫-スカラジエータ》について考察!
sukara.jpg


こんにちは、笹川マイスです。

最近ドラクエのし過ぎで、このブログの更新が遅めになってしまっているのが申し訳無い。今日も深夜更新だ。
この1週間でスマホでドラクエ4を全クリし、今日はドラクエ5をダウンロードしました。
またしばらくはドラクエ三昧です。

今回は電子光虫から「スカラジエータ」についてちょっとだけ考察していきます。


スポンサーリンク


さて、シャイニングビクトリーズで出た「電子光虫」ですが、こいつらの影の薄さにはもう涙がちょちょぎれてしまいます。
単発テーマなのはまだ良いとして、この前も話したとおりWikiにもデッキが紹介されていません…。
Wikiの「電子光虫」のページも、めちゃくちゃアッサリとしていて、もはやまともに活用方法すら記載されていない。
充実しているのは元ネタの紹介だけである。

というか、そもそも「電子光虫」というカテゴリ自体が実は存在しない。
これらのカードは「光属性・昆虫族・レベル3」という括りだ。

まあ、そのおかげで今まで発売された「光属性・昆虫族・レベル3」を取り込めるのは良いのだが、だからといって強さがコレでは本末転倒である。
カテゴリ括りにしてでも、もうちょっと強くした方がマシだったかもしれない。


本当に9期カテゴリなのか?という意見が多く出ております。
「電子光虫」というモノの動きは、下級3体のモンスターを使って、エクシーズ召喚を行うデッキ。
という所はなんとなくわかると思います。

下級3体はそれぞれシナジーのある動きがあって大量展開できる…という訳では無く、微妙にそこまで強い動きが出来ない。
守備表示になる事によって効果を発動する奴らなのに、その効果はどいつもこいつも「守備表示で特殊召喚する」という致命的な噛み合わなさ。

ほとんどの「電子光虫」に対して共通しているものが守備表示モンスターに対しての異常なコダワリ。
正直守備表示に対して執着しても、守備表示で出さなければ良いだけ。
電子光虫デッキとしては、「攻撃表示から守備表示に変える」カードを採用しなければいけないが
それらのカードを採用しないといけない点で、守備表示をトリガーとしたテーマ自体が弱い事が分かる。
そんでもって、守備表示モンスターに対しての恩恵がそこまで大きく無いのもデカイ。
ラグナゼロみたいに破壊して1ドローぐらいされてくれたらもうちょっと盛り上がったであろうに…



こういうとディスってばかりいるが、実は電子光虫にはある凄いメリットがある。

それは、カード名である。
以下のリストを見ていただきたい。

《電子光虫(デジタル・バグ)-ウェブソルダー/Digital Bug Websolder》
《電子光虫(デジタル・バグ)-コクーンデンサ/Digital Bug Cocoondenser》
《電子光虫(デジタル・バグ)-センチビット/Digital Bug Centibit》
《電子光虫(デジタル・バグ)-スカラジエータ/Digital Bug Scaradiator》
《電子光虫(デジタル・バグ)-コアベージ/Digital Bug Corebage》
《電子光虫(デジタル・バグ)-ライノセバス/Digital Bug Rhinosebus》
《光虫基盤(バグ・マトリックス)/Bug Matrix》
《光虫異変(バグ・エマージェンシー)/Bug Emergency》

なんと、日本語名と英語名がまったくもって同じである
遊戯王には沢山のカテゴリや括りがあるが、ここまで同じなのは非常に珍しい。

このデッキを持ち歩いておけば、いつアメリカンデュエリストに襲撃されても安心。
日版のカードで、米版のカード名が全てわかるので、デュエルがとってもスムーズに行く。
「This is デジタル・バグ-ウェブソルダー」とか言っておけば、とりあえず相手には通じるだろう。
電子光虫とは、日米の架け橋となる平和を象徴するカード達だったのだ。


しかしまあ、このカード達は言うならばカード名がシャレなのに、よくまあ海外も合わせてきたものである。
やはりコンピューター用語だと世界共通だから、シャレだとしても意味が通じるのが大きいか。
それか海外班の手抜き。

sukara.jpg
このスカラジエータも、「スカラベ」と「ラジエーター」とのシャレなのだが
大体こいつを作る時は、ウェブソルダーが素材にされやすい。

websoruda-.jpg
ウェブソルダーは、このカードを素材としたエクシーズモンスターに「相手フィールド上のモンスターを守備表示にし、さらに守備力を0にする」という効果を持った電子光虫。
展開もしやすく、このカードを素材する事で、自分のターンでは殴り殺し、
相手のターンでは、スカラジエータの効果を使うという事で役割分担をする事が出来る。


そうなってくると、スカラジエータは「スカラ」と名がついているのに効果は「ルカナン」という事態に。
うーん、非常に解りづらい。守備力が高く「スカラ」の名に恥じないスカラマリオンを見習って欲しいものである。


ちなみにこのカードの元ネタとなっている機械…ラジエーターとは、放熱装置である。
どうも、私はラジエーターというと

S__3981315.jpg

S__3981314.jpg

このマンガを思い出すんだが…

砂に描いたスカラジエータってやつね…。



…そんな専門的な事はともかく、この「電子光虫」であるが…、思い起こせば何故このようなカード群が出来たのであろうか。
このカード群が出来た事によって、誰が一番喜んだであろうか。

実はこの「電子光虫」であるが、さきほど「過去発売された光属性・昆虫族・レベル3」のモンスターも恩恵を受けれると言った。
しかし実際の所、それらの条件に合うカードは3枚しか無い
さらにその内2枚は機械族のメタである「電磁蚊」と「電磁ミノ虫」である。
正直機械族のメタとしても微妙だし、電子光虫とのシナジーのカケラも無い。


だが、残りの1枚はめちゃくちゃ「電子光虫」とシナジーするカード
それは…


bachibachibachi.jpg
バチバチバチである。

このカードをエクシーズ素材としたモンスターは守備貫通効果を得られるという
ウェブソルダー(相手モンスターを守備表示にし、守備0にする)とコンボしてくれと言わんばかりのカード。

今まで、エクシーズ素材となった時の効果を持つモンスターとしては「アステル・ドローン」「H・C エクストラ・ソード」があったが
それらとくらべても滅茶苦茶弱かったカードだが、ココに来てちょっとだけ追い上げる事が出来たのである。



そして、このバチバチバチが注目される事によって、誰が一番喜んだかと言うと…




takazawakun.png
この子である。
一応、名前は伏せました。

まさかこの子も3、4年越しにこのカードが注目される日が来るとは思っても居なかっただろうに…
このカードと電子光虫が相性が良いとかいう話では無く
完全にこのカードありきで電子光虫というものは作られているのだが、何故KONAMIは今更になってこのカードに注目したのだろうか?

もしかしたら、KONAMIの中で「デザインコンテストに入賞したカードの中で、最も不遇な奴を救済する」という名目でこのカード群は作られたかもしれない。
そうだとすれば、おそらくこのカードが一番不遇であっただろうから、このカードに白羽の矢が経ったのかもしれない。



まあ、いずれにせよ、バチバチバチと相性の良いカードが沢山出てきた事には間違いはない。
自分が作ったカードがここまで優遇されるとなると、普通に考えればとても嬉しい事である。
だが、1つ気になる所があるとすれば…

その子が3年経った今も遊戯王を好きでいるかが心配な所だ。

スポンサーリンク
コメント
コメント
僕の電子光虫にはバチバチバチ入れてませんね。なんだかんだ展開力もないカードなので、素引きすると困るのです。だったら展開と除去効果で活躍できる甲虫装機の方がよっぽど適してます。幸い昆虫族のランク3には縛りの無いブリリアントが居ますので、問題なくコアベージに繋げる事が出来ます。ですからバチバチバチにお呼びが掛かる事はあまりないですね。入れてせいぜい1枚が限度かと。甲虫装機は属性の関係で開闢を採用できるメリットもあるので。
2016/06/26(日) 02:25:43 | URL | #- [ 編集 ]
追記:貫通が欲しいならコアベージからガイドラ出せば良い話です。
2016/06/26(日) 02:27:30 | URL | #- [ 編集 ]

めちゃ早口で言ってそう
2016/06/26(日) 02:36:45 | URL | #- [ 編集 ]
↑↑
普段は無口そう
2016/06/26(日) 02:37:27 | URL | #- [ 編集 ]
↑↑↑
声が小さくて何度も聞き返されてそう
2016/06/26(日) 02:38:32 | URL | #- [ 編集 ]
バチバチバチくんかわいそう(573感)
2016/06/26(日) 04:24:57 | URL | #- [ 編集 ]
自分は、電子光虫は銀河と合わせてます。
2016/06/26(日) 18:19:14 | URL | #- [ 編集 ]
電子光虫装機はいいぞ
2016/06/26(日) 21:50:12 | URL | #- [ 編集 ]
大丈夫
環境トップと比べればどんなデッキもどんぐりの背比べさ(暴論)
2016/06/26(日) 23:25:15 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 僕の電子光虫にはバチバチバチ入れてませんね。なんだかんだ展開力もないカードなので、素引きすると困るのです。だったら展開と除去効果で活躍できる甲虫装機の方がよっぽど適してます。幸い昆虫族のランク3には縛りの無いブリリアントが居ますので、問題なくコアベージに繋げる事が出来ます。ですからバチバチバチにお呼びが掛かる事はあまりないですね。入れてせいぜい1枚が限度かと。甲虫装機は属性の関係で開闢を採用できるメリットもあるので。

まあ、実際の話、使ってみる以上はガイアドラグーンで良いってのは確かですね。ただ、あまりにも相性が良すぎるなって思いました。(こなみ)
2016/07/01(金) 01:14:21 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> バチバチバチくんかわいそう(573感)

バチバチバチくん作った子もかわいそう(こなみ)
2016/07/01(金) 01:14:54 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 自分は、電子光虫は銀河と合わせてます。

銀河虫は一応自身以外の銀河も持ってこれますからね。
2016/07/01(金) 01:16:21 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 電子光虫装機はいいぞ

一番堅実な混ぜ物はインゼクターだと思います。
2016/07/01(金) 01:16:46 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 大丈夫
> 環境トップと比べればどんなデッキもどんぐりの背比べさ(暴論)

個人的にはデッキの強さって「環境トップ」「準環境」「中堅」「以下略」の4つくらいに分かれると思うんですよ。
今の環境だとトップがメタルフォーゼ、青眼、ABCで、準環境がDD、幻影彼岸とかでしょうか。
中堅がブラック・マジシャン(それでも上の方)などが含まれていくと思うんですけど、基本的に「準環境」「中堅」はそこまで能力差は離れていないと思います。本当に上手く回せて環境が読めて運が読めれば中堅でも十分勝ち続ける事は出来るくらいの環境です。だから"この環境は"環境以下でも真面目に考えてみるべきだとは思います。
このデッキは以下略ですね。
2016/07/01(金) 01:25:02 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する