【遊戯王】《影依融合》について語るぜ!
うわ、ダムドどう処理しよ…
シャドールはダムド簡単に出せるからつえーんだよな。
でもこの手札じゃダムドはアークナイトかカステルじゃないと処理できねぇなぁ…。
しゃあない。アークナイト出すか。

おっしゃ、通った。じゃ、ダイレクトアタックしてターンエンドで。

…あとは、相手が影依融合を持ってないのを祈るだけ。
持ってるなよ…影依融合持ってるなよ…!!



「俺のターン、ドロー。
うーんじゃあ、影依融合で」
card100017684_1.jpg




こんにちは、笹川マイスDE成子坂です。

今回紹介するカードは遊戯王環境害悪カードの1つである影依融合。シャドール・フュージョンくんです。
その名の通り、影依融合は、シャドールで使うデッキの核である。(本当の核は影依の原核じゃね?とかいう無粋なツッコミはやめろ)

エクストラデッキから特殊召喚されるモンスターを主軸に戦うデッキにとっては、
このカードは非常に厄介であり、何かしらの策をこうじなければならない。
うかつに使うとアド+2、酷いと+3くらい取られるのだから怖い。

全盛期はともかく、今のシャドールに「影依融合」は1枚、多くて2枚しか入っていない。
もはや「エルシャドール・フュージョン」のが優先されている。
とはいえ、サーチとサルベージが容易である為、決して油断は出来ない。

最近はこのようなエクストラメタなカードが増えており、例えば
アーティファクトのアーティファクト・デスサイス
影霊衣のユニコールの影霊衣、sophiaの影霊衣
といったカードなど…。

このような感じで9期に入ってから増えているエクストラメタのカードの中で、影依融合はその開祖でありつつ、なおかつ最も凶悪なものである。

これがまあ先述の通り厄介であり、エクストラモンスターの価値を低くするこのカードには、デッキ構築の障害であり、非常に悩ましい。

しかしまあ逆に考えてみれば、最近はあまりにもシンクロモンスターやエクシーズモンスターが強くなっており
その抑止力として考えればまあまあ納得が出来ないとも言えない。

まあ実際のところは、このようなエクストラメタなカードを持つテーマ自体が強すぎるから
ただの害悪でしか無い。
こんな感じで非常にバランスが悪いのが問題であり、本来これらのエクストラメタカードは
帝みたいなデッキに欲しいのに、肝心の帝の新カードは自身にエクストラメタな事を要求される。(烈旋は仕方ないが)

是非改善して欲しいものである。



さて、話は変わるが、シャドールの融合体といえば
ほとんどが女性である事にお気づきであろうか?


ミドラーシュは元ネタがウィンダである。(そしてウィンダより可愛い)
014437.jpg

シェキナーガはネフィリムの拘束プレイ形態だし
card100018834_1.jpg

そのネフィリムは大きなお姉さんである。
card100017667_1.jpg



こう見ると、なんとエグリスタ以外全て女性なのである。


…いや、違うのでは無いだろうか?



エグリスタも女の子じゃないのか?
nech-jp048-sr.jpg



エグリスタの元ネタであるモンスターは、ジェムナイト・クリスタである。
4516.jpg


まあ、確かに女性には見えない。女性としてみるには余りにも無骨である。
だが、「男性である」という記述は何処にも無いし、確証も無い。

ジェムナイト自体には「ジェムナイト・ラピス」や「ジェムナイト・ラズリー」のように
女性形のモンスターも居る事であるし、
クリスタは甲冑を着ている為、実際のところ見た目だけでは判断は出来ない。

かの有名なメトロイドのサムス・アランのように中身は女性である可能性も十分にある。

他の融合体が女の子ばっかりなら、エグリスタも女の子だろう。


よってエグリスタの女の子。
そして配下に女の子ばっかり配置するネフィリムはレズ。


Q.E.D.証明終了




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する