【遊戯王】ザ・デュエリスト・アドベントをカートン買いしてたら、元は取れていたのか?
advent.jpg

こんにちは、笹川マイスです。

前回のCYBERDARK IMPACTの記事と同じになりますが…

よく遊戯王は「株」だと比喩されます。
新規カードの登場によって昔のカードが注目されるという事はよくある事…
であるならば、
あるエキスパンションを発売直後に1カートン分(12ボックス)買ったとして
それを、一番適切な時期に売り捌いた場合、元を取る事が出来るのか?どの位の金額になるのか?という企画です。

比較的最近のパックになってしまいますが
今回は、第9期のパック1弾目となる「ザ・デュエリスト・アドベント」で検証していきます。
スポンサーリンク


さて、何故今回デュエリスト・アドベントを選択したかというと
「なんか高いカードが多いイメージがある」からです。
スーパーなら影依融合なりカステルなり…、ノーマルならハルベルトなり烈旋なり…
昔のカードが注目さえて値上がる事があるというほど昔の弾では無いですがね。

前回のCYBERDARK IMPACTは
適切な時期に売りさばけば

計43,192円(79.9%)になる事がわかりました。


できればCYBERDARK IMPACTの名誉挽回の為、コレよりヒドいパックと比較したいところですが…
まあまずは平均的なパックで、どの位まで元を取れるか計算していきましょう。
ヒドいパックは次回より…


あ、そうだ。
コメント欄で「ゴールドシリーズ(2016)」「カスタムパック01」と比較というような書き込みがありますが
さすがにそれらは負け戦すぎる。
計算したら絶望的な数値になりそう。

あくまで通常のエキスパンションで行おうと思います…。



では早速、封入率と計算方法からご案内。



封入率
ノーマル 47種類(1カートン1374枚)
レア 20種類24~25枚(1カートン299枚)
スーパー 10種類4枚(1カートン48枚)
ウルトラ 6種類3枚(1カートン39枚)
アルティメット 6種類1枚(1カートン12枚)
ホログラフィック 1種類(1カートン1枚)
ノーマルレア 4種類1~2枚(正確には不明だが1カートン18枚と仮定)

として計算する。


計算方法
●「1カートンの枚数÷種類=1枚毎に出た枚数」として計算。割り切れない分はカード番号が若い順に多く出たとする。
●売れないようなカードにも値段はついている事を考慮すると、80円以下の場合は1枚1円として計算。
●「遊戯王カード検索」の最安価格の中で、最も高い時期を参照し、その数値÷2を買取価格として計算。
但し、その最安価格が2000円を超えている場合は×0.6換算で計算



で、1枚毎に出た枚数は以下の通り

30枚《メタファイズ・アームド・ドラゴン》
30枚《EMアメンボート》
30枚《EMウィップ・バイパー》
30枚《EMソード・フィッシュ》
30枚《EMディスカバー・ヒッポ》
30枚《超重武者ワカ-O2》
30枚《超重武者ソード-999》
30枚《幻奏の音女アリア》
30枚《幻奏の音女ソナタ》
30枚《バーバリアン・キング》
30枚《星因士 デネブ》
29枚《星因士 ベガ》
29枚《星因士 シャム》
29枚《星因士 ウヌク》
29枚《シャドール・ヘッジホッグ》
29枚《シャドール・リザード》
29枚《シャドール・ドラゴン》
29枚《シャドール・ビースト》
29枚《地竜星-ヘイカン》
29枚《水竜星-ビシキ》
29枚《風竜星-ホロウ》
29枚《アーティファクト-チャクラム》
29枚《デーモン・イーター》
29枚《死の代行者 ウラヌス》
29枚《儀式魔人デモリッシャー》
29枚《電池メン-角型》
29枚《共振虫》
29枚《ヒュプノシスター》
29枚《ブンボーグ001》
29枚《カバーカーニバル》
29枚《蛮族の狂宴LV5》
29枚《星輝士の因子》
29枚《影牢の呪縛》
29枚《竜星の気脈》
29枚《祝祷の聖歌》
29枚《幻界突破》
29枚《帝王の烈旋》
29枚《バーバリアン・ハウリング》
29枚《神星なる波動》
29枚《神星なる因子》
29枚《堕ち影の蠢き》
29枚《影依の原核》
29枚《竜星の具象化》
29枚《竜星の極み》
29枚《連鎖解呪》
29枚《真剣勝負》
29枚《H・C 強襲のハルベルト》
29枚《光天使スケール》
29枚《光天使スローネ》
29枚《マーシャリング・フィールド》

レア
15枚《閃光の騎士》
15枚《フーコーの魔砲石》
15枚《EMカレイドスコーピオン》
15枚《EMヒックリカエル》
15枚《星因士 アルタイル》
15枚《シャドール・ファルコン》
15枚《炎竜星-シュンゲイ》
15枚《アーティファクト-ロンギヌス》
15枚《黒魔導戦士 ブレイカー》
15枚《どぐう》
15枚《リ・バイブル》
15枚《天架ける星因士》
15枚《竜星の輝跡》
15枚《バーバリアン・レイジ》
15枚《ペンデュラム・バック》
15枚《H・C サウザンド・ブレード》
15枚《光天使セプター》
15枚《ナンバーズハンター》
15枚《鍵魔人ハミハミハミング》
14枚《希望郷-オノマトピア-》

スーパーレア
5枚《超重武者ビッグベン-K》
5枚《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》
5枚《光竜星-リフン》
5枚《烈風帝ライザー》
5枚《エルシャドール・ミドラーシュ》
5枚《転生竜サンサーラ》
5枚《鳥銃士カステル》
5枚《影依融合》
4枚《魔力の泉》
4枚《時空の落とし穴》

ウルトラ
7枚《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
7枚《エルシャドール・ネフィリム》
7枚《竜姫神サフィラ》
6枚《輝竜星-ショウフク》
6枚《星輝士 デルタテロス》
6枚《No.86 H-C ロンゴミアント》

アルティメット
2枚《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
2枚《エルシャドール・ネフィリム》
2枚《竜姫神サフィラ》
2枚《輝竜星-ショウフク》
2枚《星輝士 デルタテロス》
2枚《No.86 H-C ロンゴミアント》

ホログラフィック
1枚《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》

ノーマルレア
5枚《華麗なる密偵-C》
5枚《ワイトプリンス》
4枚《ポップルアップ》
4枚《出たら目》


こう見るとやっぱり、当時はスーパーよりウルトラのがよく当たりやすいのが解りますね。
しかも結構多い…
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンとか1カートン買えば11枚も当たる計算なんですね。



さ、では早速結果発表。
いくらで売れるか見て頂きたい。

katxumokuseyo.jpg




ノーマル
《メタファイズ・アームド・ドラゴン》1円×30枚=30円
《EMアメンボート》1円×30枚=30円
《EMウィップ・バイパー》1円×30枚=30円
《EMソード・フィッシュ》1円×30枚=30円
《EMディスカバー・ヒッポ》1円×30枚=30円
《超重武者ワカ-O2》1円×30枚=30円
《超重武者ソード-999》1円×30枚=30円
《幻奏の音女アリア》1円×30枚=30円
《幻奏の音女ソナタ》1円×30枚=30円
《バーバリアン・キング》1円×30枚=30円
《星因士 デネブ》1円×30枚=30円
《星因士 ベガ》1円×29枚=29円
《星因士 シャム》1円×29枚=29円
《星因士 ウヌク》1円×29枚=29円
《シャドール・ヘッジホッグ》1円×29枚=29円
《シャドール・リザード》1円×29枚=29円
《シャドール・ドラゴン》1円×29枚=29円
《シャドール・ビースト》1円×29枚=29円
《地竜星-ヘイカン》1円×29枚=29円
《水竜星-ビシキ》1円×29枚=29円
《風竜星-ホロウ》1円×29枚=29円
《アーティファクト-チャクラム》1円×29枚=29円
《デーモン・イーター》1円×29枚=29円
《死の代行者 ウラヌス》1円×29枚=29円
《儀式魔人デモリッシャー》1円×29枚=29円
《電池メン-角型》1円×29枚=29円
《共振虫》1円×29枚=29円
《ヒュプノシスター》1円×29枚=29円
《ブンボーグ001》1円×29枚=29円
《カバーカーニバル》1円×29枚=29円
《蛮族の狂宴LV5》1円×29枚=29円
《星輝士の因子》1円×29枚=29円
《影牢の呪縛》1円×29枚=29円
《竜星の気脈》1円×29枚=29円
《祝祷の聖歌》1円×29枚=29円
《幻界突破》1円×29枚=29円
《帝王の烈旋》100円×29枚=2900円
《バーバリアン・ハウリング》1円×29枚=29円
《神星なる波動》1円×29枚=29円
《神星なる因子》50円×29枚=1450円
《堕ち影の蠢き》1円×29枚=29円
《影依の原核》1円×29枚=29円
《竜星の具象化》1円×29枚=29円
《竜星の極み》1円×29枚=29円
《連鎖解呪》1円×29枚=29円
《真剣勝負》1円×29枚=29円
《H・C 強襲のハルベルト》90円×29枚=2610円
《光天使スケール》1円×29枚=29円
《光天使スローネ》1円×29枚=29円
《マーシャリング・フィールド》1円×29枚=29円
計8363円


レア
《閃光の騎士》 1円×15枚=15円
《フーコーの魔砲石》 1円×15枚=15円
《EMカレイドスコーピオン》 1円×15枚=15円
《EMヒックリカエル》 1円×15枚=15円
《星因士 アルタイル》 100円×15枚=1500円
《シャドール・ファルコン》 50円×15枚=750円
《炎竜星-シュンゲイ》 1円×15枚=15円
《アーティファクト-ロンギヌス》 1円×15枚=15円
《黒魔導戦士 ブレイカー》 1円×15枚=15円
《どぐう》 1円×15枚=15円
《リ・バイブル》 1円×15枚=15円
《天架ける星因士》 45円×15枚=675円
《竜星の輝跡》 1円×15枚=15円
《バーバリアン・レイジ》 1円×15枚=15円
《ペンデュラム・バック》 1円×15枚=15円
《H・C サウザンド・ブレード》 150円×15枚=2250円
《光天使セプター》 140円×15枚=2100円
《ナンバーズハンター》 1円×15枚=15円
《鍵魔人ハミハミハミング》 1円×15枚=15円
《希望郷-オノマトピア-》 1円×14枚=14円
計7499円

スーパーレア
《超重武者ビッグベン-K》 297円×5枚=1485円
《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》 130円×5枚=650円
《光竜星-リフン》 500円×5枚=2500円
《烈風帝ライザー》 75円×5枚=375円
《エルシャドール・ミドラーシュ》 640円×5枚=3200円
《転生竜サンサーラ》 125円×5枚=625円
《鳥銃士カステル》 1380円×5枚=6900円
《影依融合》1740円×5枚=8700円
《魔力の泉》150円×4枚=600円
《時空の落とし穴》150円×4枚=600円
計25635円

ウルトラ
《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 540円×7枚=3780円
《エルシャドール・ネフィリム》 120円×7枚=840円
《竜姫神サフィラ》 175円×7枚=1225円
《輝竜星-ショウフク》 1円×6枚=6円
《星輝士 デルタテロス》 225円×6枚=1350円
《No.86 H-C ロンゴミアント》 50円×6枚=300円
計7501円

アルティメット
《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 550円×2枚=1100円
《エルシャドール・ネフィリム》 189円×2枚=378円
《竜姫神サフィラ》 190円×2枚=380円
《輝竜星-ショウフク》 81円×2枚=162円
《星輝士 デルタテロス》 250円×2枚=500円
《No.86 H-C ロンゴミアント》 110円×2枚=220円
計2740円

ホログラフィック
《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 645円×1枚=645円


ノーマルレア
《華麗なる密偵-C》 1円×5枚=5円
《ワイトプリンス》 140円×5枚=700円
《ポップルアップ》1円×4枚=4円
《出たら目》1円×4枚=4円
計713円


と、いう事になりました。
さて、この計算から…どの位稼ぐ事が出来るのかの答えを出しましょう。

まず、1カートン分の値段ですが、前回のCYBERDARK IMPACTと違って消費税率が5%→8%に変わっているので…
1パック162円×30パック×12ボックス= 58,320円

そして上記の金額の合計値が…





53'096円

(91.0%)



ザ・デュエリスト・アドベントでも元は取れず。

うーん残念…。
遊戯王の株システムから考え見るに、またこれからも高騰するカードが何個が出てもおかしくないですし
そうなったら、いずれ元が取れる日が来るかもしれません。

ただ、この計算方法だと元が取れないだけで、いろいろ工夫して売れば十分元は取れるのではないかと思います。
それはそれで労力がえらい掛かると思いますが…。

また、ノーマルカードのほとんどが案外値段がつかない物が多かったです。
シャドール・ドラゴンとか性能で言えばもっと値段ついてもおかしくないんですがね…
まあそれほど買われたパックという事でしょう。





…と、言うわけで、今回はザ・デュエリスト・アドベントで計算させて頂きました。
これでまあ、人気のあるパックについては購入した90%くらいの金額で戻ってくると計算出来た訳ですが
CYBERDARK IMPACTが約80%)であった事考えると、思いの外CYBERDARK IMPACTは健闘しているようにも思えますね。

次回はCYBERDARK IMPACTよりも悲惨なパック(通常のエキスパンション)を探してみようかと思ってたのですが
80%未満のものは結構ありそうな気がします。


それではまた次回に。


追記。

当初は1箱にウルトラ4枚という事で計算してましたが、間違いでしたので3枚で計算しなおしてます。
それと同時に、売値が安いものも高いものも同じ計算(0.5倍)にしているとやはり高いカードが安く計算されてしまうという問題点が出てきたので、最低価格が2000円以上のものは0.6倍で計算してます。
何故0.6倍かというと、0.7倍以上にすると影依融合の買取価格が2000円を越えてしまうという事に…。
まあ店舗によってはそのくらいの買い取りをしてた所はあるようですが、ちょっとそこは見送るようにしました。

ちなみに、0.6倍に変更した事によってCYBERDARK IMPACTの計算にズレが生じる事はありません。
あのパックに2000円以上の値がつくカードはありません。あしからず。


スポンサーリンク
コメント
コメント
レガシー・オブ・ヴァリアントとかどうすかね
2016/07/14(木) 08:20:54 | URL | #- [ 編集 ]
この企画面白いから、地味に楽しみにしてる
2016/07/14(木) 08:31:05 | URL | #- [ 編集 ]
プライマルオリジンかタキオンギャラクシーで
2016/07/14(木) 08:37:13 | URL | #- [ 編集 ]
こうやって見ると本当にレア封入率ってマシになったよなぁ…(トップレアがスーパーの汎用の今から目を逸らしつつ)
2016/07/14(木) 08:43:50 | URL | #- [ 編集 ]
シクエボとかクロスオーバーとか元とれそう(KONAMI感)
2016/07/14(木) 09:11:46 | URL | #- [ 編集 ]
買値で考えると結構元取れそうだからオークションとか個人で売れば話が変わりそう(故並感)
2016/07/14(木) 10:00:13 | URL | #- [ 編集 ]
すみません、横槍になってしまいますが二点。
・ウルトラレアは1箱3枚ではなかったですか
・ノーマルの魔法罠は1箱で1枚ずつ多くても2枚しか出ず、逆にモンスターがほぼ3枚揃う、という感じではなかったでしょうか

面白い記事だったので、敢えて指摘させて頂きました。
2016/07/14(木) 10:07:18 | URL | #- [ 編集 ]
↑そうですよね、パックの封入率は最初の3枚が必ずモンスターで4枚目が魔法か罠もしくはモンスターなので比率を変えたほうが面白くなりそうです。
2016/07/14(木) 11:07:45 | URL | #- [ 編集 ]
ところどころ1円計算してて疑惑のカードが
2016/07/14(木) 11:11:51 | URL | #- [ 編集 ]
ん?カステルは2000位まで行ってなかったか?
2016/07/14(木) 12:02:31 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> レガシー・オブ・ヴァリアントとかどうすかね
良さそうですね。これもスー以上は良いの多いですけどレア以下はあまり高いのなさそうですね。
2016/07/14(木) 12:13:57 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> この企画面白いから、地味に楽しみにしてる

ありがたいお言葉。いろいろ修正する部分もあるのでキッチリしていきたいです
2016/07/14(木) 12:14:28 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> プライマルオリジンかタキオンギャラクシーで

征竜パワーがどこまで影響してくるか楽しみですね…。
2016/07/14(木) 12:15:58 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こうやって見ると本当にレア封入率ってマシになったよなぁ…(トップレアがスーパーの汎用の今から目を逸らしつつ)

でも次元障壁も一時期の、強欲で謙虚な壺と比べるとまだ可愛いものですよ。
2016/07/14(木) 12:16:56 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> シクエボとかクロスオーバーとか元とれそう(KONAMI感)

リストを見ると
シークレットレボリューションはノーマル・レアに高いカードが多く
クロスオーバーソウルズはスーパー以上に高いカードが多くて対になってますね。
ここらへんも面白そうです。
2016/07/14(木) 12:19:55 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 買値で考えると結構元取れそうだからオークションとか個人で売れば話が変わりそう(故並感)

オークションと個人売買だともっと行きますね。
1枚1円で表記しているものも、テーマ毎に売ればもうちょっとお金になりますし。
2016/07/14(木) 12:22:01 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> すみません、横槍になってしまいますが二点。
> ・ウルトラレアは1箱3枚ではなかったですか
> ・ノーマルの魔法罠は1箱で1枚ずつ多くても2枚しか出ず、逆にモンスターがほぼ3枚揃う、という感じではなかったでしょうか
>
> 面白い記事だったので、敢えて指摘させて頂きました。

ウルトラレアに関しては、自分の調査不足でした。修正します。
wikiにウルトラは4枚って書いてたので鵜呑みにしたら、アルティメットを含めて4枚って意味でした。反省。

ノーマルの魔法・罠の比率について
この部分についてはいろいろ調べても結論が出なくてですね。
wikiにはモンスター2枚、魔法1枚、罠1枚、レア以上1枚という記載があるのですが
なんかコレも違うような気もしますし。

あと、たしかに魔法・罠は比較的出づらいとは感じてはいたのですが
それがこのデュエリスト・アドベントも含まれるかどうかというと微妙でして。
どうもそこらへんの「比較的出づらい」というのが封入率の変わったシークレット・オブ・レボリューションからのような気がするのです。
アドベントは結構魔法・罠がポンポン出てた記憶がありますし。
そんなこんなで結論が出なくてこういう計算にしました。すいません。
ただちゃんとした比率の情報あれば教えて欲しいです。修正します。
2016/07/14(木) 12:33:32 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ↑そうですよね、パックの封入率は最初の3枚が必ずモンスターで4枚目が魔法か罠もしくはモンスターなので比率を変えたほうが面白くなりそうです。

3枚目までモンスターでしたっけ?
うーん覚えてない…
アドベントを買って検証しようにも正直もう売ってないトコロ多いし。
2016/07/14(木) 12:34:57 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ところどころ1円計算してて疑惑のカードが

デネブとかはたしかに、地元のカードショップでも50円買い取りとかしてましたね。
ただまああくまで「80円以下のカードは1円」のルールに則ると1円になってしまいました。
もうちょっと引き下げて計算した方が良いかもしれません(値段がつかないカードは本当に5円10円の世界ですし)
2016/07/14(木) 12:36:55 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ん?カステルは2000位まで行ってなかったか?

ここはたしかに思いました。買い取りの高いカードは0.5倍計算でなく0.75倍くらいでも良いかもしれません。
2016/07/14(木) 12:39:27 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
ウルトラレアとノーマルの封入率についてコメントした者です。
返信ありがとうございます。

言われてみれば、私もSECE以降でも封入率が変わったのは忘れていました。
ノーマルの枚数については、現状の記事のままで問題ないかもしれません。
失礼しました。
2016/07/14(木) 12:49:09 | URL | #- [ 編集 ]
レアコレは100%を越えるかと思います。
…ただ、シークレットだとか比率の計算は大変ですがね
増Gとか闇の誘惑とかの汎用シークレットはヤバいですから
(買取り3000以上のものも何点かあります)

あとレアコレはウルトラは必ず箱に1種類ずつ入ってたり、ホロやエクストラシークレットの封入率もしっかり入れれば、かなり正確には出せるかと
多分、レアコレはパック史上最高のアドが取れるパックなので
この条件なら最悪の箱でも元が取れるものと考えます
参考までに
2016/07/14(木) 16:34:10 | URL | マル #AIlHpmOk [ 編集 ]
とりあえずウルのショウフクを指摘したかったんですが
2016/07/14(木) 19:37:14 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する