スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】素晴らしきサイクロン系カード達
cyclon.jpg


こんにちは、笹川マイスです。


遊戯王には神属性を除くと6つの属性がありまして、
その6つの属性には、それぞれ「特色」というものがあります。

例えば炎属性なら「バーン」、水属性なら「ハンデス」、光属性なら「回復」…といったように。
…しかし、炎属性のバーンはともかく、他の属性にはあまり特色というものが強くは設定されてません。
MTGなどの他のカードゲームとかだとここらへんは設定されているんですがね。

しかし、その代わり、遊戯王では「魔法・罠カード」でそれらの特色を表現しています。

たとえば「デス・メテオ」「火炎地獄」「火の粉」「昼夜の大火事」などに代表される炎系のカードはバーン。
「サンダー・ボルト」「ライトニング・ボルテックス」「サンダー・ブレイク」などに代表される雷系のカードはモンスター除去。
そして、「サイクロン」「大嵐」「ハリケーン」「ツイスター」などを代表とする風系のカードは魔法・罠除去。
といった風に。

サイクロン系のカードは、どれも似たようなイラストをしていて「旋風や竜巻が巻き上がっている」といった様子になっています。
私はこんな感じのイラストのカードがなんとなく好きで…。新しいカードが出る度にちょっとだけ心が踊ります。


というわけで、サイクロン系のカードを集めてみました。
最近は暑いですから、これで涼んでいただければ幸いです。
スポンサーリンク


サイクロン
cyclon.jpg
「サイクロン」系カードの始祖。
速攻魔法という概念が出来たと同時に誕生した速攻魔法の金字塔。
環境によって必須だったりそうでなかったりする。
少なくともサイドに1枚くらいは入っている事が多い。
基本的すぎる効果で、多数の下位互換・相互互換を生み出した。
風系の魔法・罠以外にも「ナイト・ショット」「撲滅の使徒」などの相互~下位互換に近いカードもある。
それらと比べると、決まった時の一撃が重いのはナイト・ショット等の方がでかい。
…が、速攻魔法である点やオモテウラ関係無しに破壊出来る点を考慮すると、使いやすいのはコチラ。


ダブル・サイクロン
doublecyclone.jpg
ツインツイスターのが「ダブルサイクロン」って感じの名前っぽいカード。
まあ、登場時期のせいだから仕方がない。
出た当時は歯車街とのコンボなどで注目されたが実際はあまり流行らなかった。
しかし、アーティファクトが登場してからは再び注目されるようになった。
けど結局のところモラルタがかなり早くに制限になってしまい、出張要因としてはともかく
「アーティファクト」デッキ自体はかなり少なくなってしまった。
よって、このカードも再びマイナーカードに巻き戻ってしまった。


ギャラクシー・サイクロン
galaxycyclone.jpg
銀河のサイクロン。
イラストを見てみると、かなり規模がデカイ気がするのだが、それでも破壊できるのは1枚のみ。(墓地効果含めると2枚)
大嵐どころの規模じゃないのだが…。
イラストで確認出来るのは、めちゃくちゃ小さい星なのかもしれない。


コズミック・サイクロン
cosmiccyclone.jpg
これまた宇宙のサイクロン。
サイクロンとの相互互換だが、その性能差が絶妙すぎて万雷の拍手を送りたい。
最近はライフコストのある優秀なカードが多い故に、このカードでライフを払ってしまう事に躊躇をしてしまう。
それでも除外自体は優秀。となかなか悩ませてくれる。


スペース・サイクロン
spaceyclone.jpg
これも宇宙系のサイクロン。
しかし、効果は魔法・罠除去では無く、エクシーズ素材を取り除くというしょうもないもの。
ギャラクシー・サイクロン、コズミック・サイクロンと強さが段違いなんですけど…同じ宇宙のサイクロンとして恥ずかしくないんですかね。


サイコロン
cykoron.jpg
ギャンブル性のあるサイクロン。成功時にはサイクロン以上の働きをしてくれるが、ファンブルもある。
しかも成功時は「2枚破壊」であり「2枚以下破壊」では無い為、ヘタしたら自分のカードも巻き込んでしまう。
そういった事の懸念や成功率の関係上、相互互換というよりかは下位互換に近い。
しかし「ギャンブルデッキ」において堂々と魔法・罠除去カードを積めるようになったのは良い。
精一杯のフォローだが、ちゃんと就職先が決まっている分このカードはマシ。


ダイヤモンド・ダスト・サイクロン
diamonddustcyclon.jpg
カード名に「サイクロン」とあって速攻魔法、イラストも旋風が巻き上げっているのだが、その効果は魔法・罠除去と全く関係がない。
雲魔物専用のドロー加速カード。雲魔物は専用ドローカードが2枚もあるのにどちらも微妙な性能なのが悲しい。
イラストは好き。


ツイスター
twisterttt.jpg
サイクロンの下位互換。
4枚目以降のサイクロンとして、ちょっと前までは結構サイドデッキに入っていたのだが
ツインツイスター、ギャラクシー・サイクロン、コズミック・サイクロンと「サイクロンの相互互換」が多数出てしまったため
下位互換であるこのカードはなかなかお呼びがかからなくなってしまった。
ライフコストが500あるのもネックで、それだったらあと500払ってセットカードも除去出来るコズミック・サイクロンを入れたくなる。


ツインツイスター
twintwister.png
ツイスターと書いているが、効果はツイスターと違ってセットカードも対応している。
サイクロンの相互互換だが、墓地利用が豊富なデッキではもはや2枚目以降のハーピィの羽根箒と言っても過言ではない。
ペンデュラム環境の時に生み出されてしまったのもあって、一時期価格が暴騰してしまう。
現在もそこそこ値が張る。


パラレルツイスター
pararerutuisuta-.jpg
自分のカードを巻き込む必要があるが
魔法・罠カードも除去出来るし、モンスターも除去出来るという、一見便利そうなカード。
が、使われない。結局ただの器用貧乏じゃダメだで。
速攻魔法なら強かったんだが…。いや逆に強すぎるか。


大嵐
ooarashi.jpg
魔法・罠除去カードの始祖。
魔法・罠除去といえば風系の魔法 というのはここから始まった。
自分にも影響を及ぼすので、普通に考えたらハーピィの羽根箒の下位互換なのだが
ペンデュラムの兼ね合いからか、現在はこのカードが禁止中。



arashi.jpg
今現在、最も脂の乗っているであろうジャニーズは嵐だが、遊戯王の嵐は基本的には使われない。
このカードを使おうとするなら、自分の魔法・罠を巻き込む目的ならダブルサイクロンで、
相手のカードを沢山破壊したいなら、ツインツイスターで事足りる。
イラストを楽しむだけのカードと化した。
大嵐直前の様子なのか、大嵐にならず嵐なったというパラレルワールドなのかは不明。
どちらにせよ嵐が起こっているのに、なんでそんな呑気に乳搾りしているんですかね…


局地的大ハリケーン
kyokuchiteki.jpg
ハリケーンと名前が付いている割には嵐とは別視点で描かれている。その上、魔法・罠除去との関係性は無し。
トリシューラの影霊衣メタに使われる事があったかもしれないカード。
墓地のカードをデッキに戻すというのは使い道がありそうな気がするのでいつかは使われるかもしれない。


ハリケーン
harricane.jpg
トドメの性能としては申し分無い性能を持った神カード。
このカードがあればスタロも引っかからないし、大革命返しも打たれない。
その上、永続系のカードを回収出来るという意味ではコンボ性も兼ね備えている良いカードなのだが、如何せん強すぎた。
大嵐以上にキケンな奴。


スペシャルハリケーン
specialharricane.jpg
ハリケーンと名が付いているが、モンスター除去。
雷鳴も靡いてイラストはカッコイイのだが、ライボルの相互~下位互換に近いのでやっぱりあんま使われない。


砂利ケーン
jarike-n.jpg
小型のハリケーン。バウンス版で罠カードのダブルサイクロン。
このカードを使うなら、相手のカードをバウンスするよりも、自分のカードを回収出来るように使いたいが
こうなると相手依存になってしまう。その上あくまでバウンスなので相手に与える影響がやっぱり小さい。
そんなもんで使い所が難しい。ハリケーンは偉大だ。


トルネード
tornneddd.jpg
イラストでは3つの竜巻が巻き上がっており、発動条件も3枚以上魔法・罠があるなら… だが
破壊出来るのは1枚のみ。3つの竜巻は何なんやねん。
そんな訳でサイクロンの下位互換。
一見すると相手の場に3枚魔法・罠があるならあとはサイクロンの下位互換だけに思えるが
あくまで「魔法・罠カードゾーン」である為、ペンデュラムゾーンやフィールド魔法ゾーンをカウントせず破壊出来ないのが痛すぎる。
自分のカードを破壊出来ないのが地味に痛い。
結果的にかなり微妙なカードとなっている。


タイフーン
taifufuffufu.jpg
海外出身のカード。
バトルパックというドラフト用パックに出たカードであるため、かなりドラフト向けの効果…というわけでもない。
表側表示の魔法・罠しか破壊出来ない為ドラフトには不向き。
効果自体はツイスターや荒野の大竜巻みたいなものなのだが、注目すべきは手札から発動出来る点。
主にペンデュラムに対して効果を発揮するが、スケールが揃った所で何も考えずにコレを打っても
もう1枚同じスケールがあれば結局ペンデュラム召喚を許してしまい、破壊したカードもペンデュラム召喚される可能性が高い。
そうなると元の木阿弥になってしまう。
使い所は難しいがペンデュラムデッキに対抗できる手札誘発はコレが優秀。


一陣の風
ichijinnokaze.jpg
サイクロンの下位互換
効果自体は同じだが、チェーン数と「同名カードの発動」による2つの発動条件がある。
チェーン系カード自体がアレなのでモチロンこのカードは陽の目を浴びる事ができないだろう。
というか、チェーンデッキであってもこのカードをデッキに入れる必要は無い。
一応風系の魔法・罠除去だが、人間が中心に居る珍しいカード。
しかし、サイクロンと効果自体は同じ自体であるにも関わらず、規模が明らかに他の魔法・罠除去カードと比べて小さいのが謎。


ギャラクシー・ストーム
galacystorm.jpg
風要素が無いように見えるが…一応載せる。
エクシーズ素材の無いエクシーズモンスターを除去する。しかし、実用性は皆無。
速攻魔法である点も、エクシーズ召喚に成功した時にはエクシーズ素材があるのでそこまで大きな意味を持たない。
このカードが一番活躍出来るのはプトレマイオスのランクアップ効果にチェーンして効果を発動する事によって爆殺する事が出来る環境の時。
その時銀河戦士と銀河の魔術師を使っていた身としては、一応頭に入れてはおいたが使わなかった。その程度である。
もちろん今はプトレマイオスは禁止なので、このカードの活躍の幅も狭まってしまった。


砂塵の大竜巻
sajinnoootatsumaki.jpg
大分前から活躍している4枚目のサイクロン。
サイクロンの相互互換は近年沢山作られた為、このカードも自然と採用率がみるみる減っていく。
発動後にセット出来る効果も決して侮れないのだが、やはり後攻で一気に攻め込む事が出来ないのは大きい。
細かい所で違いはあるが「罠カード版サイクロン」のようなものである為、罠カードという事に着目し活躍出来る環境が来れば まだチャンスはある。
なお、バゼストマがまもなく来日するもよう。


荒野の大竜巻
kouyanoootatsumaki.jpg
表側の魔法・罠を破壊でき、このカード自体が破壊されたら表側のモンスター破壊が出来る。
とはいえ、モンスター破壊が自分のモンスターも巻き込む可能性があるので少々使いづらい。
その上、トルネードと同じく破壊出来るのは魔法・罠ゾーンのカードのみ。
ペンデュラムが流行った今では流石に採用は厳しいか。


突風
toppuu.jpg
「突風」という軽い響きの割に被害が尋常じゃない。
正直後ろで飛ばされている人は高い確率でお亡くなりになると思われる。
大嵐でも吹き飛ばされている人は居るが、数ある風系魔法・罠除去の中でも一番凄惨さを表している一枚。


竜巻海竜壁
tornnedwall.jpg
風系の魔法にしては珍しく、ダメージを0にするという防御寄りの効果を持っている。
しかし「海」が場になければ発動できず、その上「海」が無くなったら自壊してしまう。
当時から使われる事は無し。




以下、風系のカードとしてギリギリ紹介を認めたカード達。
独断と偏見による。ちなみに黒い旋風はギリギリ不合格。




破天荒な風
hatenkounakaze.jpg
シンプルな効果の割に、近年まで出ていなかったのが不思議なカード。
一時的に打点を挙げるなら「蛮勇鱗粉」というライバルが居るし、その他もろもろの互換カードが存在する為やはりなかなか使われない。


ペンデュラム・ストーム
pendurum-storem.jpg
調整版「揺れる眼差し」といったようなカード。
メタルフォーゼ対策として優秀。(手札から伏せたカードを狙い撃ち出来る為)
しかし投入する罠に次元障壁が見え始めて相対的に弱くなってしまった。


エンタメ・バンド・ハリケーン
entamebandhari.jpg
イラストに「☆」「♪」マークをつけて愉快さを演出しているカードだが
とんでもない事が行われている。こんなバンドは早く訴えられて欲しい。


帝王の烈旋
teiochnoressen.jpg
風系のカードというよりかは、なんとなく「リリースしてアドバンス召喚」っぽい演出がされているだけのような気がするカード。


地縛旋風
zibakusenpu.jpg
地縛神専用の「黒・魔・導」。ハーピィの羽根箒の効果を相手に与える。
効果が強力なのは良いのだが、ブラック・マジシャン以上に出しづらい地縛神にこんなカードをくれても…。
言うまでも無いが魔法・罠を除去したいのは地縛神を出す前なので、噛み合って無さが目立つ。
しかしまあ、このカードと羽根帚の効果が同じってことは…
今更ですけどハーピィの羽根ってとんでもない威力あるんですねぇ…。




と、こんな感じでササッと紹介していきました。
これからもこういったカードがちょくちょく増えていきそうで楽しみです。
コズミック・サイクロンはほんま良調整だでな。


スポンサーリンク
コメント
コメント
普通に勉強になったゾ
2016/07/19(火) 23:36:12 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
烈旋は風帝のイラストだから風系でいいと思う
2016/07/20(水) 01:09:22 | URL | #- [ 編集 ]
烈旋はそのモンスターと自分のこのモンスターを生贄にしますって宣言して相手に自分で自分のモンスターを墓地に置かせてこっちはアイテール出す時が最高に気持ちいい。
なお奈落
2016/07/20(水) 05:10:27 | URL | #- [ 編集 ]
す、スペース君はラウンチ使う為に使えるし(震え声)
2016/07/20(水) 09:23:58 | URL | #- [ 編集 ]
旋風剣も加え入れろ〜
2016/07/20(水) 21:51:58 | URL | #- [ 編集 ]
フェザー・ウィンドも加え入れろ〜
2016/07/20(水) 21:52:45 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 烈旋はそのモンスターと自分のこのモンスターを生贄にしますって宣言して相手に自分で自分のモンスターを墓地に置かせてこっちはアイテール出す時が最高に気持ちいい。
> なお奈落

電池メン使ってた時めちゃくちゃお世話になったから感慨深いけど帝で使われるとこれほど凶悪なカードもないんだよなぁ…
2016/08/01(月) 01:18:54 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 旋風剣も加え入れろ〜

フォローウィンドくんもそうだけど、風要素が少ないと思った(こなみ)
2016/08/01(月) 01:19:33 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 烈旋は風帝のイラストだから風系でいいと思う

あの風の描写が好きなんですね。烈旋。その点で入れました。
2016/08/01(月) 01:40:21 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。