【遊戯王】D-HERO専用融合…《D-フュージョン》について考察!
D-fujinonono.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回は、D-HERO初の専用融合「D-フュージョン」について考察していきます。
スポンサーリンク


クッソ久しぶりに「D-HERO」の新規が収録された「デステニー・ソルジャーズ」。
私が遊戯王を始めたのがもはや10年近く前になってしまうのですが…まともに収録されるのもそのくらいでしょう。
(デュエリストパックのエド編が登場したのが2006年10月)


満を持して登場したD-HERO。
これには、かつてのD-HERO愛好家も大歓喜!


…では無かった。




今までD-HEROを愛好していたものは
折角高い値段を誇っていた
オーバー・デステニー、デステニー・ドロー、ディアボリックガイ、Bloo-D、ダイヤモンドガイ
が軒並み暴落。

まあ、それだけならまだ全然良いのだが、問題は新規D-HERO自体の性能である。


もちろん今までのD-HEROと比べれば強いのは間違いないのだが
だからといって第9期とは思えない性能。


どうやらD-HEROの中ではまだ5期くらいで止まっているらしい…

実際エドも
CnZYGvGUMAAdjGn.jpeg





senkoudoro-.png
先行ドローらしき事を未だに行っている。

2年近く経つのに新ルールに慣れないプロデュエリストの屑。
結局のところ、今までファンだった人にはあまり嬉しく無い自体に…。



さて、専門的な事はともかく、今日のテーマである「D-フュージョン」だが…

《D-フュージョン》
通常罠
このカードの効果で融合召喚する場合、「D-HERO」モンスターしか融合素材にできない。
(1):自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない。

なにこれ



「D-HERO」指定要る?

それだけならまだしも、このカードをサーチする手段も無し


しかもスーパーレア。
はぁ~(クソデカため息)
E・HEROが昔「異次元トンネル-ミラーゲート」というクッソしょうもない高レアカードを出しておりましたが
それに勝るとも劣らない…。

izigentonnner.jpg


一応使い道が無いわけでも無く…
チェーン・マテリアルとコンボする事で、デッキからD-HERO2体を除外して融合をする事が出来る。
バトルフェイズを行えないデメリットも相手ターンに行えば帳消し出来る上
このカードの効果で破壊される事も無い。


…ギリギリ苦しいかもしれんがまあええか…。

さて、このカードの良い使い道については素人である私には正直言って無理です。
カルフォニア大学とハーバード大学の教授が10人くらい集まって3日3晩話しあえば良い答えを出してくれると思うのですが
いかんせん私はそこまで頭が良くないので…。


話題を変えてこのカードの元ネタの話にしましょう。
D-fujinonono.jpg


このカード、言うまでも無いですがフィールド魔法「ダーク・シティ」を元にしています。


darkcityyugioh.jpg

このハリボテみたいな街がD-HEROが暗躍する場所だという設定でしょう。

そして、このフィールド魔法「ダーク・シティ」にも元ネタがあります。




それは1998年公開された映画「ダーク・シティ」。
遊戯王には「悪魔のくちづけ」「キラー・トマト」「ビッグ・ジョーズ」「タンホイザー・ゲート」のように映画ネタのカードが沢山ありますが、これもその1つでしょう。

darkcity.jpg

darkcityDVD02.jpg

下の方のジャケットが、フィールド魔法「ダーク・シティ」っぽさがありますね。

さて、このダーク・シティですが
Wikipediaにはこう書かれている

『アイ,ロボット』などで知られるオーストラリア出身のアレックス・プロヤスが監督したSF映画である本作。
ティム・バートンが監督した『バットマン』に出てくるゴッサムシティを彷彿とさせるような、
闇に閉ざされた世界観と斬新なビジュアルが随所に散りばめられており、
謎を含ませたストーリー展開などの要素から多くの映画ファンから賞賛された。


ダーク・シティはゴッサム・シティだった!?
darkcityyugioh.jpg

ゴッサム・シティとはアメコミ「バットマン」が暗躍する街。
今まではE・HEROこそがアメリカのヒーローテーマ、D-HEROがイギリスのヒーローテーマというイメージだったが
実はD-HEROこそがアメリカのヒーローテーマだった…!?

そもそもイギリスのヒーローってなんなんですかね…。



さらに、この映画ダーク・シティであるが
日本で発売されたVHS・DVDは別のジャケット画像が使われている

それが…




コレ
darkcityDVD.jpg






darkcitymini.jpg




D-fujinonono.jpg


うわぁ…これはD-フュージョンですね…
なんだこれは…たまげたなぁ…。


ここまで正々堂々とパクっといて大丈夫なんですかね…。




マッド・ロブスターのように絵柄が変更される可能性が微粒子レベルで残留している…!?
今の内にこのカードを買っておこう!





私は買いません。


スポンサーリンク
コメント
コメント
場指定もD限定なのも罠なのもほんとひで
ファンデッキとかと戦うとなんだかんだ活躍するのが余計頭にきますよ〜
2016/08/28(日) 10:46:04 | URL | #- [ 編集 ]
同胞の絆でシャドミとDHERO2枚出してこのカードとマスクチェンジでも伏せればそこそこ…
2016/08/28(日) 11:36:26 | URL | #- [ 編集 ]
ここのブログは遊戯王関連で一番面白いブログです!もっと更新して!!!
2016/08/29(月) 20:39:20 | URL | インフェルノイドで究極隼ってどうやって召喚するの? #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ここのブログは遊戯王関連で一番面白いブログです!もっと更新して!!!

そういってもらえると嬉しいです。
8月は更新少なくなってしまった…頑張ります
2016/09/01(木) 09:10:17 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 同胞の絆でシャドミとDHERO2枚出してこのカードとマスクチェンジでも伏せればそこそこ…

ハーバード大学の教授のお方ですか?
2016/09/01(木) 09:10:53 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 場指定もD限定なのも罠なのもほんとひで
> ファンデッキとかと戦うとなんだかんだ活躍するのが余計頭にきますよ〜

性能がほんと5,6期くらいなんだよなぁ…。
ダーク・フュージョンのD版って感じで作ったんですかね…。
2016/09/01(木) 09:15:30 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する