【遊戯王デッキ】「メタルブンボーグ」デッキを作ってみました
制限改訂が来たのに、この環境も変わんねぇな。


ん?

どうした?
手札に来た001を見るような眼で俺を見やがって

俺だよ!

bunborg003.jpg
ブンボーグだよ!




それではカチカチの文房具ジョーク、まずは001から。


この間、ブンボーグ、久しぶりに005の奴に会ったんだ。
あいつは昔っから豪快な奴でな。

あいつの効果は、フィールド上の魔法・罠カードを1枚破壊する効果なんだが…
それを「いずれは大嵐と同じ効果にしてやる」って言ってやがるんだ。
しかもそれだけじゃない。
夢はでっかく大富豪だの、世界一周旅行だ宇宙旅行だと…あまりにも桁外れな事を言いやがる。


まあ、でもそれもアイツらしいから仕方ねぇか…。

だってアイツは…。


bunborg005.jpg


スケールがデカイからな!




\デェェェン!/



hunburgsisyou212101.jpg


ブンボーーーーーグ!!!

スポンサーリンク


と、いうわけで初めましてこんばんみ、笹川マイスです。

今回は久しぶりに、真面目なデッキ考察のお時間です。

いよいよ私も新制限という事もあって現役環境に復帰いたします。
まあ、仕事が忙しくなかなか休日に休みが取れなかっただけなんですけどね…。
CSに出ていないと全然現役感が出ませんな。


さて、そんな復帰後でございますが、以前と同じくメタルフォーゼを使い続けようと思っております。

メタルフォーゼというと、今回の改定ではそこまで影響を受けていないデッキです。
まあユニコーンが制限という点は痛いですが…。

デビフラは制限ですが、別に制限だからといった「あーあ残念」というものでもありません。
当然の結果です。


そんな訳で、メタルフォーゼではユニコーン制限の穴を埋めるべく、各地で切磋琢磨しているのですが…。
元々持久力が高いデッキという点もあり、新制限後でも各地で入賞しています。

ただ、そのデッキタイプは様々でありまして。


SRを絡めて、解決力とトーテムバードでいやらしくロックをかけ続けたり…
得に余計なものを入れず、メタルフォーゼ自体の強さを全面に出したデッキであったり
クリフォート・ツールとアセンブラで、ノヴァインフィニティを作りまくったり…
ブンボーグを入れてみたり…

などといろいろです。
今回、焦点を当てるのは、そのブンボーグ型のメタルフォーゼ…

通称「メタルブンボーグ」です。
解説には、メタルブンボーグ師匠をお呼びしております。

metarubunborg.png



さっそくですが、ワタクシのガッバガバメタルブンボーグを見ていただきましょう。

S__5980167.jpg
メタルフォーゼ・スティエレン*3
メタルフォーゼ・シルバード*3
メタルフォーゼ・ゴルドライバー*3
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム*3
メタルフォーゼ・ビスマギア*2
マジェスペクター・ラクーン*3
マジェスペクター・ユニコーン*1
エキセントリック・デーモン*2
クリフォート・ツール*1
クリフォート・アセンブラ*1
竜剣士ラスターP*1
ブンボーグ001*1
ブンボーグ003*3
ブンボーグ005*2
BF-朧風のゴウフウ*2
召喚師のスキル*3
強欲で貪欲な壺*2
苦渋の決断*2
サイクロン*2
錬装融合*1
重錬装融合*1
メタルフォーゼ・コンビネーション*2
メタルフォーゼ・カウンター*1

S__5980166.jpg
サイド・エクストラは書くと長くなるので省略。めんどくさいからNG。


まだまだ推敲している段階なのでいろいろ適当さは多いですが…
メインデッキ45枚は多いから、減らしたい
マジェスペクター・ラクーンは2枚でも良いのではないか
ラスターPは本当に必要なのか
ビスマギアは1枚でも良いのでは無いか
通告や神宣などの優秀な罠を入れたい
ゴウフウを1枚増やしたい
吉良吉影は静かに暮らしたい

など悩む部分や、課題は多いですが、とりあえずこのまま話を続けます。



このデッキではメタルフォーゼ特有の動きをしつつ、ブンボーグによる展開も行えるデッキです。

ブンボーグの基本的な動きとしては、まずは003が手札にあるのが一番良いというのは言わずもがな…
001を呼んで虹光の宣告者になって、相手を妨害。
005を呼んでフィールドの魔法・罠を破壊。

という展開を選ぶ事が出来ます。
また、ペンデュラム召喚によってクリフォートやブンボーグなどの機械族モンスターが2体以上特殊召喚された場合は
墓地の001が特殊召喚出来ますし…
ペンデュラムゾーンにセッティングした005をメタルフォーゼの効果で割れば、墓地からブンボーグを特殊召喚出来たりと
まあまあなシナジーを誇ります。


まあ、結論からすると

楽しい

という事になりまして。
ブンボーグという存在そのものが好きだという人にはオススメです。



かくいう私も、中学生の頃図書室で借りて読んだ、「文房具」というエッセイ本が好きでした。
この部分がブンボーグ好きとして影響が出ているのでしょう。多分。


専門的な事はともかく、メタルブンボーグにおける重要な要素は「005」にあります。
正直言って001で作る虹光の宣告者などオマケ要素でしかありません。
人生のオマケ…ルラフェンの地酒です。

bunborg005.jpg

先述の通り、このカードの役目はフィールド上のカードを破壊する事であるのですが

これは、自分フィールド上のカードでも構いません。
つまり、手札でいきなり来てしまった錬装融合を破壊して1ドローにつなげたり…
メタルフォーゼ・コンビネーションを破壊してメタルフォーゼをサーチしたりというのも当然のように行えます。

それだけなら、ベイゴマックスからのグランパルスでも出来ますが、特筆すべきは
「ターン制限が無い」という点です。

003で出した005でカードを割った後に、005をペンデュラム召喚をしたとしても、またカードが割れます。
パリンパリン自分の都合の良いカードを割ったり、相手のカードを割りまくれるのは快感としか言いようがありません。

また、ペンデュラムカード故に、繰り返し使う事が出来ますし、何より「メタルフォーゼ・ミスリエル」の融合素材になれるという点が 地味に大きいです。

では、この005の性能を存分に活かした例を紹介



S__5996551.jpg

初手としては、ブンボーグ003、適当なメタルフォーゼ3枚を想定。
例として紹介するのに4枚はちょっと多いように感じますが…
メタルフォーゼが初手に3枚来る事自体はたいして珍しい事でも無いので大丈夫でしょう。
大体10回の内1回くらいはこういう初手が来るもんです。

適当なメタルフォーゼ3枚には、シルバード(スケール1)として例えましょう。
このままでは一見そこまで動けそうにはありませんが…!?



まず、メタルフォーゼ・シルバード2枚をPスケールにセッティング。
片方のシルバードを破壊し、メタルフォーゼ・コンビネーションをセットします。

その次に、ブンボーグ003を召喚。
005を特殊召喚し、その効果でコンビネーションを破壊します。
コンビネーションは破壊されたら、デッキからメタルフォーゼをサーチ出来るので、
スケールが合うように、最適なメタルフォーゼを呼ぶこみます。
今回は、メタルフォーゼ・スティエレン(スケール8)をサーチします。

そして、3枚目のメタルフォーゼ・シルバードをPスケールにセッティングし、片方のシルバードを破壊。
デッキから「錬装融合」をセット。
次に、メタルフォーゼ・スティエレンをPスケールにセッティングし、ブンボーグ005を破壊
デッキから2枚目の「メタルフォーゼ・コンビネーション」をセット。


…すると…

S__5996550.jpg


こういう盤面が出来上がります。
スケールも揃いましたし、ペンデュラム召喚の準備は整いました。


ペンデュラム召喚!

シルバード2体と、ブンボーグ005が特殊召喚されます。
そしてこの時、ブンボーグ005の効果でメタルフォーゼ・コンビネーションを破壊。
デッキから「メタルフォーゼ・ビスマギア」をサーチ。

S__5996549.jpg


ここで、錬装融合を発動
シルバードと、ブンボーグ005で「メタルフォーゼ・ミスリエル」を融合召喚。
そして、墓地の錬装融合の効果を発動し、デッキに戻して1ドローします。

そして、メタルフォーゼ・ミスリエルの効果を発動します。
墓地のコンビネーション2枚をデッキに戻し、自分のPゾーンにあるカード1枚を手札に戻します。

S__5996548.jpg


そして、先ほど手札に加えたメタルフォーゼ・ビスマギアをPスケールにセッティング。
相方のカード(スティエレン)を割り、再度「錬装融合」をセット。
また、先ほど手札に戻したシルバードを再度Pスケールにセッティングし、ビスマギアを破壊。
デッキから「重錬装融合」をセット。

S__5996547.jpg


さらに、ここで「錬装融合」を発動。
場に存在するシルバードと、ミスリエルを素材に…「メタルフォーゼ・オリハルク」を融合召喚します。
ミスリエルは場から墓地に送られたらEXデッキ(又は墓地)からメタルフォーゼを特殊召喚する効果を持っているので
EXデッキに居る、スティエレンを特殊召喚します。

と、ここで展開は終わりで。エンド宣言をし、ビスマギアの効果でデッキからメタルフォーゼをサーチしターンエンド。


…最終的な盤面は


S__5996546.jpg
こうなります。

あの初手4枚から

EXデッキにカードが4枚溜まり
Pゾーンには1枚セッテング中。
場にはカードが4枚。
手札は2枚(1枚はメタルフォーゼ)
墓地には錬装融合。(返しのターンでいきなり1ドロー可)

という盤面になります。
さらに、「オリハルク」と「バニラメタルフォーゼ」と、「重錬融合」が揃っている為、
オリハルクを素材にし、相手ターンにいつでもアルカエストを融合召喚出来るという布陣です。

オリハルクは、場から墓地に送られたらフィールド上のカード1枚を破壊できるので…
アルカエストを融合召喚したと同時に、カードを1枚破壊出来るという妨害っぷりです。

オリハルクとアルカエストの2段構えはシンプルながら強力です。



とまあ、コンナ感じで
ブンボーグ005の「自分フィールド上のカードを破壊出来る」「ペンデュラムカード」という利点はこういった形で活かされます。

今回の例は先行展開ですが、「後攻」でも有効です。
まあ、相手フィールド上の魔法・罠を破壊する尖兵役としてって意味なのですが、それでも十分強力。

魔封じの芳香割れるだけで1000ポインツ差し上げたいくらいです。



ただ、この「ブンボーグ003」の採用には大きな欠点があります。
それは


「召喚権を使うこと」


にあります。

これがメタルフォーゼにおける大きなデメリットと言えるでしょう。
言わずもがな、「マジェスペクター・ラクーン」との召喚権の争いです。

ユニコーンが制限になった今、マジェスペクター・ラクーンに召喚権を割きたいという想いは
全メタルフォーゼ共通の願いです。


もし地球上に神さまが顕現され
「地球上…全生物の中で最も多い願いを叶える」といったらどうしますか?


おそらく、「マジェスペクター・ラクーンに召喚権を割きたい」という願いが叶えられると普通は思いますね?

私ももちろん、そうなるのでは無いかと思います。


それが当然の摂理です。誰だってそう思います。
そのくらい、ラクーンに召喚権を使うというのは大事なのです。
週刊ストーリーランドのような事が起こりうる事はありえません…。




ですが、毎度毎度ラクーンが手札に来るという事もありえません。

003が毎度毎度手札に来る事もありえません。


そもそも、この2つのどちらかが手札に来ている時点で「強いハンド」なのです。



「ラクーンと003が両方手札に来てしまった…どっちに召喚権を割こう…」
なんてのは、贅沢すぎる悩みなのです。
そんなものは捕らぬ狸の皮算用みたいなもので、あんまり深く考えないようにしましょう



それが、メタルブンボーグを愛する秘訣です。


スポンサーリンク
コメント
コメント
メタルフォーゼは登場当初からオカシイレベルの展開力だったのにダークイリュージョンからの追加で更に拍車がかかったなぁ…たまげたなぁ…
2016/09/24(土) 22:22:59 | URL | #- [ 編集 ]
面白いデッキですね!組みたくなりました!
個人的にはツールとアセンブラピン刺しするくらいならいっそ召喚士ごと抜いて5枚空いたところに神シリーズとアリアドネでも入れたいと思いました
2016/09/25(日) 00:07:14 | URL | #- [ 編集 ]
ブンボーグ師匠のくだり、ぼくは好きです。
2016/09/25(日) 00:53:02 | URL | 懐古芸人 #- [ 編集 ]
いっそマジェ抜いてクリフォ増やしちゃうとか
2016/09/25(日) 02:44:52 | URL | #- [ 編集 ]
ハンバーグ師匠で吹いた
ネタがすごいなぁ…
2016/09/29(木) 18:08:19 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する