【遊戯王デッキ】「十二獣メタルフォーゼ」デッキを作ってみました
こんにちは、笹川マイスです。


レイジング・テンペストが発売され、またもや環境は大変わりしました。
DHCのCMの如くCSの第一位をかっさらう集団「十二獣」の登場です。

そんな十二獣が大暴れしている中、もはや新鮮味のカケラもありませんが
現在組んでいる「十二獣メタルフォーゼ」デッキについて語っていきます。

なお、仕事の関係上、大会にはまだ出れてません。机上の理論です。
スポンサーリンク


まずメタルフォーゼと十二獣のどこが相性良いのか?
という事になると


1.スケールが揃えやすくなる。
ブルホーンで、「ドラコニアの獣竜騎兵」(2スケール)、「EMキングベアー」(7スケール)をサーチする事が出来ます。
モルモラットからスタートすればブルホーンを2体出して2枚ともサーチ出来る為、すぐにペンデュラム召喚の布陣が整います。
メインデッキやエクストラの圧迫、特殊召喚数の多さなどはありますが、カンタンに言えば
EMドクロバット・ジョーカーからモンキーボードをサーチするような動きが出来るのです。
弱いわけがありません。
まあ、私の場合は枠の関係上ヴァイパーにしているのですが…それでも1枚サーチ出来る事には変わりない。
しかもこの後、ドランシアを上に乗せれるためドクロバット以上だと言えます。


2.インヴォーカーが作りやすい
インヴォーカーを出す事によってカンタンに十二獣をデッキから呼び寄せる事が出来ます。
この利点を活かすのであれば通常ベイゴマックスを採用し、そこからインヴォーカーを出すのですが…。
メタルフォーゼの場合、ペンデュラム召喚を介す事でレベル3モンスターが並びやすいので
結果的にインヴォーカーを作って、十二獣を呼び出す事が容易です。
その場合、ペンデュラムスケールを揃えるという目的で使う事が出来ませんが
ドラコニアは手札からでも融合素材にする事でアルカエストに出来るという利点がある上、返しでもスケールが揃うので
十分強力です。というかドランシアが作れるだけで充分。


3.魔封じの芳香メタになる
メタルフォーゼにとって、魔封じの芳香は天敵です。
スタンバイフェイズ魔封じの芳香とかされると、もはやリアルに吐く人(サワー沢口)みたいになるのですが
十二獣があれば召喚するだけでドランシアから魔封じを破壊出来ます。これはデカイ。


4.ドランシアメタになる
Pスケールをホイホイ割ってくるドランシアは地味に厄介です。
Pスケールをセッティングする前に、相手のドランシアはまず処理をしたい。
そんな時、こちらも十二獣があれば召喚した時、またはドランシアに変身した時に即座で破壊してくれます。
フレシアやアルカエストなどの邪魔なモンスターにも有効です。ユニコーンは無理です。


5.先行展開が厚くなる
十二獣が1枚でもあればドランシアになれるというのは言うまでもありませんが強力です。
しかし、ペンデュラム召喚というシステムを存分に活かせるメタルフォーゼとなると先行展開の場は
ドランシアのみならず、「マジェスペクター・ユニコーン」「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」「メタルフォーゼ・アルカエスト」「トーテムバード」…などのパートナーを揃える事が可能になります。
しかも、思った以上に揃います。
「ドランシア」「ユニコーン」「インフィニティ」「アルカエスト」「トーテムバード」の内
3体が場に揃うというのもそこまで珍しくありません。結構カンタンに揃います。



結論
ドランシアが有能。
攻めにも守りにも使える良カードですわ。

真面目な話、「十二獣」というカードは、あまりにも優秀すぎるため、さまざなデッキに出張していますが
メタルフォーゼはその中でも相性はバッチシだと思います。
スケールをサーチ出来るのがデカすぎる。




専門的な事はともかく、まずは仮組みした私の構築を見て頂きたい。

S__6823957.jpg
メタルフォーゼ・スティエレン*3
メタルフォーゼ・シルバード*3
メタルフォーゼ・ゴルドライバー*3
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム*3
レアメタルフォーゼ・ビスマギア*1
マジェスペクター・ラクーン*3
マジェスペクター・ユニコーン*1
クリフォート・ツール*1
クリフォート・アセンブラ*1
エキセントリック・デーモン*2
ドラコニアの獣竜騎兵*1
EMキングベアー*1
SRベイゴマックス*3
SRタケトンボーグ*1
十二獣ヴァイパー*3
増殖するG*2
召喚師のスキル*3
十二獣の会局*3
苦渋の決断*1
サイクロン*1
ハーピィの羽根帚*1
錬装融合*1
重錬装融合*1
メタルフォーゼ・カウンター*1
メタルフォーゼ・コンビネーション*1

S__6823956.jpg
メタルフォーゼ・オリハルク*1
メタルフォーゼ・ミスリエル*2
メタルフォーゼ・アルカエスト*2
十二獣ドランシア*2
十二獣ブルホーン*2
十二獣ワイルドボウ*1
幻影騎士団ブレイクソード*1
M.X-セイバー インヴォーカー*1
トーテムバード*1
サイバー・ドラゴン・ノヴァ*1
サイバー・ドラゴン・インフィニティ*1




各カード採用の理由
・メタルフォーゼ各種
metafosiruba-do.jpg
ミスリエルとアルカエストの登場により、メタルフォーゼモンスターが手札でだぶついてもそこまで困らないようになった。
よって出来るだけ投入。45枚という構築でもあるので、バニラ最大枚数12枚+ビスマニアの計13枚でおk。

・ドラコニアの獣竜騎兵 & EMキングベアー
dorakonya.jpgkingbea.jpg
ブルホーンでサーチするスケール。ドラコニアが下でキングベアーが上だ。
獣竜騎兵はアルカエストになれるという利点があるため初手にきても、まだ笑顔がひきつる程度で済むのだが
キングベアーが手札に来ると、リバーサイドレースの記録を抜かれたブラッシュ(熊)と同じリアクションが出来る。

・クリフォート・ツール & クリフォート・アセンブラ
card100018772_1.jpg1423707303Nv6aFBKLGw.jpg
「エクストラきついなぁ」とか言うと「じゃあそいつら抜けよ」と言われる確立100%勇気と言っても過言では無い
ツール&アセンブラ及びノヴァ&インフィニティコンビ。
個人的に好きだから抜きたくないというのが一番の理由。これだけははっきりと真実を伝えたかった。
とは言え、ランク4で魔法カードを無効に出来るモンスターが居るのであれば真っ先に抜いてモルモラットを採用しているであろう。

・十二獣ヴァイパー
juunisisivaipa.jpg
十二獣といえばあの世で俺に詫び続けろモルモラット(byワイルドボウ)というイメージがあるが
正直モルモラットでなくてヴァイパーでも十二分に強い。
理由としては、まずエクストラに優しい。
モルモラットを入れるとすると、十二獣4種+ランク4の皆様を投入しなければいけない上、折角強い十二獣を一回限りでしかご利用する事が出来ない。
しかし、ヴァイパーであれば2回目以降でも強い。(会局を温存できる)
その際に必要なエクストラの枚数も、1回目の「ワイルドボウ→ブルホーン→ドランシア」、2回目の「ブルホーン→ドランシア」の5枚でOK。ランク4を沢山投入する余地の無いデッキではヴァイパーのが良い。
また、単純にヴァイパー自体の効果がクッッッッッソ優秀。
エクシーズモンスターに対象を取らない除外を付与してくれるのだが、それを回避出来るカードは少ない。
打点1200を付与してくれるのもでかく、しょうもないモンスターの攻撃宣言で泣く泣くドランシアの効果を発動する事も無い。
守備表示のモンスターは絶好のカモで、バッサバッサ除外してくれます。
対処しずらいKozmo-ダークシミターも異次元旅行に旅立ってくれるので、この部分ではモルモラットを圧倒的に凌駕してくれます。 キミもヴァイパー教に入ろう!

・マジェスペクター・ラクーン & マジェスペクター・ユニコーン
majeyunikon.jpg
ドランシア処理部隊。攻守0のドランシアにツッコむラクーンの様子はまさしく銃弾を避ける特攻隊のように見える。
ラクーンを召喚するだけで、ペンデュラムに成功すればランク3orユニコーンが立つので必須。

・エキセントリック・デーモン
ekisen.jpg
効果・Pスケール・レベル、どれをとっても優秀。採用不可避。

・SRベイゴマックス & タケトンボーグ
beigomaxxxx.jpg
十二獣といえば、ベイゴマックス。
インヴォーカーから十二獣ヴァイパーを読んだり、トーテムバードになったり出来る。
最近十二獣デッキではエクストラの節約の為、ベイゴマックス不採用の動きもあるが
メタルフォーゼは元からランク3が揃いやすくブレイクソードくらいは標準装備。
十二獣をデッキに入れるのなら、ベイゴマが無くてもインヴォーカーは入る。
と、なるとベイゴマを入れようが入れまいがエクストラの枚数は大して変わらないので、ベイゴマを入れない理由が無い。
というわけで当たり前かのように採用。タケトンボーグ巣引きしても、ラクーンさえあれば腐らない。

・増殖するG
zousyokussuruG.jpg
十二獣多くなってきているので、2枚投入しました。
2枚投入した後「多くなってきている」という状況では無くなってきたので、3枚でも良いかもしれません。

・召喚師のスキル
skillofsyoukanshi.jpg
ツールを呼べる、ヴォルフレイムを呼べる。どっちにしても優秀。
ターン制限無いのは素晴らしい。

・苦渋の決断
kuju-ketsudesu.jpg
ターン制限があるため、1ターンに2枚引くとう~ん(深イイ話)となるカード。
その為、1枚。

・サイクロン & ハーピィの羽根帚
cyclon.jpg
罠の採用が多くなってきた為、羽根帚をサイドからメインに戻す。

・メタルフォーゼ魔法・罠
061metafo.jpg
必要最低限構築。



各カード不採用の理由
・ダイガスタ・エメラル
エクストラに余裕があれば採用してる。

・恐牙狼ダイヤウルフ
エクストラに余裕があれば採用してる。

・超量機獣グランパルス
エクストラに余裕があれば採用してる。

・メタルフォーゼ・アダマンテ
エクストラに余裕があれば採用してる。

・メタルフォーゼ・カーディナル
エクストラに余裕があれば採用してる。

・強欲で貪欲な壺
パワーを与えるチカラカードである事は間違いないのだが
不確定要素というのがあまり好きでは無い。
メタルフォーゼ魔法罠が除外されたりすると、ストレスで胃潰瘍が暴走召喚されるので、出来る事なら使いたくは無い。
十二獣の投入でデッキの安定性は上がったので、抜いた。
しかし、もう一度言わせていただくが、パワーを与えるチカラカードであるという事は間違いはない。
胃潰瘍に耐性ある人には投入をオススメする。





…とまあ、こんな感じです。
実際にまわしてみましょうか。

1回目
S__6823972.jpg
「SRベイゴマックス」「十二獣ヴァイパー」「メタルフォーゼ・ゴルドライバー」「メタルフォーゼ・スティエレン」「増殖するG」



S__6823971.jpg
場:トーテムバード、ドランシア、伏カウンター、伏コンビネーション
Pゾーン:スティエレン
手札:増殖するG
EX:ゴルドライバー、獣竜騎兵



2回目
S__6823974.jpg
「クリフォート・ツール」「SRベイゴマックス」「召喚師のスキル」「メタルフォーゼ・ゴルドライバー」「メタルフォーゼ・ゴルドライバー」



S__6823973.jpg
場:インヴォーカー、ドランシア、サイドラインフィニティ、アルカエスト、伏カウンター、伏コンビネーション
Pゾーン:ゴルドライバー
手札:錬装1ドロー
EX:ゴルドライバー2枚、ヴォルフレイム



3回目
S__6823976.jpg
「ドラコニアの獣竜騎兵」「召喚師のスキル」「十二獣の会局」「メタルフォーゼ・コンビネーション」「増殖するG」



S__6823975.jpg
場:ドランシア、サイドラインフィニティ、会局、伏コンビネーション
Pゾーン:キングベアー、獣竜騎兵
手札:増殖するG



4回目
S__6823978.jpg
「十二獣ヴァイパー」「召喚師のスキル」「メタルフォーゼ・スティエレン」「増殖するG」「ハーピィの羽根帚」



S__6823977.jpg
場:ドランシア、サイドラインフィニティ、伏コンビネーション
Pゾーン:獣竜騎兵、スティエレン
手札:増殖するG、羽根帚



5回目
S__6823980.jpg
「クリフォート・ツール」「召喚師のスキル」「十二獣ヴァイパー」「メタルフォーゼ・ヴォルフレイム」「メタルフォーゼ・ヴォルフレイム」



S__6823979.jpg
場:ドランシア、サイドラインフィニティ、アルカエスト、伏カウンター、伏コンビネーション
Pゾーン:獣竜騎兵、ヴォルフレイム
手札:錬装1ドロー
EX:ヴォルフレイム2枚




…という感じで、ほとんどの場合かなり凶悪な布陣が立てれるようになりました。
基本的に、システムモンスターを2体立てれますし
システムモンスターを3体立てられるのもそこまで低い確立ではありません。
明らかに今までより強くなっております。
なにより、今回5回やってドランシア率は100%というのが恐ろしい。
「ヴァイパー」「会局」「タケトンボーグ」の9枚の内どれかが手札に来れば完成するのは単純に強いですね。
また、ペンデュラム召喚後に星3を2体並べてインヴォーカーから呼ぶのもありますので、単純に9枚分の確立という訳でもありません。





先行については問題無いですね。問題があるとすれば後攻でのマクリでしょう。
この辺はまだ大会での実戦経験が皆無なので、今後じっくり煮詰めていきたいです。
なお、こっちがじっくり煮詰めている間、環境上では十二獣の対策は高速で行われるもよう。
理不尽さがありますね。有給が100日ぐらい欲しい。


それではみなさんまたお会いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら。

スポンサーリンク
コメント
コメント
マイスさん待ってました!

更新おそくて悲しかったゾ…
2016/10/25(火) 15:04:56 | URL | ハゲ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する