【遊戯王】「隣の芝刈り」について語るぜ!
tonarinoshibakari.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
レイジング・テンペストが発売されて結構経とうとしていますが、みなさん墓地、肥やしていますか?
墓地は肥やし得ですよ。

今回は、そんな脅威の中毒性を誇る神カード「隣の芝刈り」について考察していきます。
スポンサーリンク


《隣の芝刈り》
通常魔法
(1):自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。
デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。


久しぶりに登場した ザ・シンプル なカードですね。
が、このシンプルさと凶悪な効果が脅威の中毒性を産み、全国に信者を増やしまくっています。


地味に、このカードはターン制限が無いんですよね。
最近は「強いカードはとりあえずターン制限かけたろ」というKONAMIの怠慢が見え隠れしていてうんざりしてたので個人的に朗報です。
まあ、効果処理上あっても無くてもあんまり変わんないんですけどね…。
サイフリート等で1枚目を効果無効にされても2枚目をドヤ顔で発動出来るのは良い。

このデッキの採用は、近年のCSでも増えてきました。
「インフェルノイド」や「ライトロード」という墓地肥やしを元々主軸としたテーマがさらに強化された感じですね。
征竜の時代になくて良かったです。まあ、全盛期征竜はこんなカードに頼る必要はありませんでしたが。


個人的には、隣の芝刈りを発動した後に
card100001966_1.jpg
「終わりの始まり」を使う事によって、爆アドドローエンジンコンボをオススメします。

ダークモンスターデッキで採用出来るコンボですが…
「隣の芝刈り」「終わりの始まり」…韻を踏みまくってて是非発音したいコンボです。
それだけです。



さて、このカードを使うにあたってはデッキの枚数を最大限まで大きくする
いわゆる「60枚構築」が望ましい。というか、それを前提としてデザインされているようなカードです。
もし相手のデッキが40枚の場合、何も考えずに20枚ものカードをぼとぼと墓地に落とす事が出来るようになる。
その場合のメリットはもはや言わずもがな。
発動に成功してしまえば、落ちの具合にもよるが、禁止カードである「苦渋の選択」と同じようなアドバンテージ叩き込む事が出来る。

いかにも9期らしい莫大なアドバンテージを稼いでくれるカードではあるのだが、その反面
「60枚構築」にすると、「隣の芝刈り」自体を引けなくなる確立も大きくなる。

また、このカードが出たおかげで、一般的なデッキにおいても一概にデッキ枚数40枚がベストだと言えなくなってきている。
デッキ枚数を仮に50枚にすると、隣の芝刈りによるデッキ肥やしを10枚も抑える事が出来る。
この差は大きい。


デッキ構築に新たな「駆け引き」を生み出した罪深きカードである。



さて…話はちょっと変わりますが
現状、マスタールール3が公認大会で適用されており、CSなどにおいてもこれに準ずる事が多い。
その為、どれだけデッキ枚数を多くしようとも60枚が限界である。

しかし、お店の大会によっては「禁止カードの使用を認める」などといった変則ルールを適用したものも見られる。
公認大会でいうところのノーリミットデュエルがそれに当たるが、公認でなければ主催者側が自由にルールを決めるのもモチロン問題無い(参加者が居るかは別だが)


もしその時に、新エキスパートルール適用(5期まで適用されていたルール)という大会を開けば
墓地1万肥やしも夢では無い…!?
5期まではメインデッキ・エクストラデッキ共に枚数の縛りは無かったのだ。


まあ、ほとんどの場合芝刈り自体が引けないだろうが。
しかし、万が一芝刈りを引けた場合、いくらでも展開できるのでまず負ける事は無いでしょう。多分。
是非、新エキスパートルール適用でこのカードを試して頂きたい。




実際に、どうなるのか試してみましょう。


まあ、さすがに1万枚もカードを用意する事はできないので
そこらへんにあるカードをかきあつめて400枚くらいのデッキを作ってみました。


S__7299103.jpg
パオーン!


非常にグラついているデッキが完成してしまいました…
まあ、5期まではこういうデッキもありえたのが恐ろしい。


一応、相手のデッキも用意し、先行を取って偶然にも「隣の芝刈り」を手札に来たという程で
デュエルを進めていきましょう。
なんだこのインチキルールは。増G引かれても負ける気がしませんね…。

というわけで、芝刈りを発動します。



デッキの上からカードを…


あっ…



S__7299102.jpg
オオォン!!!



シングルロス


やってしまいました…これが芝刈りの強さですね…(?)


まあ、一人回しなのでシングルロスなど気にせず続行します。


S__7299101.jpg
これが約360枚の墓地です。
墓地というか塔ですね…シオンタワーか何かでしょうか。


とりあえず、この墓塔に送られたウォルフの効果を発動します。
3枚墓地に送られたので、3体特殊召喚します。


こうなってくると探すのが難しいですね…。
特殊召喚するのも一苦労です
S__7299100.jpg


あっ…




S__7299099.jpg
オオォン!!!




マッチロス




という訳で400枚芝刈りデッキ vs 40枚デッキの戦いは
40枚デッキの勝ちで終わりました。





芝刈りはクソ。


スポンサーリンク
コメント
コメント
なんという存在感…
あとの問題はどうやってこのデッキを輸送しシャッフルするかですね
2016/11/13(日) 01:27:29 | URL | #- [ 編集 ]
高くそびえるデッキを事故を装って相手側に倒し、うち一枚のカードが相手の目に深々と刺さればリアルライフデスコンボの完成だ!
2016/11/13(日) 03:10:22 | URL | #- [ 編集 ]
強カードを強カードといいながらディスって値段を下げようとするプレイング!!まず400枚のスリーブ買うのがしんどいですねw
2016/11/13(日) 03:58:45 | URL | #- [ 編集 ]
芝刈り弱すぎかよノイドメタるのやめるわwww
2016/11/14(月) 12:01:14 | URL | #- [ 編集 ]
スリーブが全部同じなところにやる気を感じる

それはそうと毎秒投稿しろ(まちくたびれた)
2016/11/17(木) 12:31:01 | URL | #- [ 編集 ]
久々に腹抱えて笑った
2016/11/17(木) 12:58:02 | URL | #- [ 編集 ]
ワロタ
2016/11/17(木) 23:08:08 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する