【遊戯王】《デコード・トーカー》について考察!
decordtoker.png


こんにちは、笹川マイスです。

いよいよ遊戯王アニメも6作目です。
その名も「VRAINS」。
今回のデュエルは、ヴァーチャル・リアリティ(VR)なので
それも掛け合わせたタイトルっぽいですね。

さて、そんな新作アニメですが、今回の主人公は「ゆうさく」。
そのエースモンスターが公開されました。

そのモンスターの名前は「デコード・トーカー」

今回はこのデコード・トーカーについて語っていきたいと思います。
スポンサーリンク



もう情報が出てから、数日経っているので
「みなさんリンク召喚・リンクモンスターの事については理解している程で」紹介していきます。

まあ、詳しい解説については他のサイトさんのが解りやすいでしょう…
あくまで今回は「デコード・トーカー」についてです。

さて、今回したデコード・トーカーについては、以下の効果を持っております。

《デコード・トーカー》
リンクモンスター
闇属性/サイバース族/ATK2300/LINK-3
「リンク先…上・左下・右下」
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、
このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする
相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。


いずれの効果もリンクモンスターの特徴とも言える「リンク先」について参照する
リンク召喚・リンクモンスターの入門とも言える効果を持っています。


さて、このカードの肝心のリンク先(リンクマーカー)については、3つ持っており
それは

上 左下 右下

となっております。



リンク先のモンスターカードゾーンは、EXデッキから展開する事が出来る事については
ご存知の通り。

ゆうさく
マスタールール4について解説するゆうさく


なので、左下・右下のマーカーについては、自分が有利になるので良いのですが…

上のマーカーは、相手を有利にしてしまいます


相手はこのリンク先のフィールドからEXモンスターを展開し、そしてそのリンクモンスターを除去する事によって
返しにくくする事が出来ます。

例えば、相手のリンクモンスターから与えられたリンク先にエクシーズモンスターと、
自分の本来のEXモンスターゾーンにエクシーズモンスターを置けば、2体のエクシーズで相手を構える事が出来ますが

リンクモンスターを潰されてしまった相手は再びEXモンスターゾーン1つで挑まなくてはならなくなります。


ここがリンク召喚・リンクモンスターの醍醐味だとおもいます。


この面白さについては、実際にプレイしないと解りづらい点かもしれないですが、絶対楽しい部分です。


そして、このデコード・トーカーについてはそれに加えて
「攻撃力が、リンク先にモンスターの数×500ポイントアップ」という効果を持ってます。


と、なると相手プレイヤーは与えられたリンク先にEXモンスターを展開するとデコード・トーカーの打点を上昇させてしまう
という問題点を出てきます。

でもそこに「カステル」や「ドランシア」などをエクシーズ召喚する事で、打点を無視してデコード・トーカーをぶっ飛ばせます。
kasuterukasuteru.jpg



そうすると、今度は
「対象とする効果を発動した場合、リンク先の自分のモンスター1体をリリースして無効にして破壊」
を発動し、除去されてしまいます。


と、なると他に良い方法が無い場合、突破するには「正攻法しか無い」と打点で越えようと考えるのですが…
そうすると折角与えられたリンク先にモンスターを展開出来ない。


というジレンマを発生させる、リンクモンスターの良さを最大限生かしているモンスターです。
カードデザインで言えば、今までの切り札カード、希望皇ホープやオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンなど比較にならない位
よく考えられたカードだと思います。




あとは、KONAMIが異常なインフレをさせず、リンク召喚の面白さを維持して頂きたいトコロです。









無理だろうな
(いつもの流れからして)




…まあ、最近KONAMIの社内体制が変わっているような気がしないでもないので、頑張って欲しいトコロですね。





さて、最後に。



このカードが登場するのは、スターターデッキ2017の発売日、3月25日!
もちろんルールの改訂もこの日を境に行われます。



さて、EXのモンスターを使って大量の展開をする事を考えるのであれば、リンクモンスターを使う事は不可欠なのですが
ここで一つ問題が発生します。



このスターターが発売されてから、
次のエキスパンションが発売される「コード・オブ・ザ・デュエリスト」は4月15日に発売。




そう


この約20日間、
まともに使えるリンクモンスターは「デコード・トーカー」のみ
という問題です。

decordtoker.png

コード・オブ・ザ・デュエリストでパックが発売されてからは
リンク召喚・リンクモンスターや戦術も増え、本格的に面白くなる事が予想されますが

この20日間は、ひたすら展開するにはデコード・トーカーに頼らなければなりません。



…と、なると…?

相手が大展開しようとしたトコロに

fuyusakurasan.jpg
浮幽さくらを打てば動きが停滞するのでは???


もちろん見せるのは「デコード・トーカー」。


相手は1体づつしかEXモンスターを展開できない!






…という訳で






しばらくの間は…




fuyuuniha.png スポンサーリンク
コメント
コメント
至極、正論だ。草生えた
2017/02/22(水) 02:36:41 | URL | ジェイル #jt8n39oA [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 至極、正論だ。草生えた

批判多いのは分かるんですけど、普通にリンクモンスター楽しそうなんですよね。
2017/02/23(木) 21:08:15 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する