【遊戯王】《微炎星-リュウシシン》について語るぜ!
こんにちはアンリミテッドサガ 笹川マイス編です



この前YP(※ゆうぎおうプレイヤーの略)6人くらいでボンバーマンをしていたら
家にリアル警察が来ました。

いつもみんなワイの家の家に来る時は「警察だ!(インパルス板倉)」
3bd2c5ee.png
のセリフと共に乗り込んで来るのですが

まさかホントに警察が来るとは思いませんでした。
少なくとも本物の警察は勝手にドアを明けて乗り込んだりはしてこない。

あと、
bc6a2746.jpg
bc6a2746.jpg
bc6a2746.jpg
こんな感じに3人で来てたので
やはり1人単独で行動はしないみたいですね。

警察が来た原因としては
①あまりにも五月蝿すぎて近所迷惑だったから
②ドラッグパーティを勘違いされた
③爆弾魔の密会と思われた

のどれかでしょうか。気をつけないといけませんね。


ちなみに、この時はスーパーボンバーマン5やっていたのですが、
スパボン5には個人的には神ステージがあります。

それは「おどれファイヤー」
ステータスが最大火力・最大ボム数のみのブロック無しで戦う、ある意味正統派ステージです。
開幕10秒で2,3人死んでいくサマが気が狂うほど気持ちがええんじゃ


いう訳で

おどる。といえば舞う。
ファイヤーと言えば、炎。

つまり炎舞です。

あの林先生も大好き「炎舞」
12201458_2152421796_171large.jpg
12201458_2152421806_151large.jpg


今回は炎舞を扱う炎星です。

炎星は私も大好きです。結構前にデッキをくるくる回して遊んでました。
そんな炎星から、「微炎星-リュウシシン」をご紹介。
card100010146_1.jpg

微炎星(びえんせい)と言うと、なんだかアレルギー性鼻炎な感じがして…名前でちょっと損をしていますね。
実はわたしも昔、小学生の頃アレルギー性鼻炎で悩んでいましたが、おいしゃさんのチカラでもう治っています。
あの頃は鼻が詰まっていましたが今は人生がどん詰まりです。

専門的な事はともかく。炎星といえば、中国の水滸伝が元ネタなのはご存知でしょーか。
その水滸伝の中で「史進(シシン)」というキャラクターが居て、リュウシシンはこの史進が元ネタなのです。
史進は体に9つの龍のイレズミを彫っている男です。


リュウシシンはイレズミこそ、彫ってませんが9匹の炎のドラゴンを使役しています。
なんだか烈火の炎みたいですね。
t02200308_0625087512639316666.png

烈火の炎は炎の七竜を操るのですが、それに対してリュウシシンは9匹!攻撃力が1800なので
炎の龍1匹あたりの打点が200とすると、烈火の攻撃力は7匹で1400という所でしょうか。

ちなみに余談になってしまいますが
烈火にはおにいちゃんがいます。その名もクレイ。
20130804_353901.jpg

これがガーディアン・デスサイスと似ていると私の中で話題に
8363b41602e182ece1dc242d1e8cd9fb89f9a56.jpeg

烈火の打点が1400に対しクレイ(デスサイス)が2500。圧倒的な実力差ってところが
まさしく原作再現。



専門的な事はともかく、
炎星の元となった水滸伝は人気のある作品故、映像化や、水滸伝を元ネタにしたアニメなど沢山あります。

「史進」は準主役級のキャラクターであるため、いろいろな俳優さんなどが演じています。
12201458_2152419893_119large.jpg
CCTVドラマ版「水滸伝」の史進。中国の俳優ハンドンさんが演じています。

12201458_2152419883_203large.jpg
水滸伝を元ネタにしたアニメ、銀河神風ジンライガーの昇り龍リーロック。

card100010146_1.jpg
そして我らがリュウシシン。
何れも目の鋭さがカッチョイイですね。
いずれも全く違う作品ながら、元ネタ・キャラが同じなだけでここまで雰囲気が似てくるんですね。
水滸伝は格が違う。


スキさえあればJ9シリーズ(銀河◯◯シリーズ)の宣伝を欠かさないのはこのブログの特権。
J9シリーズ最新作 
「銀河神風ジンライガー」は2016年に絶賛好評放映予定!
http://www.jinraiger.com/
公式サイトもチェックだ!


ところで

card100010142_1.jpg
同じ炎星の中にホークエイという方が居るのですが、

ホークエイって名前なんとなく

1781.gif
「ホウケイ」って感じがしませんか?

card100010917_1.jpg
そう考えるとトウケイもなんかホウケイみたいな名前だし…






よって炎星はホモ。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する