【遊戯王DL】VALKYRIE'S RAGE登場記念!ペガサス用「トゥーン・ワールド」デッキ解説
valkyriesrage.jpg

こんにちは、笹川マイスです。

昨日デュエルリンクスの記事を上げたので、2連チャンになって申し訳なさがありますが…

どうせマスタールール4施行まで現環境でやる事ないですからね


ともかく…
今朝、突然の新弾パックが発売されました。

その名も「VALKYRIE'S RAGE」。

valkyriesrage2.jpg

まさかの、デュナミス・ヴァルキリアがパッケージのエキスパンションです。


私は以前よりデュナミス・ヴァルキリアが好きなモンスターだったので、結構うれしいですね。
しかも、デュエルリンクスの環境では攻撃力1800はかなり高打点です。
環境的にも実用的だし、いろいろ実用的なこのカード、手に入れる為に8000ジェムくらい使いましたが
悔いはありません。

さて、そんな訳でこのパックを剥いて出たカードを使って、あるデッキを組んでみたので

みなさんに紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク


このデッキは、「イッツ・ア・トゥーンワールド」のスキルが必要なデッキとなっております。

なのでプレイヤーキャラクターはペガサス一択です。
S__8519684.jpg


この「イッツ・ア・トゥーンワールド」というスキルは
デュエル開始後に、「トゥーン・ワールド」を自動的に発動するというスキルです。
それだけ?って感じのシンプルなスキルですが、トゥーンデッキを使う場合は必須レベルのスキルです。

今回紹介する「トゥーン・ワールド」デッキでは必要なスキルなので
是非、スキルは「イッツ・ア・トゥーン・ワールド」に合わせて下さい。


そして、デッキの内容の紹介です。


S__8519685.jpg

モンスターカード 10枚
龍脈に潜む者*3
阿修羅*2
雷帝神*2
霊魂鳥-巫鶴*2
クリボール*1

魔法カード 9枚
霊魂の拠所*3
強欲なカケラ*2
エネミーコントローラー*2
撲滅の使徒*1
ツイスター*1

罠カード 1枚
イタクァの暴風*1


基本的には今回の「VALKYRIE'S RAGE」で登場したスピリットモンスターを中心に使うデッキです。
そして、アクセントとして入れているのが「龍脈に潜む者」です

riumiau.jpg

龍脈に潜む者は、自分フィールド上の永続魔法カードの数×300ポイントの攻撃力をアップする効果を持ってます。
つまり、イッツ・ア・トゥーン・ワールドによってトゥーン・ワールドが発動されていれば

最低でも攻撃力1800が保証される

というクッソ強靭なモンスターに変わります。


それだけでなく、永続魔法カードをコレに加えてあと1枚発動すれば

攻撃力2100

さらに、もう1枚永続魔法カードを発動すれば

攻撃力2400

と破格の打点を手に入れる事が出来ます。


しかし、ここまでであれば、正直言って今までのカードプールでも出来ていたものでした。


ですが、今回「VALKYRIE'S RAGE」で登場したあるカードが、このデッキに革命を起こしてくれたのです。

それは…


ddddeyorreire.jpg

霊魂の拠所です。
拠所さん!?ちょ…マズイですよ!


スピリットモンスター限定とはいえ、破格の攻撃力・守備力500アップの超性能に加え、風属性を手札に戻せば
儀式モンスターのサーチ能力つき。強い(こなみ)


このデッキでは「いかに強い永続魔法を用意するか」が重要なデッキになるのですが
今までは強い永続魔法カードが、「ワンダー・バルーン」や「強欲なカケラ」くらいしかなく

専用カードではありますが、それを超える程の強力なカードだったため、いよいよ実用にあたるデッキとなりました。



しかし、スピリットモンスターの性質上、ダメージが痛いデッキでもあります。
防御策については慎重にカードを選ばざるを得ないでしょう。

クリボールや、エネミーコントローラー、イタクァの暴風など、表示形式変更カードをふんだんに使用しています。

私は、このデュナミス・ヴァルキリア獲得の為にジェムを使い果たしたので、パックを剥く余地が無かったのですが…
最善を目指すなら「フリッグのリンゴ」を入れたり、「クリボール」を2枚入れるといったような事が必要だと思います。



というか…、何回か実戦で試してみましたけど
フリッグのリンゴ必須ですね…


早速欠陥が発覚しているじゃないか…(呆れ)


課金しなきゃ…(使命感)



とはいえ、
ペガサスの「イッツ・ア・トゥーンワールド」とある程度のスピリットモンスターと霊魂の拠所、そして龍脈に潜む者3枚があれば簡単に作れるデッキで、基本的には高打点の攻撃力でゴリ押しする戦法なので
初心者にもオススメなデッキです。

是非みなさんも組んでみてください。





ブログランキング。気に入ったらスイッチ・オン!


スポンサーリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する