【遊戯王】ロンファと門でどこまで展開できる?「影六武衆」考察!
kagerokubu-douzi.png


こんにちは、笹川マイスです。

今回はデッキビルドパックで登場する「影六武衆」について考察していきます。
スポンサーリンク


さて、STRIKE OF NEOS(2006年)で登場した六武衆、STORM OF RAGNAROK(2010年)にて登場した真六武衆に続き
出てきた…久しぶりの六武衆。

それが「影六武衆」です。


影六武衆は、そのまんま「影」の六武衆で、ようは「お忍び」集団です。

つまり、ニンジャ



サムライとニンジャ。


なんかこう…外国人が好きそうな要素をこれでもかと詰め込んでますが、
それがこのデッキビルドパックのマーケティング戦略なのでしょう。


ガチデッキ使いや、演劇・オペラなどが好きな人には「魔弾」

従来のファンデッカーや、メリケンさんには「影六武衆」

かわいいのが好きな人や、ラルクが好きな人には「天気」



といった風に分けているんだと思います。


さて、そんな影六武衆ですが、実際のところ「強いのかどうか」ってのが気になりますね。

真六武衆で一度環境を取ったテーマでありますから、
少しの強化でも一気に環境トップにのし上がってもおかしくはありません。


では、収録される影六武衆カードについて解説していきます。



影六武衆-リハン
kagerokubu-rihan.jpg
融合・効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2400/守2400
属性が異なる「六武衆」モンスター×3
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ、
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
このカードは融合素材にできない。
(1):1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「六武衆」カード1枚を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


離反しそう。
忍びにあるまじき名前だが、影六武衆のリーダー格である。
重すぎる召喚条件はまだ良いとして、何故リンクモンスターでは無いのかという疑問が頭をよぎる。
しかも、ABC-ドラゴンバスターのような召喚条件・効果を持っていながら
相手ターンには使えないという欠陥っぷり。

自分のターンだけで除外したけりゃ、ミカエルで良いんだよね。
ライトロードだったらルミナスライデンでミカエルをプリプリ出せるんだけど
そこらへんどう思っているのか問い詰めたい。



影六武衆-ドウジ
kagerokubu-douzi.png
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1200
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
自分フィールドにこのカード以外の「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚された時に発動できる。
デッキから「六武衆」カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。



どう見てもおっさんなのに「童子」って名前付けられていて可哀想。あと転校生殴りそう。
六武衆が持つ鎧や武器は、現代的な要素もあるから、銃を持っているのはまだ良い。
しかし、こいつは忍者である。
忍者が銃を持っていて本当に忍ぶ気があるのか怪しい。
絶対サイレンサー付けとらんぞ



影六武衆-ゲンバ
kagerokubu-genba.png
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/戦士族/攻 500/守2100
(1):このカードが召喚に成功した時、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


こいつも忍ぶ気ないな?
こんな武器持っていて、攻撃力が500しか無いので
相当なノーコンだと思われる。



影六武衆-ハツメ
kagerokubu-hatsume.jpg
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻1600/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「六武衆」モンスター2体を除外し、「影六武衆-ハツメ」以外の
自分の墓地の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


命を蘇生させる効果を持っているから、「命」のポーズを取っているんだと思う。



影六武衆-フウマ
kagerokubu-fuuma.jpg
チューナー・効果モンスター
星1/風属性/戦士族/攻 200/守1800
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「影六武衆-フウマ」以外の「六武衆」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


イラストも名前も効果すべてが忍者っぽい正統派。
リクルーターなのは優秀なのだが
無駄に高い守備力で、1800打点から殴られても効果は発動できず
だからといって自爆特攻すると、低すぎる打点で大ダメージを受けてしまうという
扱いづらいステータスを持っている。



影六武衆-キザル
kagerokubu-kizaru.png
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守1000
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに存在する属性以外の「六武衆」モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。


田中邦衛や、猿みたいな顔してそうな名前の割にはイケメン。
なんでこんな小学生の頃いじめられそうな名前なんだろうか…




個人的に今回の影六武衆で期待しているのは「キザル」

一見、特殊召喚時からのサーチというと使いづらそうに思えるのだが
地属性のレベル4・戦士族モンスターであるため
なんとインヴォーカーから呼び出してもサーチ効果を発動できる。


そして…インヴォーカーといえば…


honwourunaraofurisuofu.png

オフリス&ダーリングコンボ!


十二獣環境の時は、やたらとオフリス&ダーリングのライロを回しまくっていたので、
どうしてもインヴォーカー=オフリスコンボという余計な考えが頭に入る。


…という訳で


IMG_3590.jpg

仮に、「ローンファイア・ブロッサム(オフリス呼ぶ用)」と、「モンスター1体(オフリスのコスト)」、「六武の門」
この3枚が手札にあった場合、どういった展開が出来るか…


を、考えてみました




まず最初に、ロンファ召喚。リリースしてロンファ特殊召喚→リリースしてロンファ特殊召喚
さらにリリースしてオフリス・スコーピオ特殊召喚。オフリス・スコーピオの効果で手札のモンスターを捨てて
ダーリング・コブラを特殊召喚。ダーリング・コブラの効果を発動し、デッキから「ブリリアント・フュージョン」を手札に加える。

オフリスとダーリングで「MXセイバー インヴォーカー」をエクシーズ召喚。
そして、「六武の門」発動。
インヴォーカーの効果を発動し、デッキから「影六武衆-キザル」特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る
キザルの効果を発動し、デッキから「影六武衆-ゲンバ」を手札に加える。

インヴォーカーと、キザルを素材に、「ミセス・レディエント」をリンク召喚。
「ブリリアント・フュージョン」を発動し、デッキから「妖精伝姫-シラユキ」とジェムナイトモンスター1体を墓地へ送り…
「ジェムナイト・セラフィ」をミセスのリンク先(端側)に融合召喚。

墓地のシラユキ効果を発動する。
墓地のロンファ3枚、オフリス、ダーリング、手札コスト用のモンスター、影六武衆-キザルを除外し、シラユキを特殊召喚。
セラフィの追加召喚効果で、影六武衆-ゲンバを召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
ゲンバの効果を発動し、影六武衆-キザルを除外ゾーンから回収。
門のカウンターを4つ取り除き、「真六武衆-キザン(A)」サーチ。
キザン(A)を特殊召喚する。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
ジェムナイト・セラフィとゲンバでミセスのリンク先に「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」をシンクロ召喚。

エンシェント・フェアリー・ドラゴンの効果で手札の影六武衆-キザルを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
キザルの効果で「影六武衆-ドウジ」サーチ。
門のカウンターを4つ取り除き、真六武衆-キザン(B)サーチ。
キザン(B)を特殊召喚する。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
キザン(A)と、キザルでミセスのリンク先に「六武衆の影-紫炎」をエクシーズ召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)

門のカウンターを4つ取り除き、「六武衆の師範(A)」をサーチ。
六武衆の師範(A)を特殊召喚する。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
エンシェント・フェアリー・ドラゴンと六武衆の影-紫炎で、ミセスのリンク先(端側)に「旧神ヌトス」を特殊召喚。
シラユキと師範(A)で、ミセスのリンク先に「プロキシー・ドラゴン」をリンク召喚。

ヌトスの効果で、手札から影六武衆-ドウジを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
門のカウンターを4つ取り除き、真六武衆-キザン(C)をサーチ。
墓地のシラユキ効果を発動する。
場のブリリアント、墓地のキザル、キザン(A)、インヴォーカー、セラフィ、ガネット、エンフェを除外しシラユキを特殊召喚。
旧神ヌトス、シラユキ、キザン(B)でミセスのリンク先(端側)に「武神姫-アマテラス」をエクシーズ召喚。

アマテラスの効果で、シラユキを取り除いて除外されている影六武衆-キザルを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
※ドウジの効果でデッキから六武衆カードを1枚墓地へ送る(計1枚)
キザルの効果で「影六武衆-フウマ」をサーチ。
手札からキザン(C)を特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
※ドウジの効果でデッキから六武衆カードを1枚墓地へ送る(計2枚)
門のカウンターを4つ取り除き、六武衆の師範(B)をサーチ。
ミセス・レディエント、キザル、キザン(C)でプロキシーのリンク先(アマテラスの逆方向)に「ファイアウォール・ドラゴン(A)」をリンク召喚。

手札から師範(B)を特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
※ドウジの効果でデッキから六武衆カードを1枚墓地へ送る(計3枚)
プロキシー・ドラゴンと師範(B)でファイアウォールのリンク先(上)に「電影の騎士ガイアセイバー」をリンク召喚。

ファイアウォール・ドラゴンの特殊召喚効果が起動。手札から影六武衆-フウマを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
※ドウジの効果でデッキから六武衆カードを1枚墓地へ送る(計4枚)
門のカウンターを4つ取り除いて、デッキから「影六武衆-ハツメ」をサーチ。
ドウジとフウマでファイアウォールのリンク先(横)に「真六武衆-シエン(A)」をシンクロ召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)

ファイアウォール・ドラゴンの特殊召喚効果が起動。手札から影六武衆-ハツメを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
門のカウンターを4つ取り除いて、墓地から真六武衆-キザン(C)を回収。師範回収でも師範(C)サーチでも良い。
そのまま、キザン(C)を特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)
ガイアセイバーとキザン(C)で、ガイアセイバーのあった場所にファイアウォールドラゴン(B)をリンク召喚。

ハツメの効果で、墓地の師範(A)と影紫炎を除外し、ゲンバを特殊召喚
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)
門のカウンターを4つ取り除いて、「真六武衆-エニシ」をサーチ。
ハツメとゲンバでファイアウォールのリンク先(横)に真六武衆-シエン(B)をシンクロ召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計2つ)

ファイアウォール・ドラゴンの特殊召喚効果が起動。手札から真六武衆-エニシを特殊召喚。
※門にカウンターが2つ乗る(計4つ)












以上!


こんな感じになる。

daitenkai.png

シエン2体で、魔法罠を2枚無効にして破壊し…
ファイヤウォール2体で、モンスターを計2枚をバウンス又は回収。
アマテラスで除外されたキザンを回収しつつ、ヌトスの効果でカードを1枚破壊する。
エニシで墓地の六武衆2体を除外してモンスターをバウンス。
墓地にはシラユキが構えており、ドウジによって墓地へ送られた六武衆カードとリンクモンスターでコストを確保。
さらに影六武衆が5体ほどいるので、シエンとエニシは効果破壊に耐性あり。


使っていない六武の門のカウンターは、ハツメのサーチか回収にしたい(シエンを蘇生できる為)。


よほどの事が無い限り、相手はこの布陣を突破出来ないだろう。
突破されるとしても、アマテラスでキザンを回収でき、ハツメを持って自分のターンを迎えられる事には代わりなく
FWDでもモンスターを回収出来ることも考えると、殆どの場合はそのまま勝ちに持っていけるだろう。



という訳で、机上の理論ではあるが…
「ロンファ」「モンスター1体」「六武の門」がそろうと大暴れできる事が分かった。

キザル様々である。


しかし、この動きを見てわかることがある。


それは、メインデッキに入る影六武衆5体はすべてこの動きには欠かせないという事だ。


キザルは言うまでも無く必須で、この動きでは3回も効果を発動している。
ゲンバもキザル回収とエンフェへシンクロそして、後半ではシエンへとシンクロする動きは、このカードで無ければ出来ない。
ドウジは地味ながらもシラユキの墓地コストの、かさ増しを行える縁の下のチカラ持ちだ。
フウマは六武衆唯一のレベル1チューナーという利点を活かしてシエンへのシンクロに繋げられる。
ハツネは手軽な蘇生効果を持ち、シエンへのシンクロに繋げられる。また、返しのターンでもシエンの蘇生が出来る。


…といった風にだ。


先述の通り、この動きは実戦的では無い。
弱点が多いし、なにより元より強い「六武の門」に頼っている。
デッキに六武衆と相性と良くないカード(ジェムナイトなど)を入れなければいけないし
エクストラデッキに至っては13枚使っている。
メインデッキも安定性を求めるなら29枚は埋まってしまう。
そもそも、ここまで出来るならループを起こして1キルする別のルートもあるかもしれない。


しかし、この動き自体は出来ない訳では無い。
カードが揃って、妨害されなければ出来る。
そして、この動きをするには影六武衆が必須だ。

たとえ、それがあまり実用的では無いにしろ
「使いみちがある」 というのはすごく重要な事だと思っている。


今のところ、あまり影六武衆は評価されていない。
自分も正直、最初見た時は影六武衆の効果がショボいと思ったが
こういう使いみちが出来るなら、まだまだ考える余地はあるし、優秀だとも思う。


結論から言うと
影六武衆は十分に、期待できるテーマで、伸びしろがある。

それだけは是非、みんな知っていただきたかった。








ただし、リハン

kagerokubu-rihan.jpg




テメーはダメだ。









ブログランキング。気に入ったらスイッチ・オン!


スポンサーリンク
コメント
コメント
説明が文字だけですと分かりにくいですね。
2017/07/18(火) 08:24:39 | URL | くろな #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する