【遊戯王】閃刀姫-レイについて語るぜ!
eitan.jpg


こんにちは、笹川マイスです。

今回は閃刀姫-レイについて考察していきたいと思います。

さて、レイといえば…まあ見たまんまアイドル系のカードを目指したような露骨なイラストが特徴的ですね。

最初は「こんなテーマ、オタッキーな奴しか組まんやろ」とタカをくくっていたのですが
気づいたらみんな閃刀姫を使っていました。
なんてこったよ



でもまあ、YPなんてみんなオタッキーだし間違っていないでしょ(暴論)
スポンサーリンク


でもね、久しぶりにアイドル的な系譜を持つカードなので、期待をしているんですよ個人的には。
ブラック・マジシャンガール・ガガガガール・霊使いなどの、モンスター要素皆無の
とにかくイラストアドに全振りしたカード達の新鋭でありながら

実用性も十分あるというのがポイント。これは上記のカード達今までには無いパターンです。
昼も夜も使えるお得なモンスターなのは大きい。


さて、そんな大人気アイドルカードの閃刀姫レイですが…
いささか謎が多いカードでもあります。

今まで、炎属性のカガリ、水属性のシズク、風属性のハヤテと出ているので、おそらく地属性が残っており
もしかしたら闇属性・光属性も出てくる可能性もあります。
となるとまだまだ、これから情報が出てくるかもしれませんが…


今回はこの、閃刀姫レイの謎を解明していきたいと思います。



謎1
あまりにもレイに頼りすぎた部隊
列強国を倒すべく訓練された少女「レイ」 というストーリーがあるが…
出てくるイラストは現在どれもかれも「レイ」ばかりである。
「部隊」とさっきは言いましたが、そもそもレイ以外の隊員が居るのかすら不明。
> やはり考えれられるのは、レイだけが戦っているという可能性だ。
さすがに一般的な兵隊は別に居るのだろうが、基本的にはレイだけをメインに構えた戦争なのだろう…。
しかしそうなると、あまりにもリスクが大きい、もしレイがやられた場合、それは敗戦を意味する。

それでもレイ1人だけに国の運命を託すとなるならば、
「規格外の強さ」を持ち、「死んでも蘇る不死身の力」を持っているくらいでないと厳しい。
実際に、不死身のような力は効果にも現れているだろうし、この辺は確かなのだろうと思う。



謎2
ウィルスの媒体になる闇属性
列強国と戦うために訓練された女の子…というと、どうしてもこの女の子側を「善の存在」と捉えてしまいますが レイは闇属性です。
しかも発売時期的にもディアボロスとコンボしろ、ウィルスの媒体にしろと言わんばかりの露骨なステータス。

相手の国の事を「列強国」と言いながら、結局の所やっている事は戦争です。
レイ側の国には、その国の正義がありますが、対峙する列強国には列強国の正義があります。

そのため、単純にレイが「善の存在」であるとは言えないのは最初からわかっているのですが…
それでも闇属性というのはやっぱりしっくり来ないですよね。
これは何を意味しているのでしょうか…。



謎3
様々な形態を持ち、様々な武器を扱う
通常のレイの形態と、ピッタリスーツの形態、「カガリ」「シズク」「ハヤテ」の武装形態を持っており
今後のカードの追加自体ではまだまだ増える事でしょう。
その上、「レイ」「カガリ」では剣を、「シズク」では盾を、「ハヤテ」では銃を装備しており
ウィンドアンカーやシャークキャノンなど、様々な武器を使っています。

はっきり言って異常です。

武器の使用は、状況に応じて使い分ける事が効果的なのは言うまでもないですし、
レイは名前の通り、剣(刀)の扱いがメインなのはわかりますが…
だからといってここまでの武器を使い切る事が、いくら訓練されたといえど少女にできる事でしょうか?



謎4
カガリの等身がおかしい
card100066146_1.jpg
これパッケージデザインが出た時から思ってたんですけど…。
顔小さすぎません? というかなんかいろいろおかしいと思うんですけど錯覚ですかね。
これレイの裸の上から鎧を着ているとしても、
細すぎる気もしますし、いろいろ関節がおかしくなってると思います。

わたしは、これらの点からカガリというカードは
「レイの頭部だけを、専用のアーマーにくっつけた」形態だと、結論つけました。

そうです、つまりレイは頭部が取り外し可能。人間ではありません。
謎1で言及した「何度でも蘇る」という点を考慮すれば

おそらくサイボーグやアンドロイドの類ではないのか?というのがかなり濃厚です。




これらの「4つの謎」をまとめて見ると…
レイは

「規格外の強さ」を持ち、
「死んでも蘇る不死身の力」を持ち、
「ウィルスの媒体」となり、
「様々な形態を持ち、様々な武器を扱う」
「頭部の取り外しが可能」
「アンドロイド(ロボット)」

という事になるのですが…

実はこの要素を全て持った人物…いやロボットを私は知っています。
もしかしたら彼女は「アレ」の事なのではないでしょうか…?



そう、レイの正体は…




シグマ隊長です!

sigma.jpg



sigmataityo.jpg
そう、ロックマンXに出てくるシグマ隊長、それがレイの正体なのです…。

さあもう一度レイの要素を思い出しましょう。

「規格外の強さ」は言うまでもなく、シグマの力量を表しています。

「死んでも蘇る不死身の力」は、ロックマンX7で放ったセリフ「何度でも蘇ってやる!」で
シグマ自ら言及しており、なおかつ何度滅んでも復活しています。
nandodemo.jpg

「ウィルスの媒体」…というかシグマそのものがウィルスです。
ロックマンX5のオープニングでは、女神像に擬態したシグマがシグマウィルスの媒体となりました。

「様々な形態を持ち、様々な武器を扱う」
これは、ロックマンXのシリーズ毎にシグマの形態と武器が変わる事と同じです。
初代Xでは剣を、X2では爪を、X3では盾を、X4では鎌…という風に変わっております。

「頭部の取り外しが可能」というのは、初代Xでのウルフシグマへの形態変化の時に見せていますね。
X2、X3、X4、X5など…頭部だけの姿になるのはホログラム含めて毎度おなじみの演出です。

「アンドロイド(ロボット)」というのは言うまでもなくレプリロイドの事です。


その他、レイと同じくプリケツである事が共通点といえるでしょう。



そして最後に決定的な証拠を。

「レイ」を日本語に直すと数字の「0」という意味です。

そしてシグマはギリシャ語で「Σ」と書きますが、これは大文字で…
小文字で書くと「σ」


レイとシグマ。

「0」と「σ」








ちょっと似てる





というわけで、レイの正体はシグマだった…という事です。

レイでシコったイレギュラーどもはさっさとこの事実を受け入れて、レイと決別し
手元にあるエンゲージを全部売り払いましょう。
よろしくおねがいします。



ブログランキング。気に入ったらスイッチ・オン!


スポンサーリンク

テーマ:遊戯王 - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する