レッグさんの思い出
みなさん、こんにちは、笹川マイスです。

今日は、伝説の神ゲー、レッグさんについて語りたいと思います。

Q:このブログは遊戯王を扱うブログじゃないのか…?
A:知らんなそんな事は。


レッグさんとは!?
だいぶん前にABCオロチからリリースされていたWindows用アドベンチャーゲームです。

その内容とは…

12201458_294096808_1large.jpg

これがタイトル。
足人間レッグさんと、その友達卍丸が、学園が大暴れ(古い表現)をする物語だ。
とりあえず称号と呼ばれるものを集めるゲームである。


12201458_294096809_1large.jpg
舞台である聖梵学園。


12201458_294096810_1large.jpg
教師のホモ田先生。
大体この辺でこのゲームのカオスっぷりがわかるだろう。


12201458_294096811_1large.jpg
訳の分からない生物といっているが
このゲームの登場人物は大概、訳の分からない生物である。

12201458_294096814_1large.jpg
そしてよく死ぬ。
そう、このゲームはいわゆる死にゲーである。
アクションゲームで死にゲーはよくあるが、アドベンチャーゲームで死にゲーだから困る。

酷い時には選択肢が
「殴る」「殴る」「殴る」
でこの内死なないのが1つのみという理不尽ぷりを発揮する。


こんな内容ではあるが、中学生~高校生の頃は大好きだった作品であり
新作がリリースされる度にひたすらプレイしていた。

本来なら、「是非画面の前の君もやってみよう!」と言いたいところだが
いまでは公式ページも閉鎖されており、このレッグさんをプレイする事が出来ない。
残念ではあるが、まあ大分昔の作品なのでしょうがない部分もある。




ちなみに、懐かしーと思って最初から最後までプレイしようと思ったが
精神が崩壊しそうになったので辞めた







コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する