【遊戯王】《フリント》について語るぜ!
こんにちは、笹川マイスでよろかろうもん。

2日連続更新です。
今回ご紹介するカードは、

フリント
1049.jpg
です。

マイナーなカードといっても差し支えない、このカード。さてその効果とは――。


《フリント/Flint》
装備魔法
このカードの装備モンスターは表示形式の変更と攻撃宣言ができなくなり、
攻撃力が300ポイントダウンする。装備モンスターが破壊された場合、
フィールド上のモンスターを1体選択し、そのモンスターにこのカードを装備する。


このカード、
シンクロが出る前に出たカードという事もあって、
シンクロ召喚及びエクシーズ召喚と 非常に相性が悪い

相手モンスターに装備をする事によって攻撃力をダウンさせ、そのスキに戦闘で破壊せよ。
破壊してもフィールド上にこのカードはフィールド上に残っているので、それを使ってフィールド上を荒らせ。
というコンセプトのカードである。

だが、シンクロ及びエクシーズの登場によって破壊以外でモンスターをフィールド上から退かせる手段が
大幅に増えてしまった。以前ではせいぜい、アドバンス召喚する位しか無かったのにである。
また、専用のカードも用意されており

500yugioh110811_040.jpg
フリントロックと併用する事によって、長い間フィールドに留める事が可能であった。

さらにさらに、
card73708930_1.jpg
フリントアタックを併用する事によって、不意に装備モンスターを爆破させる事も出来る。



こんなしょうもない装備魔法カードに、何故ここまでサポートカードが豊富なのか?

それは、この「フリント」というカードが、
KONAMIのゲームを元ネタとするカードだからである。


まあ、大文字にしなくても、「そんな事知っているよ」という人も多いはず。
とりあえずこの元ネタとなるゲームについても解説。

1991年!KONAMIから発表されたアーケード用シューティングゲーム
「XEXEX」
Xexex_arcade_flyer.jpg
 ↑フリント    ↑フリントロック


これは、ポスター。

ゲームタイトル画面は↓コチラ
xexex.png
こちらでもフリントが居ますね。タイトルのまわりをグルリと囲んでいます。

さて、まずこのXEXEXというゲームがどういうものであるかと言うと、

主人公は、戦闘機「フリントロック」を使って銃撃を行い、装備である
フリントを駆使してラスボス・クラウス皇子の手からイレーネ姫の星を助けるというストーリーである。


かの有名なグラディウスIIスタッフが集結して作ったゲームであり、完成度は高かったものの

①いくらなんでもデザインが古すぎるヒロインイレーネ姫(お願い…私の星を助けて…)
20090217_xexex_7.jpg


②やけにオカマ臭いクラウス皇子(私自らが出る!)
xexex002.jpg


③必殺技「フリント地獄突き」というセンスの無さ
xexe0201.png


が仇となって、何故かパッとしない出来となってしまった。

そもそも移植自体が大してされておらず、
がんばれゴエモン2に収録されているゼクセクスや、おしゃべりパロディウスの
ステージ5のXEXEX元ネタのキャンディステージがまだ知名度が高い可能性がある。
ここ数年になってやっと沙羅曼蛇ポータブルで移植されたという不遇の作品…なのだ。

因みに、上記のゴエモンもパロディウスも、はては遊戯王のイラストの背景まで
元ネタは全て

ステージ2の原子ステージである。
xexex001.jpg

KONAMIはこのステージにそこまで思い入れあったんだろうか。


コナミのシューティングゲームのお決まりのようなものとして「ラスボスが弱い」というものが
あるのだが、このゲームにおいても弱い(グラディウスにおける無抵抗って程じゃないんだけど)

ストーリー序盤から出て、やたら美形を意識しているクラウス皇子。
xexe0099.png

そして、最終ステージで「もういい!私自らが出る!」というカッコいいセリフを残しながら
弱い というなんとも情けないラスボスです。まだ喋らない方がよかった。


このように、マジメなゲームでありながら妙にツッコミどころが沢山あるゲームなのだが
このゲームはエンディング後に衝撃の事実が発覚する。


それは。

1049.jpg
このフリントなのだが。

このフリントの正体。
最初は知的生命体であり正体は不明という扱いであった。
しかし、エンディング時、このフリントの正体は…


xexex003.jpg

女の子という事が発覚。

WWWwwwwwwwwwww??? ? ? ? ? ? ? ?????     ????????wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


今まで武器にして敵にぶつけていたり爆破させたりしていたものの正体が女の子

何故このような発想になるのか。
エンディングにお色気シーンを出したいのはわかるが

もっとマトモな方法は無かったのか



しかし、フリント=女の子というのであれば

1049.jpg
フリントによって装備されているモンスターは

女の子に抱きつかれてデレデレして打点が下がっている。
という事になる。

恐らくこんな感じの状況になっているのだろう。
167d897e.jpg


やはりノンケではロクな事にならない。

だが逆に考えると、このフリントの効果を受けないモンスターはホモだという事がわかる。

0814.jpg
↑ホモ

card1003753_1.jpg
↑ホモ。しかも他のライトロードもホモにさせる屑。

以前セイントミネルバの記事でウォルフはホモだという事実を伝えたが
アイツがホモになったのはオルクスのせいだとわかる。
しかもどっちも獣戦士だから… あっ(察し)





…というわけで、フリントは房中術の達人という事がわかった。

実際のところ、こういう事↓が起きている訳だ。

gogle1301.jpg


gogle1302.jpg


gogle1303.jpg

娼婦(フリント)と胴元(フリントロック)がグルになって装備モンスターを油断させた所で破壊。
そして娼婦は胴元の元へ帰る。

ひでぇ絵面だ。
とても子供向けのカードゲームの内容では無い。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する