【遊戯王】《おろかな重葬》について語るぜ!
orojuusou.png


こんにちは、笹川マイスです。

気づいたら、あと1週間ほどで、新パック「ソウルフュージョン」発売なんですよね。

正直いって、今わたくしはあんまり遊戯王やってない身なんですよ。
近いうちに(強謙イベントもあるし)復帰しようと思っているのですが、大きな大会も無いので、
今は細々と仲間内でドラフトとか04環境とかで遊戯自体にはちょっと触れているよ…といった状況なんですけど。

もう、そういうくらいに、ある程度遊戯王から離れていると
次の弾が出るのが本当に早い。
今って1ヶ月で1個、なにかしらの新弾が出るからですね、気づいたら全然知らないカードとかありますし
知ってても忘れてしまうんですよね。正直新規のヴァンパイアとかほとんど覚えてないです。

リハビリみたいな感じで、自分もちょっと新弾のカードとか今後考察していきたいですね。

そんな専門的な事はともかく
今回は、ソウル・フュージョンで登場する、新カード「おろかな重葬」について考察していきます。
スポンサーリンク



重葬…というとあまり聞き慣れない言葉ですね。
「重曹」ならみんな知っていると思うんですけど。
重曹をインスタントラーメンの麺と混ぜて茹でるとモチモチとした食感となって大変美味しくなりますよ。


重葬というのは、既に埋葬されているお墓にもう1体遺骸を追加して埋葬する事です。

夫婦など、死後も一緒の所に埋葬されたいって時に使われる単語ですねー。
まあ、(土葬による)埋葬自体が日本での習慣が無いので、まず現実に使われる事がない。

そもそも「重葬」と検索してもう既に遊戯王関連がトップに来るあたり、まともに使われていなかった単語というのが解ります。


ただ、「おろかな重葬」のこの効果が「重葬」かどうかと言われると、「違うんじゃない?」という感じがしますね…
たとえば同名モンスター2体を墓地へ送る(必然的に制限モンスターやピン積みは不可)とかだったら、
それっぽい名前のそれっぽい効果になるのですが…エクストラから墓地へ送る事が重葬なんですか?

2回効果使えるゲール・ドグラの方がよっぽど重葬じゃねぇか。
gerudogura.jpg



しかし「おろかな重葬」


ちょっとどうかで聞いたような言葉ですね…。


おろかなじゅうそう…


あー、わかりました


国士の重蔵(こくしのじゅうぞう)
juuzou01.jpg
ですね。


みんな知っている国民的大人気麻雀漫画である「麻雀白虎隊 東」を元ネタにしてくるとは…
ma-janbyakkotai.jpg


KONAMIもなかなか攻めてますね。


さて、麻雀を知っている人なら、この漫画を知らない人は居ないと思うんですけど
麻雀をよく知らない人の為に「国士の重蔵」について解説すると…。




東と対決する「私立海底高校」の雀番です。(番長のようなものです)


彼は「国士無双」という役満を駆使していきます。というか、国士無双しかしてきません。
(役満とは、ポーカーでいうロイヤルストレートフラッシュみたいなもの)


哲也に出てくる近藤は、「国士無双」をベースとしながら、チャンタなども使って哲也を苦しめてきましたが…
重蔵はとにかく、国士無双一筋です。他の役でアガるという発想自体がありません。


その麻雀やってて楽しいか?
と思うのですが、これには理由があります。


なんと彼の生まれは


代々端牌を重んじる(?)、麻雀陰道(?)の家系生まれで
拷問まがいの事をされ、国士無双以外でアガるのを許されなかった(??????)


という設定があるのです。原典ではサラッと流されている設定ですが、全く意味がわかりません。




さて、おろかな重葬と、こくしの重蔵 あまり関係性がないように見えますが…
実は、おろかな重葬と同じように、こくしの重蔵も墓地へ送るような描写があります。

juuzou03.jpg


そう、それは東に麻雀で敗北したため、自害するのです。



この漫画では、麻雀の敗者が死ぬのはもはやお約束



しかもこの漫画、勘違いしてはいけないのは
命を掛け金として麻雀している訳じゃないんですよね。





遊戯王でいうところの「足りないスターチップは命を賭けるぜ」といったような事ですらないのです。
inotiwokaserus.jpg

これならまだ、意味はわかるのですが…



この漫画では、敗者はショック死するか、意味もなく自害するのです。

しかし、これらも淡々と処理されてしまうため、この異常事態にツッコミはあまり入りません。



ぜひ、みなさんもこの異常な世界観をお楽しみください。




と…いう訳で今回の、笹川マイスのおもしろ漫画コーナーは、「麻雀白虎隊 東」を紹介させていただきました。

全国の古本屋に50円くらいで売っていると思うので是非お買い求めください。
50円の価値は保証します。


それではまた来週!


ブログランキング。気に入ったらスイッチ・オン!


スポンサーリンク

テーマ:遊戯王 - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する