手札を失ってでもテンポアドを稼げ!《ブリザード》
ocg0010.jpg
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示の魔法カード1枚を対象として発動できる。
このターン、そのカード及びそのカードと元々のカード名が同じ魔法カードが
フィールドで発動する効果は無効化される。
このターン中に対象のカードが相手の墓地へ送られる場合、
墓地へは行かず相手の手札に戻る。

まるで2期のカードのようなシンプルなカード名ではあるが、その効果はやや複雑。
ただカード名にはピッタリ合っている効果だ。
簡単に言えばフィールド上で発動した魔法カードを無効にし、手札に戻す。
そのカードはこのターン使えない。

といったような感じで、速攻魔法版「ゴブリンのその場しのぎ」といったような感じ。
ただ、あちらはこのターン同名カードを使えないという成約がないので、コチラのほうが圧倒的に有用。

どうしても効果などを通したかったり、1ターン待ってほしい時にこのカードを打ってテンポを狂わせたり
またはコストが重いカードに打って、テンポとアドバンテージを稼ぐといったのがこのカードの使用方法。

書いてある事はディスアドバンテージも甚だしいが、現状の感情は手札アドよりもテンポアド。
盤面を制圧すればいくらでもその損失は取り戻せるので、魔法カードが強いテーマ(閃刀姫など)に対しては
先行でも後攻でも強いカードだ。


総評
・非常に使い勝手のいいカード。
・サイドデッキの常連になるかもしれない


初出
RISE OF DUELIST


使われるデッキ
サイドデッキ


ドラフト投入について
効果自体は汎用性があるものの、ドラフトではテンポを取るという事がそこまで重要では無いので
あまり使われる事はないか。
基本的にはディスアドバンテージなのが痛い。


最後に
縮退回路が魔法・罠も除外してくれるなら、専用デッキも組めそうだったのだが…
モンスターだけなのが残念。似たようなカードが出れば、もっと面白くなりそうなカード。


更新履歴
2020/04/18 記事掲載


スポンサーリンク

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する