【遊戯王】「ブースターSP-ウィング・レイダーズ-」について語るぜ!
こんにちアザトホース。笹川マイスです。

この、EMEm・彼岸・帝の3強環境の中で、ついに新パック
「ウィング・レイダース」が発売します!!

20151021_1805684.jpg

イヨッ! パパパン!パパパン!パパパンパン!(ハッ!)



この荒れ狂う環境を、新テーマである「幻影騎士団」「超量」、
そしてパワーアップした「RR」がどう追い上げてくるのか
見ものですな。


まあ、この環境はともかく、次の環境でどうなるかが問題ですね。
と、このブログらしくない、マジメなトーンで今回はお送りさせて頂きます。




なんてったって(アイドル)、このブログ、不定期ですが「~について語るぜ!」という記事を描いてますが
その度に

「タイトル詐欺」



「カードについて語ってない」




「高橋尚子のマラソンしようよ!についてしか語ってなかった」
marasiyo.jpg



というご指摘を頂いている為です。
マラソンしようよは面白いからしょうがないだろ。



いい加減、まともに遊戯王について語っていかないと、ガチYP達がこのブログを見てくれなくなる為、キチンとした記事を書いていこうと思った次第でございます。


とまあそんな訳で。

ウィング・レイダースの新規カードや、収録カードについて語ってまいります!
1_20150915213058bdd.jpeg



まずは、「ウィング・レイダーズ」というパック名から。

日本語に訳すと「翼の襲撃者達」といったような感じです。


わたしは桑田佳祐の「白い恋人達」という曲が好きなのですが、多分そんな感じじゃないでしょうか。



そして、「翼の襲撃者達」となると、今回強化された
「レイド・ラプターズ」をかなり意識してますね。
20141115_de6f7d.jpg




強いデッキで、ランクアップをしたい。 どのデッキを使おう?



\レイド・ラプターズ/
0e7f509a6c0d1750a168038e0bc6c461_8534.jpeg



レイド・ラプターズがゴースト・バスターズだとすると
幻影騎士団は、結局のところゴーストなので

レイド・ラプターズVS幻影騎士団 のような対立関係があるという事だ。


d0143135_1548129.jpg
実に面白い



あ、そうだ福山雅治さんは9月28日に女優の吹石一恵さんと入籍を発表したみたいですね。
おめでとうございます。




しかしまあ、RRと言えば、新カードの光モン
「RR-ネクロ・ヴァルチャー」くん
4f8206d4.png

なのですが…

個人的には、名前に「レイニアス」と入っていない時点で
レイド・ラプターズ失格です。



…OK、ボーイ。言いたい事はわかる。
どうせ「今までもレイニアス以外の名前を持つRRは居る」とでも言いたいのだろう?

その位知っている。

「スカル・イーグル」「ラスト・ストリクス」「ワイルド・ヴァルチャー」の事だ。
んああおっしゃらないで。

この子達とネクロ・ヴァルチャーを比べるのはやめてくれ。
何故かって? んふぅ、レベルが違うからさ。

「ワイルド・ヴァルチャー」がレベル6
「スカル・イーグル」はレベル3
「ラスト・ストリクス」はレベル1
…レベルによって名前を変えている。

だからこいつらの名前がどーこーいうつもりは無い。

問題は
コイツ
4f8206d4.png

レベル4のクセして「レイニアス」をつけてない。
統一性を乱す真の邪悪他ならない。



「D-HERO」における「名前の最後にガイと付ける」法則性を無視した「ドレッド・サーヴァント」ほどのカッコよさもない。
51312290.jpg

カッコいい
均整のとれた美しい体
男が惚れる男




4f8206d4.png

統一性を乱すゴミ
ハト胸
自己顕示欲の塊


よって、ネクロ・ヴァルチャーは論外。
と言わせて頂きたい。



ネクロ・ヴァルチャーの存在をありがたがっているレイド・ラプターズ使いは一度、キチンと目を醒ましていただきたい。
君たちはいつも言われているはずだ。

「お前、~レイニアスって言いたいだけやろ?」
と。

そう、それは間違っていないハズだ。
君は、「~レイニアス」って言いたいから、RRを使ってきた。

その「レイニアス」を奪った「ネクロ・ヴァルチャー」を、
許すのか?


強いカードの為には、そのポリシーまで捨てる
汚いオトナになってまで、君はこのカードを使いたいのか?


さて、今すぐ、
そのネクロ・ヴァルチャーを捨てろ。

君から「レイニアス」の言葉を奪った
汚らしい畜生カードを許してはいけない。


そのカードを捨てた先に、真のレイニアス道がある。


Boys be Lanius
ボーイズ・ビー・レイニアス
kurakku.png





んじゃ次。


RR-コール
788e1623.png


うう…

「RR-コール」を発動すると、RR以外の特殊召喚は出来ない…
強いカードなのに、この部分がスゴイ邪魔…

どうしよう…

いや、俺は発動する…!
「RR-コール」を発動する。

だ…だが、冷静に考えろ…
大事なところでヴェーラーとかうさぎとか喰らったらどうしよう…
RR以外特殊召喚出来ないから…ケアできない!

いや、発動してやる!


「RR-コール」って言うぞぉぉお!
img307f86aazik1zj.jpeg

コール!コール!コール!コール!コール!
コール!コール!コール!コール!コール!



20130226150658548.jpg





80-13-jojo3-b-3.jpg



509239b2.jpg


た…立ったまま…!気を失っている!


っていう事になりかねないのでRR-コールもクソカード。




次。

「超量」
d45c6c83.png
21c8f4db.png
258f6caa-s.jpg

モチーフは光の三原色だが、どう見ても戦隊物である。


また、この超量というテーマ。
アドを稼ぎつつ展開が出来、強そうな側面がある一方で、出ているカード数が少ない為、ほぼ必然的に他のカードとの複合を求められる。


例えば、

20150424_923b41.jpg
超量妖精アルファンを呼ぶための「ワン・フォー・ワン」の手札コストや、
超量機艦マグナキャリアの手札コストに、ダメージ・ジャグラーやトリック・クラウンを混ぜて
アドバンテージの損失を抑えた「Em」混合型

これは、魔法使いの戦隊物であるため
61DPT0SG42L.jpg
マジレンジャーであると言える。




また、同じような使い方として
card100018851_1.jpg
妖刀竹光を手札コストとして使用し、折れ竹光や黄金色の竹光を持ってくる事によって
アドバンテージの損失をカバーする「竹光」混合型

これは、そのまんま
COCC-16237.jpg
シンケンジャーであるといえる(真剣だとは言ってない)




そして、忍者と、忍法・超変化の術を使う事によって
card100002898_1.jpg

相手の動きを封じつつ、レベル3~5のモンスターを特殊召喚し、
超量とレベルを合わせてエクシーズ召喚を行う「忍者」混合型

これに至っては言うまでも無く
mainA.jpg
カクレンジャーであるといえる。




また、エクシーズにそこまで特化せず、確実にアドバンテージを取りつつ、
レッド・イエロー・グリーンにデーモンの斧や愚鈍の斧を装備して、パワーでねじ伏せる
card100002499_1.jpg
そういうデッキタイプも存在する。それは「斧」特化型。

感の良い方はお気づきであろう。この場合は
smr_sc18.jpg
オノレンジャーであるといえる。




ペンデュラム召喚も、超量にとっては相性が良い。音響戦士ギータスを使って
E99FB3E99FBFE688A6E5A3ABE382AEE383BCE382BFE382B9.jpg
レベル3~5からの音響戦士を特殊召喚し、超量とエクシーズ召喚が狙える。
ギータスで手札を切ってから特殊召喚する為、なおさら手札コストが重いのが非常に悩みどころであるが
リターンは大きい。これが「音響戦士」混合型である。

音楽をモチーフとした戦隊物の為
5_SENTAI_old.png
ビーマニ戦隊ポップンファイブであると言える。
ネタがマイナーすぎる。




と、このように、いろいろな戦隊物に自由自在に変化する事が出来る超量は
go_kai.png
ゴーカイジャーであると言える。



そして最後に

3_201511121631005b1.jpg
ブービートラップE

井戸を調べたら、いどまじんじゃなくてEが出てきたみたいなカードですね。
いどまじんは序盤は強敵なのでNG。

ドラクエにおけるEとは、装備(Equip)を意味する事なので
井戸を調べたら、装備品が出てきた。という意味ですね。


これにはアメリカ大統領もオドロキ。
eeeeeee.jpg


そして、なんと!

ついに!


ブービートラップEの登場によって!

「E」がデカデカとイラストに登場したカードが3種類になりました!

card100014940_1.jpg

card73707640_1.jpg

3_201511121631005b1.jpg


「E」のカードが3種類… つまりこれは…

遊戯王で


kaiji_e-card.png
Eカードが遊べるという事です!

奴隷を 死のメッセージE
市民を ブービートラップE
皇帝を E-エマージェンシーコール
とすれば、わかりやすいですね。多分。




というわけで、今回いつもと違って、かなりのカードの数を紹介致しました。
これで有名&有能遊戯王ブログに一歩近づいたと思うと嬉しくて忍たまらん太郎です。

此等の要素を考えみて、今後のデッキの構築に活かしていただければ幸いです。
ここまで書いといてなんですが、幻影騎士団について何も語っていない事に気付きました。








コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する