スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】《悪魔のくちづけ》について語るぜ!
card100022051_1.jpg

こんにちは、笹川マイスです。
今回は過去の記事のリテイクです。
《悪魔のくちづけ》です。


スポンサーリンク



《悪魔のくちづけ》
装備魔法
(1):装備モンスターの攻撃力は700アップする。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた時、500LPを払って発動できる。
このカードをデッキの一番上に戻す。

Wikiより抜粋


遊戯王の装備魔法について語るには外せない、謎のカードである。

しかしまあ、子供向けのカードゲームとは思えない、少し過激なネーミングとイラストである。
水の踊り子や、セイレーンのような、初期特有の過激なカードである。
012132.jpg

51fez0Wib8L.jpg



card100022051_1.jpg
よく見ると舌なめずりをしているのが非常にセクシー…エロいっ!

今回はこのカードの秘密を暴いていきたい。


…まあ言ってしまえば、このカードも遊戯王ではもはやお馴染み映画のパロディカードである。
dvd-a.jpg

1997年に公開されたイギリスの映画。
漢字かな表記も同じなので意識している事は間違いないだろう。
とはいえ、この2つに関連性はほぼ無し。

どちらかと言うと元ネタの映画のほうが、おどろおどろしいタイトルの割にハッピーエンドを迎えるので悪魔のくちづけというのがおかしい。
この映画における「悪魔のくちづけ」というのはあくまで比喩で、実際に悪魔が出てくる訳じゃない。
原題もSerpent's Kiss(ヘビのくちづけ)だし…。




さて、数ある装備魔法の中で
「それ装備するもんじゃねーだろ」と言いたいのは結構あるが、
その中でも屈指のコレジャナイ感があるのが、《悪魔のくちづけ》である。
以下に、悪魔のくちづけを語る上でおかしい点をまとめあげた。


①強化値が高すぎる問題
700ポイントアップとは、かなりのパワーアップである。

伝説の剣2本分以上である。
1035.jpg

1035.jpg
伝説とはいったい何だったのか


そもそもこの伝説の剣自体が
柄(手で持つ所)に対して刀身が短すぎるので
妥当かもしれない。


また、《天使の生き血》が
7194BC-05.jpg
天使が、こんだけ血をドバドバ出して800ポイント回復に対して

悪魔は、くちづけだけで700ポイントアップである。

天使、無能。





②男女問わず強化される。
女悪魔からくちづけをされる。

というと、我々男としては「よっしゃパワーアップしたるで」っていう気持ちも解らんでもない。
しかし女性モンスターに対してもパワーアップをさせるとは、この女悪魔、テクニシャンである。


また、くちづけの対象を《刻剣の魔術師》とかにすると
card100028536_1.jpg
おねショタが完成する


手順1:《悪魔のくちづけ》を装備した《刻剣の魔術師》が②の効果を発動して、相手モンスターとこのカードを除外する。
手順2:すると《悪魔のくちづけ》が墓地へ送られるので、デッキの一番上に戻る効果を発動する。
手順3:次の自分のターンになると、再び《悪魔のくちづけ》をドローし、《刻剣の魔術師》が自分フィールド上に戻ってくる。
手順4:そして《悪魔のくちづけ》を《刻剣の魔術師》に装備する。手順1へ進む。

上記の動きを狙うのが、この【おねショタループ】である。
あぁ~~たまらねぇぜ。



とまあいろいろ言ったが実際の所は、「くちづけ」という行為が重要では無いはずだ。
でなければ、男女共に効果が発動するとは思えない。


「くちづけ」を経由して何かしらのパワーアップを施しているとかんがえられる。

…となると考えられるのは…《天使の生き血》のように
悪魔の体液なんじゃないだろうか。

「くちづけ」という位のだから、口腔から分泌される液体…つまり唾液にポイントがあるのでは無いだろうか。


唾液が出るほどのくちづけ…となると
《悪魔のくちづけ》はディープキスだった…!?

考えれば考える程、子供向けのカードゲームとは思えませんね…。
が、ディープキスだとしても以下の問題が発生する


③持ち歩けない問題

そもそも一番最初の「装備じゃないだろ」問題である。
ソフトキスだろうがディープキスだろうが、装備品では無い事はたしかである。

kilpikonnaa-img378x541-1414453905ezntxv5553.jpg
泉の精霊で頭部だけ持ってこられるのもすごい嫌だし…
土左衛門ですかね…。


card73705497_1.jpg
アームズ・ホールの中に頭部があるのもなんか違うし…
ラッキーホールか何か?



そんなわけで、持ち歩き出来るものじゃないと装備魔法としての定義がいろいろおかしくなる。

と、なるとすると
《悪魔のくちづけ》はあくまで比喩で、実際のところは持ち歩き出来るものじゃないのか?
というのが私の見解である。



「パワーアップの要素は悪魔の唾液」「持ち運びできる」というヒントから

悪魔のくちづけの正体は
「悪魔の唾液を瓶詰めしたもの」という結論に到ろうとしていたが
仮にそうだとしてもパワーアップする奴はいるだろうが
どう考えても気持ちが悪いという意見が大多数であろうから

その答えもやはり違う気がする。


「悪魔のくちづけ」 とは一体なんなのだろうか…



あと一歩で答えが出そうな気がする…

惜しい所まで来ている気はするのだが…うーむ…




出てこない…


こうなったら酒でも飲んでスッキリするか。



酒…



酒…!?



(テレレーン)
そうか!わかったぞ
696f0f2a79f750ee3cac0a001c9949fb.png


《悪魔のくちづけ》の正体は酒だ!





「悪魔のくちづけ」
これは、そのままの意味もあるのだろうが…


焼酎の銘柄ッ…!!間違いない…!!






例えば

「悪魔の抱擁」
41OjXMShgRL.jpg

「魔界への誘い」
IMG_2108a.jpg

「天使の誘惑」
51VFOLD.jpg



これらの中に
「悪魔のくちづけ」があっても違和感が無い…!

見落としていた…!




悪魔の唾液を希釈し、酒に混ぜたものが
さつま焼酎 「悪魔のくちづけ」
として販売されていたのだ…!



これなら男女問わず、酒好きなら…
酔拳のように、パワーアップ出来る!!

ちなみに、お酒が飲めない年齢なら、鈍器として殴ればいい

よって、悪魔のくちづけは焼酎である。

スポンサーリンク
コメント
コメント
そうか!わかったぞ
がコナンの声で再生された
2016/05/20(金) 19:00:44 | URL | #- [ 編集 ]
違うな!悪魔の口づけは装備カードで間違いない。


炎の剣士+悪魔の口づけ

炎の剣士は女悪魔をお姫様抱っこしている。そして必要に応じてキスしているのだ。そりゃパワーアップしますわ、700じゃ少ないくらいだ。俺なら2000位アップするな。
2016/05/20(金) 21:15:54 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
ものすごい辛口っぽいですね、悪魔のくちづけ
2016/05/20(金) 21:16:17 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 違うな!悪魔の口づけは装備カードで間違いない。
>
> 例
> 炎の剣士+悪魔の口づけ
>
> 炎の剣士は女悪魔をお姫様抱っこしている。そして必要に応じてキスしているのだ。そりゃパワーアップしますわ、700じゃ少ないくらいだ。俺なら2000位アップするな。


私だったら、必要に応じてキス出来るなら、常時キスして戦闘どころじゃないですね…。
2016/05/20(金) 23:16:47 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ものすごい辛口っぽいですね、悪魔のくちづけ

辛口だけど爽快なのどごしをしてそうですね。
2016/05/20(金) 23:17:47 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> そうか!わかったぞ
> がコナンの声で再生された

もともとコナンくんで考えてました
2016/05/20(金) 23:18:16 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
昔キスマークが装備扱いなのか?悪魔だからキスマークが魔方陣みたいになるのか?とか考えていたのを思い出しました
他にも色々考えてたと思うけどこの発想は無かった

2016/05/21(土) 14:06:44 | URL | 名無しさん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。