【遊戯王CS】Tetsu Champion Ship IXに行って来たぜ!
改めましてこんにちは、笹川マイスです。

約一年ぶりの大会報告記事です。というか、去年のTCS以来です。
というわけで、今回も12/10に開催されたTetsu Champion Shipに行って来ました。
初めから言わせていただきますが、CS参加の皆さん・大会運営スタッフの方々、お疲れ様でした。楽しかったです。



去年でたしか3回目って言ってたので、今回で4回目だと思います。

前日の日はユッタとシルさんが来てくれまして、一緒に調整してくれたり雑談したり寝たりしました。
特に何か面白い出来事があった訳ではないので ここでは割愛。


場所は南近代ビル。
博多駅筑紫口前のモニターでよく宣伝しているアレだ。

大会前にレッドブル(ボトル)1つ、QPコーワゴールド2錠、一本満足バー2本、お~いお茶1mlを購入するプレイング。
食事・飲み物は最低限に抑える。
物販では何も買わない…今日、モノを買うことは出来ない…。
ここで物を買っては… 来年1月で同人誌を買う資金が減ってしまう…

だから、TCSの物販では物を買わぬ。
あふれでる物欲を性欲に変える事を決意し、会場へ向かう。



tetsuさんのご挨拶も終わり
TCS(ついてこれるかチャンピオンシップ)、ついに開幕

使用デッキは、竜剣士EM。
S__843896.jpg

たまたま、今回の制限改訂で竜剣士EMは被害を受けませんでしたが、
改定前から使っていました。


TCSは制限改訂前の大会でありますが
今回の改定の意味がない事を証明するためにも優勝したい。

そんな野望を胸に秘め、ついに1戦目。






1戦目:ライトロード 相手:影武者さん

「最近の環境よく知らないんですよね。カードの確認何回かするかもしれないです。すいません。」
相手のプレマがデスガイド…何だろう。最近のデッキじゃないらしいし、暗黒界かな?

先攻後攻決めのダイスロール。
お互いにダイス持っていないため、シルさんからダイスを借りる。

「数字が多い人が決めれるって感じで」
相手のダイスロール




相手「いやーこれは…」
わい「いや、何が起きるかはわかりませんから、また1が出るかもしれないし」

わいのダイスロール





うーんこの


相手「じゃあもう1回…」






低次元すぎるダイスロール・バトル。
次のわいのダイスロールで上回り勝利。


1戦目
わい「ドクロバット・ジョーカー召喚」
相手「ヴェーラー発動」

うーんキツイ。他の手札は(たしか)ベクター、ラビット、羽根箒とかで、コレ以上の展開が出来ない…。
俺に出来る事は、このままエンド。

相手ターン。ゴブリンドバーグ召喚。効果でウォルフ特殊召喚。

ウォルフ…!? レベル4が2体…これはまさか…


ライトロード・セイント ミネルバをエクシーズ召喚。
mineru.jpg


プレマミネルバ vs カードミネルバの熱い戦い。




そうか…これは…


よりミネルバへの愛が強いほうが勝つ…







なら、負ける訳にはいかない



相手「ミネルバの効果発動。3枚墓地へ落とす」


フェリス!ライトロード!ライトロード!
feriferiferis.jpg


相手「3枚ドロー!」


ファッ!?
しかもフェリス落ちとるやんけ!


「フェリスの効果発動。ドクロバットを破壊。」
これはまあええか…

墓地肥やし、超電磁タートル!
asadederata-toru.jpg


オォン!


反撃の芽も潰されたわい、あえなく次のターンで爆死。




…ちょ、これはマズイですよ!


く…ミネルバに蹂躙されてしまった…

俺には…ミネルバへの愛が足りないのか…?


いや、そんなハズは無い。
これだけははっきりと真実を伝えたかった。


緊張の中、2戦目がスタート。


…と、その時!(世界まる見え)


なんと、相手のミネルバの落ちと援軍の落ちが急激に弱くなっている。
ライトロードはおろか、落ちて美味しいモンスターや魔法罠すら落ちない。


これには相手プレイヤーも苦笑い



ただまあミネルバが出せるほどに動いている事は事実。
油断は出来ない。

私のターン。

動ける…が、私はミネルバを破壊して墓地に送る事は、出来ない。

イグニスターPで、丁重にデッキに戻っていただき、勝利を掴んだのであった。

2-1

やはりミネルバはゴッド。ミネルバがナンバーワン。




2戦目:DD 相手:シュリさん

相手がシュリさんと言うのですが、私は「シュリ」というと
ShuriOA.jpg
スーパードンキーコング2のシュリを思い出すので
もしかしたら、シュリさんは、ドンキーコングが好きなのかもしれない。

だとすると、話が弾むのだが対戦中はそんな事は思ってても言えなかった。残念。


相手のデッキがわからない状態で、ジャンケンに勝ち、先攻をいただく。

ある程度、回す事は出来たが、ショックルーラーを出す事は出来なかった。
まあでも、相手のデッキもわからんし、様子見ってのあって
イグニスターP、マジェスターP、ラスターP の場でエンド。


相手が魔界発現世行きデスガイドを召喚。
genseikideath.jpg


効果を発動。

わい「増殖するG発動で」
これには相手プレイヤーも苦笑い。
相手が彼岸であれば、マスクチェンジセカンド(マチェンド)を持っていない限り、キツイはずだ。

まあ、セカンドは無いらしく、魔サイの戦士を出してエンド。
伏せは無し。

返し
まあ、マジェスターでドクロバットは引っ張って来ているため…大展開
勝ち。


2戦目。
ワイ、ここで痛恨のミス。
相手のデッキを彼岸だと思い込む。

デスガイドはともかく、魔サイの戦士を出すのは彼岸しか無いだろうという甘い考え。

よく考えて見れば、DDじゃなくとも暗黒界だろうが
デスガイドを入れるなら魔サイの戦士自体は大概のデッキ入るという事実。

魔サイくんクッソ優秀ですね…。


対彼岸用のサイチェンをする。

相手「後攻で」

後攻なのか…。意外やな。
でも後攻用にサイチェンしたからちょっとマズイかもしれん。


まあ、1戦目と大して変わらない展開。
イグニスターP、ラスターPの布陣でエンド。

相手ターン、ガイド召喚。
genseikideath.jpg

私「Gで」


相手「強いですね…」


というか1戦目と大して手札変わってないからな…。

相手は1伏せエンド。
なんだろ…

スタンバイフェイズ。月の書ドロー。
とりあえず、ドローがしたい。

ギタートルくんが場にあるので、強欲な壺と化したリザードローくんで引く。すると…

マスク・チェンジセカンド発動!
デスガイドがダークロウに。

やっぱり彼岸か(確信)

しかしまあ、ドローしたカードは除外されるわなかなかにヤバ…くない。


月の書あるしな。
パタンと裏返して、深淵に潜む者を絡めて展開し返す。
ただ、ワンキルが出来るほど強くは無かった。

相手ターン、
「DD スワラル・スライム」で信託王ダルクを融合召喚
e1c0456c.jpg



…あ、DDやったんか。

でも、この場はなかなか越えられまい。実際に越えられなかったもよう。

返しにバリバリ反撃かまして勝ち。

2-1





3戦目:魔術師 相手:幼月さん


こういうのもなんですが、対戦前の相手の会話でドクロバット・ジョーカーが入っている事はわかってました。

先攻をもらう事は出来ましたが、クソみたいなハンドで動く事が出来ず。
うーん、なくなくエンド。

相手ターン。モンスター、後ろそれぞれ1伏せエンド。
俺のターン、リザードローを引く。うーん。

手札には既にギタートルはあるから、強欲な壺プレイングは出来るが、伏せが眼差しだと死ぬぞこれは…。
だが動かないわけにはいくまい。とりま2ドローしたい。

相手「ツインツイスター発動」
51ncG7bwO.jpg


よかった眼差しじゃなかった…。それでもマズイが…。
とりあえずベクターを召喚して、伏せに攻撃。ヒグルミかもしれんが知らん。

調律の魔術師。
20151016234309.jpg


あー、なるほど、【魔術師】か…
たしかにそれならドバジョも使う。

そして相手のターン。
苦笑い。手札が良くないのだろう。

刻剣の魔術師を召喚。
boshjp002s.jpg

ベクターを除外。

…手札にヴェーラーあるけど使わんでええな。

通す。そのままエンド。

わいのターン。
ベクター召喚。
なんでベクターばっか手札にくるんや。

殴る。
エンド。

相手ターン。

刻剣の魔術師召喚。
boshjp002s.jpg

レベル3が2体…来るぞ遊…


来なかった。
刻剣2体でベクター2体を除外。

なんだこのデュエルは。

俺のターン。ドクロバットを引く。
あ、クッソ展開出来る。
勝ち。
2戦目も展開しまくって勝ち。


2-0




4戦目:EMEm 相手:スノーブラックさん

ついに来ました。EMEm。環境のトップです。
緊張が走るなか、ジャンケンも負け、これはマズイ…と思いきや…。
相手が展開出来ず。
後攻とは言え、うまく噛み合い、展開して勝ち。

2戦目。相手の先攻…ラスターヒグルミを行い、ショックルーラーを出されるが
守りのカードは持っていなかったらしく、返しで
ハットトリッカー使ってビュートで返す事は出来た。

相手ターン。ギリギリワンキルが出来ないようなハンドらしいが展開する。
が、これも返す。たが場は効果使用済みカステル。そして手札にジャグラー(引っ張ってくるカード無し)…
相手の手札は2枚…。強いカードを引かれるとそれだけで負け。

相手ターン。
ラスター・ヒグルミを貼って、眼差し発動。

ジャグラー発動!
20150424_923b41.jpg

相手の万策も尽きる。
やはりジャグラーは害悪。勝ち。

2-0






5戦目:EMEm 相手:赤猫さん

言ってしまえばショックルーラーによる虐殺を仕合っただけだった。
お互い考えるうちにエクストラターンになり引き分け。




と、言うわけで
成績は 4-0-1。
ほぼ本戦進出は確定だと思うがどうか…


本戦進出者の発表のアナウンスが流れる。


「Bブロック 第2位 笹川マイス」




やったぜ。
本戦進出ナリ。





6戦目:EMEm 相手:ヒーローさん

というわけで早速やってきました。
本戦1回戦でございます。

相手はヒーローさん。お知り合いですよ。
だがデッキの詳しい内容までは知らず。
以前アリアドネ型のEMEmを使っていたが、今もそうなのだろうか…?といった感じ。

サイコロを振る。

相手の先攻!


はいショックルーラー
card100002041_1.jpg

無理無理返せませんって。
しかも伏せに通告。


2戦目いきましょ2戦目。


俺の先攻!



はいショックルーラー
card100002041_1.jpg

しかもヌトス素材の最強パターンですよ。
まあともかく勝ちで。


ここまでは予定調和
EMEmとはそういうデッキですからね。


問題はここからですよ。


しかし、相手は先攻とってもショックルーラーは出来なかった!
やったぜ。


だがこっちもワンキルが出来ず…。うーむ。

そして相手ターン。先攻2ターン目。
返す。アンド。ショックルーラー。
う。ヤバイ。


だが俺もこれでは負けない。伏せ無いし。

レスキューラビット召喚からの、ビュート発動。
06135.jpg

全ぶっぱ!


…出来ない!
ヴェーラー喰らった。


うーむ。キツイ。
だが、やれるだけの事はやる。
場に居るラヴァルバル・チェインを戦闘破壊。

カードを1枚伏せてエンド。

相手ターン、ドロー。

この時、自分の手札
「EMモンキーボード」「幽鬼うさぎ」
自分の場は
「ヴェルズビュート」伏せ1

相手は手札1枚、「Pゾーンのシルバーウルフ」「Pゾーンのペンマジ」「ショックルーラー」

カード数は同じ枚数だから、バトルフェイズ入ってもビュートは使えない。

しかも、ここで

エキストラターン突入。

相手のライフ:6400
自分のライフ:6450


50だけ勝っている!


動ける札でも無いようで、バトルフェイズ時に入り、ショックルーラーでビュートに攻撃する算段。
そしてわいは
「ツインツイスター発動」
51ncG7bwO.jpg

手札のモンキーボードを捨てて、相手のペンマジだけを破壊。
そして、カードの枚数が俺の方が少なくなった。

ビュート発動して、カードを破壊!



これは成功!相手に大打撃を与える。

相手はモンスターセットでエンド。

俺のターン、ドロー。
タイフーン。
EP15-JP075.jpg

うーん、ここでドローしたか。動ける札では無い。
さて、ここが問題。

結果論にはなってしまうが、うさぎでは無くモンキーボードを捨ててしまった事が裏目に出てしまった。
俺は展開をする事が出来ない。ただうさぎはある。

攻撃をして伏せモンスターを破壊すべきか?
それともビュートを守備にして、モンスターを放置するか?


ビュートを攻撃してしまうと、モンスターを破壊出来る可能性は高い。高守備力モンスターだと
返り討ちにあうのが欠点だが…。
それらしいモンスターは基本EMEmには居ないだろう…。

一番の問題はヒグルミといったパターンだ。
だが、もし彼だとしたら、相手の墓地にあるゼピュロスを使って、さっきのターンで動いているハズ。

まあ、いずれにせよ、ここで破壊しなければ返しでランク4作られる可能性が高い。
勝負。モンスターに攻撃!


ジゴバイト!

06744.jpg




…ジゴバイト…!?


嫌な予感がするぞ。
相手の墓地にゼピュロスがあるから、デーモンイーターがデッキに入っているだけでかなりキツくなるぞ…

どうか、デーモンイーターが入っていませんように…






入っていない!出てこない!
やった!まだ大丈夫だ!

うさぎをセットをするかは悩んだが、せずにタイフーンセットでエンド。

あとは相手のドロー次第!


相手のドロー!

相手「やるしかないか…」

ペンデュラムゾーンに「ペンデュラムマジシャン発動!」
ペンマジを戻してゼピュロスを出し、ランク4を作る算段。

しかし、ここで
タイフーン発動!
EP15-JP075.jpg

勝ち!


2-1




7戦目:EMEm 相手:くれいんさん

ヒーローさんの戦いで、もう運が尽きてしまったらしい。
1戦目・2戦目ともに壮絶な手札事故に遭遇してしまい、もはやどうにもならない状態になってしまった。

0-2



8戦目:EMEm 相手:SINさん

ここからは5位~8位決定戦。
もう言わせていただきますが、やる気ないです。
だって5位~8位まで賞品変わらないからね。
1日に本気のマッチを7回しており、そして優勝もかかっていないのです。

もう、精も根も尽き果ててますよ!その上プレイもガバガバ。
G発動後に、相手がジョーカー召喚した時にドローしようとするという

ガバガバどころか、本当に何なのか解らないプレイをしており
あっけなく負ける。しかしもう負けても何も悔しくないのが悲しい。

0-2


9戦目(7位、8位決定戦)は相手がドロップしたので勝ち。
まあ、相手の気持ちもわかる。
俺もやる気ない。良かった。





という訳で
Tetsu Champion Ship IXは第7位となりました。
ありがとうございます。


前年がベスト16位なので、+9位分上がってますね。
次回こそは優勝で頑張って行きたいですね。



使用デッキのレシピ。
CWqLknTUwAAt9eB.jpg
メインデッキ:40枚
EM ドクロバット・ジョーカー*3
EM モンキーボード*3
EM ペンデュラム・マジシャン*3
EM リザードロー*3
EM ギタートル*2
竜剣士ラスターP*3
竜剣士マスターP*2
竜魔王ベクターP*3
レスキューラビット*3
エフェクト・ヴェーラー*3
増殖するG*3
ツインツイスター*3
竜呼相打つ*3
ハーピィの羽根箒*1
神の忠告*1
神の宣告*1

CWqLkneUYAAEXT6.jpg
サイドデッキ:15枚
Em ダメージ・ジャグラー*2
Em ハットトリッカー*1
幽鬼うさぎ*1
ヴェルズ・ナイトメア*1
サイクロン*3
月の書*2
禁じられた聖杯*2
ブラック・ホール*1
タイフーン*2

エクストラデッキ:15枚
爆竜剣士イグニスターP*2
剛竜剣士ダイナスターP*1
昇竜剣士マジェスターP*1
旧神ヌトス*1
外神アザトート*1
外神ナイアルラ*1
No.39 希望皇ホープ*1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング*1
No.16 色の支配者ショック・ルーラー*1
深淵に潜む者*1
励輝士ヴェルズビュート*1
No.106 巨岩掌ジャイアントハンド*1
鳥銃士カステル*1
恐牙狼ダイヤウルフ*1




こんな感じです。
IZAZINのTCSページの大会結果にも乗りました。満足です。


さて、これで今回の記事もお仕舞い…


いや、あと1つありました。






緊急告知!

プライドを賭けた、戦いが始まる…



2003/11/13発売。

発売から約12年が経った今、時を超えてその熱戦の火蓋が開かれた


新春特別企画

由詩 vs 笹川マイス

高橋尚子のマラソンしようよ王 決定戦
〜最強のマラソントレーナーは俺だ!〜
CWRcdXjUYAADIjA.jpg


1月4日、私の家にて開催決定!

ツイキャスもします!

出来が良かったら、このブログでも公開するかもしれません。

そうご期待!
今、一生懸命マラソン選手育ててます!









コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する