【遊戯王】《聖騎士ジャンヌ》について語るぜ!
card73711464_1.jpg




皆さんお久しぶりです。笹川マイスです。


最近スマーホホンでドラクエばっかしてます。
ドラクエは昔から好きでして、どちらかと言うとFFよりDQ派でした。4コマ漫画劇場とか好きだったし…。

で、スマホでやってたものと言えば
ドラクエ7とか…
CY7Nps0UwAAIEVj.jpg



星のドラゴンクエストとか
CZ-mQ4jUsAAK6ZB.jpg


ソシャゲも含めていろいろやっていきたいです。
ほんま今の時代こんな小さいケータイでお気軽に高品質のゲーム出来るとか神やな。
わいが小学生のちっちゃい時にオヤジがWindows95の分厚いノートパソコン買ってきて
「これいくら?」って聞いたら

「50万」
というホントかウソかわからん事言われたしな。あれから進歩したもんです。


という訳で
CZqZKpBUkAEXWsR.jpg
この画面をドラクエで埋め尽くせるようにドラクエを極めていきたいと思います。



専門的な事はともかく、今回お久しぶりな記事ですね。

今日のカードは「聖騎士ジャンヌ」
card73711464_1.jpg




聖騎士ジャンヌといえば、元ネタは「ジャンヌ・ダルク」
janmon.png
ジャンヌ・ダルクの紋章と、《聖騎士ジャンヌ》の背景にある剣のような模様は同じデザインであり、この点でもモデルに忠実。



ジャンヌ・ダルクは15世紀フランスで活躍した女騎士。
勘違いしている人も居るかもしれないが実在した人物である。

その為、フランスではものすごーく人気がある。
遊戯王においても、ジャンヌ・ダルクをモチーフとしたカードが、この聖騎士ジャンヌを含めても4枚も存在する。


《聖女ジャンヌ》
BE1-JP240.jpg

《守護天使ジャンヌ》
307-032SR.jpg

《DDD神託王ダルク》
41632HWqXtL.jpg

そして
《聖騎士ジャンヌ》
card73711464_1.jpg

である。
しかし、ここでおかしな点が1つある。
それは。「聖騎士ジャンヌ」だけ、レベル7・攻撃力2800・守備力2000では無いという事だ。

何故だろうか?
そこら辺を考えていきたい。


…というよりも、まず遊戯王に置いては「聖騎士」なのがおかしい。
いや、ジャンヌ・ダルク自体は神託を受けたと言われているので「聖なる騎士」には間違いは無いのだろうが

遊戯王で「聖騎士」といえば、みなさんご存知
card100013032_1.jpg

アーサー王伝説だ。

アーサー王伝説は、平たく言うとイギリスの伝説である。
一応アーサー王自体は実在していた英雄だが、物語自体は脚色が加えられまくっててほぼ創作みたいなもんだ。




と、なると…。

ジャンヌ・ダルクはフランス騎士
で、
アーサー王伝説はイギリスの物語。

国が違う。



というか、ジャンヌ・ダルクが戦っていたのは、イングランド軍である。
敵国同士だ。


ちなみに遊戯王における設定では、聖騎士軍団は「ヴァンパイア」と敵対している
06634.jpg
と海外のShadow Spectersで解説されている。



ヴィジュアル系バンドの「Janne Da Arc」も「ヴァンパイア」という曲を2003年に発表している。
4of1EuS5e1LrTPn_8268.jpeg

つまり、この点でも聖騎士vsジャンヌ・ダルクの図式は成立する。



と、なるならば何故「聖騎士ジャンヌ」が「聖騎士」に属しているかとなると
その答えは1つ――



聖騎士軍に捉えられているのである。



史実においても、ジャンヌ・ダルクはイングランド軍に捉えられ、後に火刑に処された。
同じように、イングランド軍=聖騎士となり、「聖騎士ジャンヌ」の時は捉えられていたという事になる。

よって、本来《聖女ジャンヌ》の時は2800もあった打点が、《聖騎士ジャンヌ》の時は拘束されていた為1900まで下がっていたのでは無いだろうか。



さて、史実でジャンヌ・ダルクが処されるにあたって、実際に処刑する前に確認すべき事柄があったと言われている。

それは「ジャンヌ・ダルクが処女であったかどうか」である。


というのも、当時の宗教観では、「申し訳無いが処女を処刑するのはNG」みたいなモノがあった。
もちろんジャンヌも例外では無い。処女を処刑する事は出来ない。しかし、異端として判決を下されたジャンヌは処刑しないといけない。


だったら、処女を奪った後処刑すれば良い。
というクッソ都合の良いルールが出来上がるのである。
その点は宗教的に問題無いんですかね…?


そんな訳で、ジャンヌ・ダルクにも処女かどうかを確認する「処女検査」が行われた。

言うまでも無いがこの検査をしたのは、イングランド側である。
となると、遊戯王の世界となると、この処女検査を行ったのは聖騎士となってしまう。


処女かどうかを確認するのも聖騎士、処女であった場合処女を奪うのも聖騎士
やりたい放題だ。


が、あくまで検査は検査であるため、そこは公平にジャッジをしなければならない。
聖騎士達も、真面目に慎重かつ大胆に、チェックをしたのだろう。

こんな感じで


DSCF0974.jpg



そう、円卓の騎士団のイラストは処女検査の時の様子を映した一枚だったのだ。

06659.jpg

この聖騎士がマジマジと見ている感じ…処女検査と見て間違いないでしょう。
円卓の聖騎士だというのに、聖騎士ジャンヌだけこのイラストに居ないですしね。ジャンヌ視点という事なのでしょう。



とまあ、そんな訳で
史実のジャンヌ・ダルクでもこの処女検査を行い、出た判決は…

ジャンヌ・ダルクは処女である。


という事!


card100019431_1.jpg
これにはついに聖騎士の三兄弟も参戦決定!
自己紹介をしておこう!
garon.jpeg



が、そんなウマイ具合に話は進まないのである。

実は、「処女であれば処女を奪って処刑する」というのは間違っていないのだが
ジャンヌ・ダルクに限っては「処女であってはいけなかった」のである。



と、いうのも
ジャンヌ・ダルクが捕らわれて裁かれたのは「異端だから」であって
では何が異端なのかと言うと「悪魔と契約したから」だ。(ほぼでっち上げのようなもの)
で、当時の考えでは悪魔と契約をするには、悪魔とセックスして射精してもらう必要があるとされた


でも悪魔とセックスしてたなら処女なのはおかしい。



もうなんか色々とガバガバな事が起こりすぎている事態に

が、一度出た判決を覆すわけにもいかないし、その他適当な余罪もあったので結果ジャンヌは処されるのだが
結局ジャンヌの処女を奪ったのかどうかまでは現在も分かっては居ない。


わかっているのは、実在したジャンヌは処女だったという事実。







が、ちょっと待ってほしい。
ジャンヌは「悪魔と契約した」として捉えられた。
そして本当に悪魔と契約したなら、非処女という事…。


「悪魔と契約」


「悪魔」 「契約」



「悪魔」
41632HWqXtL.jpg

「契約」
cdn541233.jpeg


なんとここにきてDD…もとい、DDD神託王ダルクにつながるのである。
そう、このカードは「もしも本当にジャンヌ・ダルクが悪魔と契約してたら」という仮説なのだ。

無駄に考えられているなぁ。








よってDDD神託王ダルクは非処女
41632HWqXtL.jpg








コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する