スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王】《融合》について語るぜ!
mg-yuugou.jpg


こんにちは、笹川マイスです。
今回は、原点に帰って「融合」について語っていきます。
スポンサードリンク



遊戯王はいろんなファンタジーをごちゃ混ぜとしているカードゲームですが、その中にはカテゴリカードでもないのに
世界観やデザインが統一されている物が結構あります。

特に有名なのが「ブラック・マジシャン」系の服装だったりします。
あの妙な帽子とか服とか杖が、遊戯王の世界ではメジャーです。他のファンタジー作品ではあんまり見ませんね。


似たようなもので「融合」があります。
mg-yuugou.jpg

融合召喚に関連するカードの半分くらいは、このようなデザインで2体のモンスターが
コーヒーの中でかき混ぜているクリームみたいな感じでグルグルと融合しているイラストになっています。


私はこのデザインが結構好きで、遊戯王を象徴する秀逸なデザインの1つと考えてます。
そんな訳で、今回は同じような「融合」っぽいイラストを集めてみました。
一緒に見て行きましょう。

あ、ちなみに順番はいろいろ考えましたが、キッチリとすると非常にめんどくさいので、順不同です。



《融合破棄》
card73709406_1.jpg
融合 に亀裂が入ったようなデザインです。
既存の見慣れたイラストにちょっと手を加えるだけでインパクトを大きくする手法ですね。
悪く言えば手抜き。
問題は手抜き云々よりもこのカードが使えなさすぎる事。


《再融合》
card1000480_1.jpg
融合の悪魔とドラゴンがリアルになっている。
なんかキモい。
再融合は、別に融合素材が必要であったり、モンスターを変わりに除外するとかいう効果が無い。
ただただ、単純に墓地から融合モンスターを蘇生するだけである。
だとすると、このイラストの悪魔とドラゴンは、よく考えたら一体なんなんだろう


《置換融合》
031210.jpg
さんざんチカン融合とネタにされまくった1枚。
ルール上「融合」として扱う為、それに気付いた悪魔とドラゴンが急いで「融合」の中に入ろうとしている。
という設定を思いついたが…ほんとにこれどういう状況なんだ。


《瞬間融合》
06451.jpg
超融合の簡易バージョン。
今までの融合は暗いイメージがあったが、とにかくこの瞬間融合は明るい。
さあ、明るい未来を切り開こう!といったようなイメージがある。
なお、エンド時に破壊されるもよう


《ミラクル・フュージョン》
card100018516_1.jpg
自分から「H」だと公表している、いさぎよい融合。
融合をより意味深な表現だと思わせてしまった罪深いカード。


《平行世界融合》
card73707676_1.jpg
除外ゾーンは今まで「異次元」だとか「墓地の魂が解放された後」みたいな表現が今まであったが
新しく「平行世界」という解釈を生み出してくれた1枚。
結局除外ってなんなんだよ


《ジェムナイト・フュージョン》
cdnwikiimm.jpeg
ジェムナイトの基本的な融合魔法。
実は、「平行世界融合」とほぼ同じデザインである。
ということは、E・HEROの平行世界の存在がジェムナイトなのかもしれない。
これもうわかんねぇな。


《ブリリアント・フュージョン》
11cf3b9e.jpg
今までの融合は「◯」のイメージだったが、このカードは「S」。
セラフィの「S」である。もしくはオトナの融合という意味の「S」…


《ミラクルシンクロフュージョン》
008111.jpg
スターダスト・ドラゴンらしき竜とレッド・デーモンズ・ドラゴンらしき竜が融合しているカッコいい1枚。
なお、この組み合わせで出るのはノーデンだけと言うのだから夢も希望も無い。
しかも禁止になったし。


《影依融合》
card100017684_1.jpg
背景にジェムナイト・フュージョンのような宝石が散りばめられているのが意味深。
今までの「悪魔とドラゴン」からイメージを一新し、「悪魔と悪魔」にデザインを変更。
なお、シャドールに悪魔族は居ないもよう。


《真紅眼融合》
g4253518.jpg
「悪魔」と「ドラゴン」の融合が一番サマになっている融合。
イラストも炎を纏って禍々しく、非常にイメージに合っているのだが、悪魔の方がサソリにしか見えない。
それでも強そうだが。


《オッドアイズ・フュージョン》
51e.jpg
1体で口と股間を近づけ融合を試みようとしている。
思春期の男子かな?
個人的には融合系のデザインの中でも一番ダサいと思ってる。
なんかプールに浮かんだ虫の死骸みたいで…。



と、以上です。
廃石融合とか魔玩具融合とかはギリギリセーフかな?と思ったのですが
ここは統一性を優先しハブきました。
やっぱりこういう似たようなデザインのカードは並べてみると面白いですね。


スポンサードリンク
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。