スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【遊戯王デッキ】「意識高い系デッキ」を組んでみた
card100004564_1.jpg


最近、よく耳にする変な言葉がある…


それは

「意識高い系」

自意識過剰と似ているようで似ていない、やっぱり似ている この言葉
意識高い系とは、「意識が高そうに見えるが、実の所は高くない人達」という意味である。

じゃあ結局の所、「意識高い」ってモノはなんなんだ…


結局のところ、根本的な部分はよくわからないが 99%くらいのなんとなくでデッキを組んでみた。
スポンサードリンク


見晒せ!これがワイのワイルドワイバーンや!
意識高い2

デッキ枚数40枚
ウォーター・ドラゴン*1
霞の谷のファルコン*3
オキシゲドン*2
ハイドロゲドン*3
D-HERO ダイヤモンドガイ*3
E・HERO レディ・オブ・ファイヤ*2
魔轟神クシャノ*1
リ・バイブル*1
アロマポット*1
ハーピィの羽根帚*1
ボンディング-H2O*2
化石調査*1
無欲な壺*1
禁じられた聖杯*3
虚栄巨影*3
禁じられた聖衣*1
リサイクル*1
月鏡の盾*3
波紋のバリア-ウェーブフォース*2
D-タイム*2
昇天の剛角笛*1
昇天の黒角笛*1
昇天の角笛*1

エクストラデッキ
意識高いカード*15(適当)



デッキの内容解説

言うまでも無いですが、このデッキは「意識高い」「意識高そう」「意識高い系」カードで構築されているデッキです。
それではこのデッキの意識の高さっぷりを見て行きましょう。


《ボンディング-H2O》
417wpa+whZL.jpg
これは意識が高い
今話題の「水素水」という意識の高い飲み物があるが、このボンディング-H20も水素2酸素1で水素の割合が多い。
まあ割合が変わったらそれは別の物体なのだが。
そして水というもの自体が意識が高い
水=意識高め という事で、「禁じられた聖杯」「波紋のバリア-ウェーブフォース」も採用している。
また、このカードが意味のないカードになるのも嫌なので「ウォーター・ドラゴン」「オキシゲドン」「ハイドロゲドン」「化石調査」も採用。
化石調査というものもなんか意識が高い


《リサイクル》
EE2-JP041.jpg
リサイクルというものも意識が高い
こういう慈善活動をしており、R3(リユース・リユーズ・リサイクル)を積極的に行うのも意識高い系の特徴である。
が、別にそれを行う事自体は悪い事でも無い。素晴らしき事である。


《D-タイム》
card100004564_1.jpg
優雅なティータイムは言うまでも無く意識が高い
カフェあたりに行けば完璧である。
このカードを無意味なカードにしない為に、E・HEROとD-HEROからそれぞれ意識の高そうな「E・HERO レディ・オブ・ファイア」「D-HERO ダイヤモンドガイ」も投入。


《リバイブル》
2014_04_21__001.jpg
「読書」自体が目的でなく、「読書をしている自分」に陶酔するのも意識高い系の特徴だ。
また、この本は装飾からして意識が高い


《月鏡の盾》
93759091.jpg
風水や自然の力を利用したグッズを愛好するのも意識高い系の特徴であり
特にその中でも月のパワーを利用したものは意識が高い


《虚栄巨影》
card100001823_11145148101919.jpg
本当に意識高い人は行わないが、経歴を偽ったりして自身の評価に虚影をはるのは意識高い系の特徴である。


《アロマポット》
corejp038.jpg
アロマ自体はありがちなモノなんだが、
どちらかというと、アロマは意識が高い



と、これらの意識の高いカードをとにかく積みまくったこのデッキ!


よし、さっそくシングル戦で回してみよう。
3回戦って…2回勝ったら合格だな!


1戦目
VSイグナイト

先攻。霞の谷のファルコンという意識高い系モンスターが手札に来た為、先出しして牽制。
相手が大量モンスターのペンデュラム召喚を行った時、ファルコンリリースで昇天の角笛を発動!
相手モンスターの意識が高くなり昇天。
その後もペンデュラムに合わせて剛角笛で意識を高くさせ昇天を行い、相手側よりサレンダー。

ishikitakaidexk.png

まさかの勝ち。噛み合わせだ。




2戦目
VSペンデュラム

またペンデュラムデッキか…。
序盤はこちらがテンポを取って、まさかまた勝てるのか!?と期待したが
ペンデュラムゾンビが完成して駄目だった…。しかもエキセントリックデーモンがエクストラデッキに行っているので
ペンデュラムゾーン自体を無くすか、特殊召喚を行わないと追いつかないという悪循環。

ishikitakaidexk2.png

突破出来ずに負け




3戦目
VSデッキデス

相手がモンスター伏せエンドしてきた為、ハイドロゲドンで攻撃。
すると、それがメタモルポットだった為、手札全部入れ替えを喰らう。ハイドロゲドン後続を特殊召喚して攻撃。
特にする事が無いのでこれでエンドしたら…。
相手が怒涛のデッキデス開始
ADチェンジャーとニードルワーム、皆既日蝕の書でグルグルと回し始めた。

…が、なんとか一命を取り留める。残りデッキ枚数11枚。
そしてニードルワームを伏せてエンド。

返し、ワイのターン。
…場には「ハイドロゲドン」「ハイドロゲドン」
手札には「オキシゲドン」「ボンディングH2O」…。

ん?これは…



ishikitakaidexk3.png
ウォーター・ドラゴン特殊召喚!

しかも手札に聖杯もあるから、伏せたニードルワームも怖くない!
聖杯を伏せて再度ニードルワームの発動を阻止して

勝ち!







結果

2-1



まさかの勝ち越し

合格です。
いくらシングル戦で3回だけとは言え、このデッキで勝ち越す事が出来るとは思いませんでした。
しかもウォーター・ドラゴンも出せました。三沢ファンも感涙モノです。


意識高い系には不思議なパワーがあるのかもしれません。

という訳で、みなさんも意識を高めたい時に、この「意識高い系」デッキ。如何でしょうか。
その他、「他にも意識高いカードあるよ!」って人は是非教えて下さい。
また更新するかもしれません。しないかもしれません。

スポンサードリンク
コメント
コメント
完全に偏見でむっちゃ笑ったw
2016/04/25(月) 22:22:36 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 完全に偏見でむっちゃ笑ったw

結局の所、「意識高い」がどんな事か調べても解らなかったので100%偏見でつくりました
2016/04/27(水) 22:42:46 | URL | 笹川マイス #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。